政治・経済

政治・経済

図解30分でわかる日本が財政破綻しないたしかな理由(川村史朗著、文芸社)は、Modern Monetary Theory〈MMT〉の本当の説明

図解30分でわかる日本が財政破綻しないたしかな理由(川村史朗著、文芸社)は、Modern Monetary Theory〈MMT〉の本当の説明、というサブタイトルが付いているように、現代の通貨発行システムについて、誤解されている点を中心に解説されています。
政治・経済

超入門MMT(藤井聡著、エムディエヌコーポレーション)は、MMT(現代貨幣理論)についての基本的な内容が網羅されています。

超入門MMT(藤井聡著、エムディエヌコーポレーション)は、MMT(現代貨幣理論)についての基本的な内容が網羅されています。貨幣は債務と債権の記録、スペンディングファースト、信用創造、税金徴収は財源目的ではないなど斬新な定義が続々登場します。
政治・経済

MMT(現代貨幣理論)って何?(カリンゴン著、Kindle版)は、MMTを啓蒙するYouTuberカリンゴンさんが動画を文字に起こした

MMT(現代貨幣理論)って何?(カリンゴン著、Kindle版)は、MMTを啓蒙するYouTuberカリンゴンさんが動画を文字に起こしています。自国建て通貨は破綻しない、政府の負債は国民の資産など、既存の知識を覆す解説を分かりやすく行っています。
政治・経済

まんが世界を血で染めた独裁者残酷伝(アンソロジー著、コアマガジン)は、世界史上独裁者と呼ばれた指導者を漫画でまとめた

まんが世界を血で染めた独裁者残酷伝(アンソロジー著、コアマガジン)は、世界史上独裁者と呼ばれた指導者を漫画でまとめた書籍です。アドルフ・ヒトラー、スターリン、ポル・ポト、毛沢東、サダム・フセイン、チャウシェスク等々が登場します。
政治・経済

日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか(矢部宏治、講談社)は、アメリカの「占領状態」が続く日本の現状を解説

日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか(矢部宏治、講談社)は、アメリカの「占領状態」が続く日本の現状を解説しています。そして、憲法論争が、右派の壊憲でもなく左派の護憲でもない国民による憲法制定の方向も打ち出しています。
政治・経済

『高橋是清 遺訓と回想: 私の生い立ちとチャンスのつかみ方 Kindle版』(高橋是清、大正昭和史研究会翻訳)は、回想を収録

『高橋是清 遺訓と回想: 私の生い立ちとチャンスのつかみ方 Kindle版』(高橋是清、大正昭和史研究会翻訳)は、回想を収録しています。絵師の庶子から武家に養子に迎えられ、留学、日銀総裁、60歳過ぎてからの政界入り、6度の大蔵大臣就任などを経験しています。
政治・経済

『現代貨幣理論の基礎:居酒屋で自慢できるお金の話』(uematu tubasa、反逆する武士出版)は、日本独自の現代貨幣理論(MMT)を構築

『現代貨幣理論の基礎:居酒屋で自慢できるお金の話』(uematu tubasa、反逆する武士出版)は、日本独自の現代貨幣理論(MMT)を構築したとするKindle書籍です。自国通貨政府に財政破綻なし、国債発行上限はインフレ率、財政赤字は民間黒字などを解説しています。
政治・経済

『こうすれば絶対よくなる! 日本経済』(田原総一朗/藤井聡、アスコム)は、積極財政によって日本経済を立て直す提言です。

『こうすれば絶対よくなる! 日本経済』(田原総一朗/藤井聡、アスコム)は、積極財政によって日本経済を立て直す提言です。具体的には、財政規律を撤廃して消費税を凍結。コロナ禍の粗利保証を行い、医療・介護・災害対策などに投資するなどを挙げています。
政治・経済

『図解MMT現代貨幣理論の基盤』(シェイブテイル著、Kindle版)は、話題のMMT(Modern Monetary Theory)について解説

『図解MMT現代貨幣理論の基盤』(シェイブテイル著、Kindle版)は、話題のMMT(Modern Monetary Theory)について解説した書籍です。これまでの経済学説をひっくり返すような指摘に対して、誤解やデマに基づいた反論は少なくありませんが、本書を読めばそれらも解決です。
タイトルとURLをコピーしました