玉川野毛町公園(世田谷区)は東京都指定史跡野毛大塚古墳、野球場、プール、テニスコート、キャンプコーナーのある公園

スポンサーリンク↓

玉川野毛町公園(世田谷区)は東京都指定史跡野毛大塚古墳、野球場、プール、テニスコート、キャンプコーナーのある公園

玉川野毛町公園(世田谷区)は、かつてゴルフコースだったところを公園として改造した施設です。園内にある東京都指定史跡野毛大塚古墳は有名です。野球場やプール、テニスコートに加え、子どもたちのためのデイキャンプコーナーなどもあります。

環状八号線(東京都道311号)沿いにある公園

遊戯施設、スポーツ場、古墳、といっても落語の三題噺ではありません。

玉川野毛町公園

玉川野毛町公園(世田谷区野毛)は、環状八号線(東京都道311号)沿いにある、それらの何ともユニークな取り合わせで人気のスポットです。

最寄りの駅は、東急大井町線等々力駅を下車して徒歩10分です。

東急バスなら、野毛公園前という停留場があるので下車してすぐ前です。

世田谷区立の公園で、近くには第3京浜の玉川インターチェンジがあります。

遊戯施設、スポーツ場、古墳のとりあわせ

遊戯施設

玉川野毛町公園の遊戯施設は、ジャングルジム、滑り台、シーソー、ブランコ、砂場と一通り揃っており、近所の親子連れを中心に平日もにぎわいます。

スポーツ場

玉川野毛町公園のスポーツ施設は、野球場やプール、テニスコートに加え、子どもたちのためのデイキャンプコーナーがあります。

スポーツ場は、野球、テニス、水泳などの施設が揃っています。

植物の栽培も積極的です。

桜(ソメイヨシノ)の木が20本あり、世田谷区内では花見の場所としても知られています。

緑が多くて広くて気持ち良い公園です。

古墳

玉川野毛町公園には、東京都指定史跡である帆立貝式古墳の野毛大塚古墳があります。

スポンサーリンク↓

大きな芝生の上にこんもりと盛り上がった野毛大塚古墳跡。

古墳時代中期(4世紀末~5世紀初頭)に築かれた、全長82メートル、後円部の高さ10メートルの全国でも最大級の前方後円墳だそうです。

数度の発掘調査で多量の武器、甲冑、銅鏡、鉄製や石製の模造品が出土したといいます。

古墳は周囲から眺めるだけでなく、頂上まで登れる階段が設けてあります。

小山をのぼった墳頂には、発掘した木棺や石棺などのイラストが埋め込まれていました。

前方部は埴輪が並んだ芝生です。

東京の、しかも公園でこうした古墳にお目にかかれるとは普通は思いません。

古墳の値打ちとともに、その意外性も驚かされます。

玉川野毛町公園のまとめ

玉川野毛町公園は、環状八号線野毛公園前交差点を曲がったところが入り口ですが、駐車場も用意されています。

二子玉川も近くですから、東急田園都市線や新玉川線などを使ったアクセスが可能です。

自動車、電車ともにアクセスが便利な公園ということです。

車いす用トイレ、車いす用駐車場もあります。

近くには、等々力渓谷、五島美術館、善養寺などがあります。

計画を立てればこれら複数のスポットを回ることができるでしょう。

行き易さ、意外性、近隣のスポットへの利便性といった特徴は、遠方の人にも勧められる公園です。

◆玉川野毛町公園
東京都世田谷区野毛 1-25
交通;大井町線上野毛駅徒歩10分
問い合わせ先:03-3704-4928

以上、玉川野毛町公園(世田谷区)は東京都指定史跡野毛大塚古墳、野球場、プール、テニスコート、キャンプコーナーのある公園、でした。

世田谷ライフmagazine No.67[雑誌]
世田谷ライフmagazine No.67[雑誌]

スポンサーリンク↓

コメント