大森東

ランドマーク

美原通り(大森本町、大森東)は旧東海道の品川宿から川崎宿の間に位置する大森海岸付近で旧東海道の面影残すスポット

美原通り(大森本町、大森東)は、旧東海道の品川宿から川崎宿の間に位置する大森付近にあたります。1918年(大正7年)の第一京浜国道建設工事で旧東海道が拡張されたときも美原通りは商店街だったため、今も美原通りは旧東海道の面影を残すスポットです。
神社仏閣

貴舩神社、海苔養殖終焉の碑である「漁業納畢之碑」を祀る

貴舩神社(大森東3-9-19)は、高おかみ神、伊邪那岐命、倉稲魂命を祀る神社です。1時間に1本しかバスが出ていない、「大森東五丁目」行きに乗って、大森東四丁目で降りて徒歩5分程度。住宅密集地の中にあります。近くには、大田病院や貴船堀公園などがあります。