蒙古タンメン中本川崎店(神奈川県川崎市川崎区)は、全く辛くないメニューから少し辛め~超激辛まで提供される辛旨タンメン店

蒙古タンメン中本川崎店(神奈川県川崎市川崎区)は、全く辛くないメニューから少し辛め~超激辛まで提供される辛旨タンメン店

蒙古タンメン中本川崎店(神奈川県川崎市川崎区)は、全く辛くないメニューから少し辛め~超激辛まで提供される辛旨タンメン店です。女性やお子さんでも楽しめる段階的メニューなので激辛は苦手でも興味がある、という人も安心して来店できます。

アクセス

蒙古タンメン中本川崎店(神奈川県川崎市川崎区)は、京急線京急川崎駅中央口を下車して徒歩5分のところにあります。

蒙古タンメン中本川崎店

JR東海道線、京浜東北線、南武線の川崎駅からは、東口下車徒歩10分ほどです。

店舗は1階ですが、4階部分まで赤を基調とした看板がそびえ立ち、初めての人でもすぐにわかるはずです。

蒙古タンメン中本川崎店

店頭には、『辛旨ラーメン日本一』というタイトルで、二代目店主の白根誠さんが描かれた看板があります。

草野直樹が訪ねた蒙古タンメン中本川崎店の看板

創業昭和四十三年より
独自の味を追求し、日々
お客様に提供して参りました。
今後も精進を怠ることなく
皆様に喜んで頂ける味を
創って参ります。

そして下部には、スタンダードメニューが紹介されています。

空いている席があったので入ることにしました。

たぶん、このブログを読まれている方はみなさん、ご存知の店ではないかと思います。

実は、私は初めての来店です。

以前から、1度入りたいと思っていましたが、地元の蒲田店はいつも行列で入れませんでした。

たぶん、この川崎店も時分時だったら並んでいたと思います。

少しだけ時間を過ぎていた(午後2時)ので入れたのでしょう。

店内

出入り口向かって左側に食券自動販売機があります。

食券自動販売機

カウンターは、ズラッと18席並びます。

店員は男性3名でした。(土曜日午後2時)

コロナ対策のついたてが立っています。

コロナ対策のついたて

テーブルには、エコ箸、セルフの水ポット、ティッシュが置かれています。

紙エプロンは、食券自動販売機の隣りに、自由に取れるように置いてあります。

人気店だけあって回転ははやいですね。

ということは、注文してから着丼までがはやいということです。

味噌タンメン(800円)辛3

蒙古タンメン中本川崎店の味噌タンメン(800円)辛さ3です。

蒙古タンメン中本川崎店の味噌タンメン

辛さ3というのも、店が「初めての方向け」としてオススメなのです。

辛さの段階は、0~12まであります。

激辛は苦手だけど、蒙古タンメン中本を1度味わってみたい、という方にぴったりというわけです。

私は、事前の情報もない初めての来店だったので、オーダーしました。

説明書きから引用します。

中本初めての方や辛いものは「ちょっと苦手」という方におすすめです。蒙古タンメンの「辛し麻婆豆腐」がのってないものです。「辛し麻婆豆腐」がない分辛さがぐっとおさえめです。肉野菜の味わい、こくとうまみのある味噌スープを味わい下さい。ちなみに店主は、このスープを全部飲むのが好きです。

なるほど、程よいピリ辛で、有名店だけのことはあります。

麺は中太麺です。

どうでしょう。真っ赤と言うほどではないですよね。

真っ赤と言うほどではない

これから、激辛はちょっと厳しいという方でもチャレンジできます。

チャレンジできます

私もあまりにもおいしいので自信をつけました。

次回はもう一段辛い蒙古タンメンをイッてみます。

塩タンメン(770円)辛0

蒙古タンメン中本川崎店の塩タンメン(770円)辛さ0です。

蒙古タンメン中本川崎店の塩タンメン

スープに全く赤みがありません

スタンダード中のスタンダードメニューです。

このタンメンに、辛さを増したり、具材を加えたりするんでしょうね。

辛さ0で、「蒙古」とはつかず「塩」という名称です。

もとの味を知るために、注文してみました。

やや白濁したスーブには油が乗っています。

塩ラーメンではなく、紛う方なきタンメンであることがわかります。

紛う方なきタンメン

具材は、もやし、ニラ、キャベツ、きくらげ、ニンジン、豚肉などです。

まさに、絶妙な塩梅の塩味です。

絶妙な塩梅の塩味

これまた、麺はもちろん、スープも飲み干してしまうでしょう。

白根誠さんが二代目として味を継承された技術と気持ちがこもっています。

メニュー

蒙古タンメン中本川崎店のメニューです。

表の看板にあったメニューからご紹介します。

看板メニュー


「当店人気No.1」である蒙古タンメン820円。「当店辛さNo.1メニュー」冷やし味噌ラーメン820円。「温ラーメンの中で究極の辛さ」北極ラーメン850円。「蒙古タンメンのつけ麺版」冷やし五目蒙古タンメン900円。「初めての方にオススメ」味噌タンメン900円。「先代から続く伝統のつけ麺」冷やし醤油タンメン800円。

冷たい麺類


冷し五目味噌タンメン880円辛7、冷し五目味噌タンメン900円辛8、冷し味噌ラーメン820円辛10、冷し醤油タンメン800円辛0、冷し味噌やさい1000円辛8。

今度は冷しものもイッてみたいですね。

限定メニュー

北極の火山970円辛12、冷し肉醤麺800円辛1、海老味噌北極1050円。

北極の火山は最激辛ですね。大盛不可だそうです。

一方、冷し肉醤麺は大盛り無料だそうです。

温かい麺類


塩タンメン770円辛0、味噌卵麺辛8、五目味噌タンメン1000円辛8、北極やさい950辛8、北極やさいシャキシャキ950円辛9ジャンボ(味噌・蒙古・北極)1000円。

各種セットメニュー


レディースセット620円、半蒙古丼半ラーメンセット900円、セット半ラーメン400円、中高セット500円。

公式サイトもあります

蒙古タンメン中本川崎店については、公式サイト(ページ)もあります。

川崎店スタッフ – 蒙古タンメン中本の道

スタッフの顔写真入り紹介や、今月の限定メニューなどが表示されています。

たとえば店舗とアクセス情報は、「電車の道」というカテゴリーに表示されるなど、なかなか個性的です。

公式サイトには、白根誠さんが『中本』の先代中本正師匠と出会い、味の継承を受け二代目を継ぐことになった経緯が記載されています。

蒙古タンメン中本 | 蒙古タンメン中本公式ホームページ | 辛うまラーメン日本一!目指せ全国制覇!蒙古タンメン中本

白根誠さんご自身が、『中本』の味が好きで、今も味噌タンメンと冷し味噌ラーメンは暇があればファンとして食べていることを打ち明けています。

いきなりの来店でもいいですが、事前の情報として、公式サイトをご覧になるのも良いのではないかと思います。

以上、蒙古タンメン中本川崎店(神奈川県川崎市川崎区)は、全く辛くないメニューから少し辛め~超激辛まで提供される辛旨タンメン店、でした。

コメント