『ジャニーズ恋愛相関図』(鹿砦社)

『ジャニーズ恋愛相関図』(鹿砦社)


『ジャニーズ恋愛相関図』(鹿砦社)
B6版/カバー装/208ページ/定価952円
ジャニーズ研究会著

 

 ←アマゾンで購入ならここをクリック!

 

第1章 恋愛相関図1
第2章 恋愛相関図2
第3章 恋愛相関図3
第4章 ゴールイン+熱愛報道続行
第5章 封印したい下半身スキャンダル

 

【本書に登場するカップル】
長瀬智也&相武紗季、山下智久&あびる優、田中聖&あびる優、田中聖&木口亜矢、田中聖&倖田梨紗、松本潤&北川景子、赤西仁&加藤ローサ、亀梨和也&堀北真希、亀梨和也&小泉今日子、田口淳之介&小嶺麗奈、松本潤&仲間由紀恵、松本潤&北川景子、中居正広&倖田來未、堂本光一&宮前真樹、滝沢秀明&鈴木亜美、木村拓哉&宮沢りえ、木村拓哉&カオリン、木村拓哉&工藤静香、香取慎吾&飯島直子、三宅健&安室奈美恵、坂本昌行&中澤裕子、稲垣吾郎&菅野美穂、井ノ原快彦&瀬戸朝香、山口達也&辺見えみり、城島茂&仁見、城島茂&森下里美、森田剛&希良梨、森田剛&上戸彩、国分太一&aikoほか

 

【本書の目次】
第1章 恋愛相関図?
中居正広&ノーパンしゃぶしゃぶ嬢/中居正広&証券会社OL/中居正広&キャバクラ嬢/中居正広&下平さやか/中居正広&女子大生/中居正広&青森出身女性/中居正広&中野美奈子/長瀬智也&浜崎あゆみ/長瀬智也&レイナ/岡田准一&優香/二宮和也&椎名法子/二宮和也&長澤まさみ/松本潤&仲間由紀恵/松本潤&北川景子/田中聖&あびる優/山下智久&あびる優/亀梨和也&後藤真希/亀梨和也&堀北真希/赤西仁・亀梨和也&酒井彩名/赤西仁&Rina/赤西仁(亀梨和也)&蒼井そら/赤西仁&上原多香子/赤西仁&加藤ローサ

 

第2章 恋愛相関図?
木村拓哉&R子さん/木村拓哉&A子さん/木村拓哉&ロングヘア美女/木村拓哉&T美さん/木村拓哉&宮沢りえ/木村拓哉&カオリン/稲垣吾郎&宝生舞/稲垣吾郎&加藤紀子/稲垣吾郎&元キャバクラ嬢/香取慎吾&飯島直子/香取慎吾&K子さん/松岡昌宏&宮沢りえ/松岡昌宏&添田めぐみ/堂本剛&山口紗弥加/東山紀之&牧瀬里穂/東山紀之&藤島ジュリー景子/東山紀之&深田恭子/東山紀之&武内絵美/東山紀之&内山理名

 

第3章 恋愛相関図?
城島茂&山田純世/城島茂&石井未来/城島茂&六本木ママ/城島茂&吉岡美穂/城島茂&森下里美/城島茂&仁見/城島茂&モデル風美女/国分太一&aiko/山口達也&辺見えみり/堂本光一&宮前真樹/森田剛&A子/森田剛&小林みどり/森田剛&希良梨/森田剛&プリクラの彼女/森田剛&上戸彩/滝沢秀明&鈴木亜美/田口淳之介&小嶺麗奈/錦織一清&水沢アキ/錦織一清&23歳OL

 

第4章 ゴールイン+熱愛報道続行
木村拓哉&工藤静香/井ノ原快彦&瀬戸朝香/香取慎吾&A子さん/稲垣吾郎&菅野美穂/山口達也&元レースクイーン/坂本昌行&中澤裕子/三宅健&安室奈美恵/亀梨和也&小泉今日子/中居正広&倖田來未/長瀬智也&相武紗季/植草克秀&樋口千恵子

 

第5章 封印したい下半身スキャンダル
中居正広&N子さん/森田剛&妃今日子/乱交パーティー?TBS&芸能ゴロ/乱交パーティー?4人のジュニアタレント/乱交パーティー?日本テレビ『鉄腕DASH』/乱交パーティー?ジャニーズ事務所

 

以下、「あとがき」より

 

紙数の関係から本書では取り上げなかったが、ジャニーズタレントといえば今から約20年前、当時松田聖子と人気を二分していたアイドル・中森明菜が、近藤雅彦の自宅マンションで手首を切った自殺未遂事件があった。明菜が所属していた研音とのトラブルが原因といわれているが、事件の直前に近藤と聖子とのNY密会がスクープされたこともあり、男女関係のもつれによるアテツケ自殺という説もある。近藤は明菜の両親に、「この責任はすべて僕がとる」と明言したとされるが、その6年後、和田敦子さんと結婚。昨年待望の長男が誕生している。高齢出産の慶事という面ばかり強調されていたが、そんなときこそ聞きたかった。明菜に対してどう責任をとったの?
ジャニーズ事務所といえば、もともと結婚は厳禁で、恋愛もタブーといわれてきた。げんに、5年、10年のマラソン交際をしている、倖田來未に言わせれば「羊水が腐る」年齢に来ているオッサン・オバサンカップルもいる。熱愛報道のほとんどは、同事務所はおろか、相手事務所までが必死になって否定する。

 

にもかかわらず、本書のような「熱愛」騒動だけで1冊の本ができてしまう現状がある。それだけジャニタレが、芸能人としての注目度が高いという証左であるし、案外、事務所もそれを上手に利用しているのかもしれない。そうした情報がマスコミから出てくることは、後継者問題がうまく解決していない同芸事務所の動揺と見ることもできる。

 

もとより彼らは、いざとなればプライバシーの切り売りも覚悟のうえだ。俳優の加藤剛は私生活をいっさい見せなかったといわれるが、単純に歌うだけ、演じるだけでは通用しない現在の芸能界は、おのれの下半身事情も売り物にせざるを得ないことがある。本書でとりあげた恋愛報道の中には真剣交際もあったかもしれないが、"番宣恋愛"や"イメージ戦略恋愛"、"世間に忘れられないための存在アピール恋愛"だって少なくないはずなのだ。芸能人の恋愛報道を、プライバシーを暴く人権侵害と見るむきもあるが、タレントの側で芸能マスコミを利用して営業している場合もある。どこまでが嘘でどこまでがホントなのか。嘘だとすれば、それはどういう意図や事情で捏造されたのか。そうしたことを疑いながらひとつひとつの熱愛報道を堪能してみるのも面白いのではないだろうか。


 
Home 会社概要 市井のブログ RSS サイト内全記事一覧