コミックス

刑務官が明かす死刑の話 (一之瀬はち著、竹書房)は、死刑執行までの過程や死刑の決まりなどを刑務官からヒヤリングして漫画化

刑務官が明かす死刑の話 (一之瀬はち著、竹書房)は、死刑執行までの過程や死刑の決まりなどを刑務官からヒヤリングして漫画化しました。死刑執行や刑務官の職務など、謎の部分を1テーマ1ページ8コマで次々明らかにしていきます。
ノンフィクション

プロ野球「黒歴史」読本メディアを騒がせた75人の男たち(手束仁著、イースト・プレス)は、事件・騒動・イメージの「黒歴史」を振り返る

プロ野球「黒歴史」読本メディアを騒がせた75人の男たち(手束仁著、イースト・プレス)は、事件・騒動・イメージの「黒歴史」を振り返ります。登場する人々は、古今東西の選手のほか、監督・コーチ、さらにはフロント・球団首脳まで網羅しています。
コミックス

ケーキの切れない非行少年たち(宮口幸治/鈴木マサカズ、新潮社)は、累計60万部を突破したといわれる話題の新書を漫画化

ケーキの切れない非行少年たち(宮口幸治/鈴木マサカズ、新潮社)は、累計60万部を突破したといわれる話題の新書を漫画化した書籍です。少年院に収監される非行少年たちには、少なくない確率で境界知能(IQ71~85未満)の少年がいるといいます。
実用

神様から教えてもらった魂の因縁切り(安岡直子著、KADOKAWA)は、人生で経験する人間関係は、すべて過去世の因縁が絡むと説く

神様から教えてもらった魂の因縁切り(安岡直子著、KADOKAWA)は、人生で経験する人間関係は、すべて過去世の因縁が絡むと説く書籍です。輪廻転生を繰り返して過去世から引き継いだものを、「因縁切り」することで運気は改善されるとしています。
芸能・エンターテイメント

[評伝]“火の玉小僧”吉村道明(『Gスピリッツvol.64』辰巳出版)は、プロレスラーだった吉村道明さんのレスラー生活を回顧

[評伝]“火の玉小僧”吉村道明(『Gスピリッツvol.64』辰巳出版)は、プロレスラーだった吉村道明さんのレスラー生活を回顧しています。日本プロレス史に残るミステリーである「猪木クーデター事件」で「ダラ幹」呼ばわりされた理由について論考しています。
芸能・エンターテイメント

毒虎シュート夜話昭和プロレス暗黒対談(徳間書店)は、ザ・グレート・カブキさんとタイガー戸口さんの対談形式による暴露本

毒虎シュート夜話昭和プロレス暗黒対談(徳間書店)は、ザ・グレート・カブキさんとタイガー戸口さんの対談形式による暴露本です。アメリカでヒールとしてトップを取って日本に凱旋帰国した両レスラーは、濃厚な昭和プロレスの闇を語っています。
社会

仏教:日本仏教十三宗派の歴史が面白いほどよくわかる (弓削長楽斎著、たちばな文庫)は、仏教の歴史と宗派ごとの特徴を解説

仏教:日本仏教十三宗派の歴史が面白いほどよくわかる (弓削長楽斎著、たちばな文庫)は、仏教の歴史と宗派ごとの特徴を解説しています。苦しみ克服して真の幸せになるための知恵が説かれている仏教。その歴史や解釈がどのようになっているかがわかります。
実用

的中手相術:手相書の決定版!Kindle版(西谷泰人著、創文)は、流年法で生命線や知能線など読み取った人気手相家の集大成書籍

的中手相術:手相書の決定版!Kindle版(西谷泰人著、創文)は、流年法で生命線や知能線など読み取った人気手相家の集大成書籍です。手相の線、流年の位置は、生命線1本で200回以上も書き直し、1ミリの誤差もない図で説明された最高峰の書といいます。
パソコン・IT

Windows11に非対応マシンでもアップグレードできるインストーラが、『Mr.PC (ミスターピーシー)』(2022年5月号)で紹介

Windows11に非対応マシンでもアップグレードできるインストーラが、『Mr.PC (ミスターピーシー)』(2022年5月号)で紹介されていました。ISOイメージをそのままインストールすれば、他には何の作業もいらないGithub発のソフトウェアです。
コミックス

南総里見八犬伝(滝沢馬琴原作、本山一城作画、Jコミックテラス)は、犬塚信乃と浜路を中心に八犬士の活躍を描く物語の漫画化

南総里見八犬伝(滝沢馬琴原作、本山一城作画、Jコミックテラス)は、犬塚信乃と浜路を中心に八犬士の活躍を描く物語の漫画化です。テレビでは、1973年にNHKで坂本九さんをナビゲーターに、辻村ジュサブローさんの人形劇として放送されました。
実用

結局、「しつこい人」がすべてを手に入れる(伊庭正康著、アスコム)は、一流の成功者に共通するするのは「しつこい」ことと説く

結局、「しつこい人」がすべてを手に入れる(伊庭正康著、アスコム)は、一流の成功者に共通するするのは「しつこい」ことと説いています。ビジネスで何より大事なのは、才能や頭の良さり「しつこさ」。徹底すること、あきらめないこととしています。
実用

なぜ、一流の人はご先祖さまを大切にするのか?(一条真也著、すばる舎)は、一流の人は先人への感謝の儀式にも意識を払うという話

なぜ、一流の人はご先祖さまを大切にするのか?(一条真也著、すばる舎)は、一流の人は先人への感謝の儀式にも意識を払うという話です。日本人の宗教意識や倫理観についての言論活動を続けてきた著者は、一流の人は先人への感謝にも意識を払うと述べています。
タイトルとURLをコピーしました