What's New

日々の出来事を綴ります。社会的なトレンドも、個人的に経験したことも含めて題材にしています。人の噂も七十五日といいますが、人は時間がたつと記憶もその時の感情も薄れていきます。それがいい場合もありますが、忘れずに書きとどめたいことを記事にします。

What's New

血栓入りマグロに出会いました。苦情を言う客はどこまでが正当でどこからがクレーマーか。その基準はなかなか難しいことかも

血栓入りマグロに出会いました。苦情を言う客はどこまでが正当でどこからがクレーマーか。その基準はなかなか難しいことかもしれません。客が正当な要求だと思っているのに、製造・販売者から見れば身勝手な要求をされたと感じることもあるでしょう。
What's New

バッテリー上がりとは、何らかの理由でバッテリーに蓄えられた電気が減少し、エンジンがかからなくなってしまった状態です

バッテリー上がりとは、何らかの理由でバッテリーに蓄えられた電気が減少し、エンジンがかからなくなってしまった状態です。 私もこのほど初体験。車のキーを回してもウンともスンともいわずアセりました。解決はロードアシスタンスです。
What's New

宗教は人の心の安寧に不可欠と言われます。しかし、宗教が「自業自得」や「前世」で人生も社会も説明してしまうのは違和感あり

宗教は人の心の安寧に不可欠と言われます。しかし、宗教が「自業自得」や「前世」で人生も社会も説明してしまうのは違和感があります。世の中は偶然や不可抗力があり、「前世」や「来世」があろうがなかろうが、今の自分の人生は1度きりですから。
スポンサーリンク
What's New

『ニッポン無責任時代』(1962年、東宝)は1960年代東宝の屋台骨を支えた人気シリーズクレージーキャッツ映画(全30作)の第一弾

『ニッポン無責任時代』(1962年、東宝)は、1960年代東宝映画の屋台骨を支えた人気シリーズクレージーキャッツ映画(全30作)の第一弾です。この作品で植木等がブレイクし、脇役で出演していたクレージーキャッツのメンバー全員が出演する作品も作られました。
What's New

腰痛ベルトお医者さんのコルセット(アルファックス)は、腰椎と骨盤を共に締めこむ3段式2重構造で圧迫感もなく身体にフィット

腰痛ベルトお医者さんのコルセット(アルファックス)は、腰椎と骨盤を共に締めこむ3段式2重構造で圧迫感もなく身体にフィット。腰全体をしっかりガードしてくれ通気性も良いので、腰痛の持病や介護など日常的使用でもの腰負担を軽減してくれます。
What's New

サプリメントでがん患者の生存率が改善するのでしょうか?怪しげな抗がん健康食品を連想してしまいますが「する」という報告も

サプリメントで、がん患者の生存率が改善するのでしょうか?怪しげな抗がん健康食品を連想してしまいますが、「する」という報告も。もちろん、医学雑誌に掲載された根拠ある真面目な報告です。がん患者でなくても、頭の片隅に入れておいてもいい情報かもしれません。
What's New

マイケル・サンデル教授先生の『実力も運のうち』で、オバマ氏の「努力は必ず報われる」が社会の分断招いたという指摘が話題

マイケル・サンデル教授先生の『実力も運のうち』で、オバマ氏の「努力は必ず報われる」が社会の分断招いたという指摘が話題です。中村佑子さんが書評で解説していますが、努力による「功績」偏重社会の奥底に眠る人間の奢りをあぶりだしています。
What's New

夫婦別姓を認めない民法の規定について、最高裁大法廷は、2015年に続いて「憲法に違反しない=合憲」とする判断を示しました

夫婦別姓を認めない民法の規定について、最高裁大法廷は、2015年に続いて「憲法に違反しない=合憲」とする判断を示しました。現行制度は、女性側の姓を名乗ることを妨げているわけではないので、結婚そのものができない理由にはならないということでしょうか。
What's New

緑茶の成分に、糖尿病(血糖値増加)の予防効果がある理由の一端を解明した東北大と同志社大の共同研究が話題になっています

緑茶の成分に、糖尿病(血糖値増加)の予防効果がある理由の一端を解明した東北大と同志社大の共同研究が話題になっています。緑茶には、健康効果を期待できる様々な成分が含まれていますが、そのはたらきを具体的に解明するものとして注目されています。
What's New

大腸がんのリスクを高める慢性炎症を引き起こす食べ物について、がん情報チャンネル・外科医佐藤典宏さんの動画チャンネルが解説

大腸がんのリスクを高める慢性炎症を引き起こす食べ物について、がん情報チャンネル・外科医佐藤典宏さんの動画チャンネルが解説。海外の有名な医学雑誌から、炎症を引き起こす食べ物と抑える食べ物、さらに免疫機能がどうなるかという報告も紹介しています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました