洗足池(東京・大田区)

洗足池(東京・大田区)

その昔、日蓮上人が足を洗ったことからその名がついたと言われる洗足池。
豊かな自然が四季折々の表情を見せる。近隣には公園や図書館、児童館などもあり、訪れる人があとを絶たない人気のスポットだ。

 

東急池上線「洗足池駅」改札口を出ると、目の前は中原街道。幹線道路とあって交通量も多く騒々しいが、歩道橋を渡ると、まるで別世界のように木々の緑あふれる洗足池が広がっている。

 

まずはこのコントラストが面白い。ちなみにこの歩道橋には階段とスロープが設けてあり、ベビーカーや車いすも渡ることができる。

 

歩道橋を降りてすぐの建物は、ボート乗り場とレストラン・テラスジュレだ。貸しボートは手こぎのものと、スワン型の2種類から選べる。

 

テラスジュレは『こちら本池上署』(TBS)のロケでも使われたおしゃれな雰囲気のイタリアンレストラン。子連れでは気がひけるという向きには、中原街道沿いにモスバーガーもある。

 

池の周りには遊歩道があり、ぐるりと一周すると約1.2キロ。子供連れの散歩にもちょうどいい距離だ。時計回りにしばらく進むと、美しい太鼓橋が見えてくる。池月橋である。この橋を渡り、八幡神社を左手に見ながらさらに池に沿って進むと、左側に馬の像が見えてくる。 手前には「名馬池月之像」と書かれた石碑が。

 

ここ、洗足池には宇治川の先陣争いで有名な名馬池月誕生の地との伝承があるのだとか(大田区ホームページより)。

 

さらに遊歩道を進むと、左側に洗足池児童館が見えてくる。この裏手には子供広場があり、遊具もいくつか設置されている。ここを過ぎるとまた橋が見えてくる。池に浮かぶ弁天島へと渡る橋だ。弁天島には弁財天の社がある。弁天島を過ぎてしばらく行くと、水生植物園がある。

 

その先はちょっとした公園のようになっている。桜広場である。ここにも遊具や砂場があり、キャッチボールをする子供たちの姿も見られる。池とは反対側だが、このすぐ近くには勝海舟夫妻の墓所などもある。

 

さて、洗足池を見ながら進めるのはここまでだ。あとは大森第六中学校の脇を通り、ゆるやかな傾斜を下ると、洗足池図書館に行き着く。ここには飲食コーナーがあり、開放的なテラス席でも食事を楽しめる。

 

図書館を出ると中原街道。これで一周だ。緑が多いので夏でも涼しく、秋は紅葉が美しく、いつ来ても楽しめる場所だが、やはり一番賑わうのは春。花見の時期だ。

 

ここは区内有数の桜の名所で、約200本の桜が池の周りをピンク色に染める。レストランのテラス席から眺めるもよし、ボートで桜の花の下をくぐるもよし。みな思い思いの花見を楽しんでいる。

 

東京の見ごろ予想は今週末。一度洗足池にも足を伸ばしてみてはいかがだろう。

 

●洗足池
所在地 東京都大田区南千束二丁目14番5号
東急池上線「洗足池駅」から徒歩2分
年中無休 常時開放 入場料 無料

 


2009年7月26日、17時13分撮影

関連ページ

蒲田、京浜東北線(大田区)
【首都圏温泉銭湯探訪】炭酸水素塩泉・桜館
大田区・東矢口マンションで深夜のガス爆発騒ぎ
蒲田駅(池上線)
65歳以上の方に特別価格、新宿・アシベ会館のお寿司屋さん
荏原町商店街弁天通りのお祭り(東京・品川)
玉川野毛町公園
大田区2009年『花火大会』六郷土手
川崎市夢見が崎動物公園
西郷山公園
グランデュオ蒲田(東京・蒲田)
東芝科学館(川崎市幸区)
アロマスクエア(東京・大田区)
大田区の温泉・桜館(池上)
蒲田電車区は東京・大田区の隠れランドマーク
品川区で食べる名古屋うどん
1000円で満腹になる?江戸前寿司?『旗の寿司』(東京都・品川区)
JR蒲田東口商店街
石丸謙二郎さんも食べた魚屋食堂
梅屋敷公園(東京・大田区)
京浜東北線上仲踏切(東京・大田区)
池尻大橋駅です(半蔵門線)
等々力渓谷公園(東京・世田谷区)
東急大井町線・九品仏から自由が丘
東急池上線・石川台から洗足池まで
兵庫島公園(東京・世田谷区)
東急池上線・御嶽山から雪谷大塚まで
京浜東北線北行山谷道踏切通過!
東急池上線荏原中延1号踏切上下線通過!
千鳥町(蒲田方面)
千鳥町(五反田方面)
夕方の池上駅です
下丸子(環八側)
下丸子(多摩川側)
東急東横線5000系が多摩川駅到着
田園調布駅に到着する東横線(みなとみらい線)Y500系
今は懐かしい「目蒲線」の蒲田行きが多摩川駅に到着

 
Home 会社概要 市井のブログ RSS サイト内全記事一覧