大田区2009年『花火大会』六郷土手

大田区2009年『花火大会』六郷土手

かつて、捕虜収容所だった平和島のある東京・大田区が平和都市宣言を行ったのは1984年。87年からはこれを記念して、毎年「終戦の日」の8月15日に花火の祭典を実施している。
hanabi.jpg
打ち上げ場所は大田区と神奈川県川崎市の境になる多摩川・六郷橋付近の河川敷だ。

 

催し自体は花火だけでなく和太鼓演奏やアトラクション、平和記念式典なども行われたが、目玉はやはり打ち上げ花火だ。今年も19時30分?20時10分までの40分間に、予定通り5000発の花火が打ち上げられた。

 

恒例行事ということで開催を知る人は多く、地元の人だけでなく近隣の人もJR蒲田からバスを使って多摩川の土手に向かう。薄暮の頃から、ゆかた姿の若い女性も含む多くの花火鑑賞者とおぼしき人々が、「六郷土手」行きのバス停で長蛇の列を作り、バス会社の東急からは職員がやってきて整理を行っていた。

 

地元の人はわざわざ身動きの取れない間近の河川敷には行かない。観賞中、万が一火が飛んでくることもある。帰るときもすぐに動けない。

 

ではどこで観賞するのか。私は、打ち上げ地(西六郷4丁目)から少しだけ離れた西六郷3丁目の江崎グリコ前にある公園で観賞させていただいた。少し離れた方がよく見えるし、そこそこの人数は集まるが身動きがとれない場所ではない。

 

花火にはいろいろな種類がある。私はそれらに精通しているわけではないが、オーソドックスに、「平割り」といわれる、ヒョロヒョロと火の筋が上がり、丸く大きくバランス良く開く花火がいいと思う。几帳面で細かい作業が得意な日本人向きの花火だそうだ。

 

その火玉の広がり方には、獅子、柳、牡丹、滝など、様々な種類があるそうだが、私のような素人にはとうていそのへんの区別がつかない。もとより、細かいウンチクよりも、キレイに広がればそれでよし、とおおらかに楽しみたいと思っている。

7月、8月は各地で花火大会が開かれる。多摩川周辺だけでも、16日には世田谷、23日には調布、26日には立川などで開催されるようだ。そのすべてに行けるかどうかはわからないが、いつのまにか立秋も過ぎた8月後半。過ぎゆく夏の風物詩を追いかけてみるのもいいかなと思っている。

関連ページ

蒲田、京浜東北線(大田区)
【首都圏温泉銭湯探訪】炭酸水素塩泉・桜館
大田区・東矢口マンションで深夜のガス爆発騒ぎ
蒲田駅(池上線)
65歳以上の方に特別価格、新宿・アシベ会館のお寿司屋さん
荏原町商店街弁天通りのお祭り(東京・品川)
玉川野毛町公園
川崎市夢見が崎動物公園
洗足池(東京・大田区)
西郷山公園
グランデュオ蒲田(東京・蒲田)
東芝科学館(川崎市幸区)
アロマスクエア(東京・大田区)
大田区の温泉・桜館(池上)
蒲田電車区は東京・大田区の隠れランドマーク
品川区で食べる名古屋うどん
1000円で満腹になる?江戸前寿司?『旗の寿司』(東京都・品川区)
JR蒲田東口商店街
石丸謙二郎さんも食べた魚屋食堂
梅屋敷公園(東京・大田区)
京浜東北線上仲踏切(東京・大田区)
池尻大橋駅です(半蔵門線)
等々力渓谷公園(東京・世田谷区)
東急大井町線・九品仏から自由が丘
東急池上線・石川台から洗足池まで
兵庫島公園(東京・世田谷区)
東急池上線・御嶽山から雪谷大塚まで
京浜東北線北行山谷道踏切通過!
東急池上線荏原中延1号踏切上下線通過!
千鳥町(蒲田方面)
千鳥町(五反田方面)
夕方の池上駅です
下丸子(環八側)
下丸子(多摩川側)
東急東横線5000系が多摩川駅到着
田園調布駅に到着する東横線(みなとみらい線)Y500系
今は懐かしい「目蒲線」の蒲田行きが多摩川駅に到着

 
Home 会社概要 市井のブログ RSS サイト内全記事一覧