「 ランドマーク 」一覧

池上本門寺(東京都大田区)には力道山の墓がありますが生前深い関係にあった有名人たちの墓も多く“墓閥”を感じます

池上本門寺(東京都大田区)には力道山の墓がありますが生前深い関係にあった有名人たちの墓も多く“墓閥”を感じます

池上本門寺(東京都大田区池上1-1-1)に、日本プロレスを作った力道山の墓があるのは有名な話ですが、どうして池上本門寺にあるのか、ということについてはあまり知られていません。力道山と生前深い関係にあった人たちとの“墓閥”を今回見ていきます。

馬込文士村(大田区山王など)は室生犀星の説明板があり読むと大岩雄二郎(ゆうひが丘の総理大臣)との接点を感じます

馬込文士村(大田区山王など)は室生犀星の説明板があり読むと大岩雄二郎(ゆうひが丘の総理大臣)との接点を感じます

馬込文士村といえば、日本の近代文学を支えた作家や詩人や芸術家などが、大正末期から昭和初期に移り住み、互いの家を行き来し交流した場所。今も記念館や居住跡案内板がある散策コースです。室生犀星(1889~1962 詩人・小説家)その一人でした。

尾上部屋、大田区(池上)に設立された初の相撲部屋“公開稽古”

尾上部屋、大田区(池上)に設立された初の相撲部屋“公開稽古”

尾上部屋といえば、出羽海一門の三保ヶ関部屋だった元小結・濱ノ嶋が、引退して年寄・尾上になり、夫人の実家のある池上に部屋を構えた、大田区(池上)に設立された初の相撲部屋です。尾上部屋は閑静な住宅街の中にあり、稽古は可視化出来るクリーンな部屋運営です。

城南島、東京湾に接した浜

城南島、東京湾に接した浜

城南島ってご存知ですか。東京都大田区の平和島を、さらに東側に行った東京湾に接した島です。そして、この光景は何だと思いますか。城南島で、母子が貝をとっているのです。最近はよくニュースになりますが、東京湾でもこうした光景がめずらしくなくなってきたということです。

萩中公園は大田区内に5つある交通公園のひとつで野球場、プール、築山広場、健康遊具のあるがらくた公園など広い公園

萩中公園は大田区内に5つある交通公園のひとつで野球場、プール、築山広場、健康遊具のあるがらくた公園など広い公園

萩中公園は大田区内に5つある交通公園のひとつ。大田区萩中3丁目の野球場、プール、築山広場、がらくた公園などがあります。周辺には東京都立羽田つばさ高校、東京都立城南職業能力開発センター大田校、大田区立中萩中小学校、萩中集会所があります。

池上本門寺(大田区池上)は秋の御会式や新年の参拝や500個の風鈴の音を聴く催しや朝市や菊花大展示会が開催されます

池上本門寺(大田区池上)は秋の御会式や新年の参拝や500個の風鈴の音を聴く催しや朝市や菊花大展示会が開催されます

池上本門寺といえば大田区を代表する寺院です。毎年秋に行われる御会式は日蓮宗の信徒でなくても町をあげて一大イベント化します。お正月は新年の参拝、夏は「500個の風鈴の音を聴く」催し、定期的に朝市が開かれ、初冬には菊花大展示会が開催されます。