田村正和さんの訃報で持ちきりです。とくに1980年代以降は多彩な役柄を演じており、訃報はトレンドにならざるを得ません

田村正和さんの訃報で持ちきりです。とくに1980年代以降は多彩な役柄を演じており、訃報はトレンドにならざるを得ません

田村正和さんの訃報で持ちきりです。とくに1980年代以降は多彩な役柄を演じており、訃報はトレンドにならざるを得ません。私は伴一彦さんのコミカルなドラマ、鎌田敏夫さんの大人のオシャレなドラマなどをもれなく観ていたので、びっくりしています。(冒頭のキャッチ画像は、『ニューヨーク恋物語』『女は男をどう変える』『過ぎし日のセレナーデ』などから)

1980年代以降はコミカルなドラマも出演

田村正和さんといえば、ご説明するまでもなく、田村四兄弟の三男。

異母兄弟も俳優になっているとのことで、四人が俳優ということになります。

しかも、田村四兄弟はすべて大学を卒業しています。


田村正和さんは、東京都世田谷区生まれ。

成城大学経済学部卒業⇒(在学中から)松竹で、映画時代は時代劇などを中心に活躍しました。

映画時代の活躍も、この訃報で取り沙汰されていますが、私はテレビドラマに活動の場を移した1980年代以降、コミカルな2枚目半を演じるようになってからの田村正和さんが印象深く、ほとんどのドラマを見ています。

たとえば、伴一彦さん脚本の『うちの子にかぎって』(1984年8月17日~9月28日、1985年4月12日~7月26日、TBS)。

小学校の先生になり、子どもたちと一緒に給食を食べているシーンを見て、新しい役柄にチャレンジしているんだなと印象深いものがありました。

近頃の小学生はこまっしゃくれて油断ならない実態を描くとともに、田村正和さんが、森下愛子さんと夫婦役で小さなアパートに住み、普段着で教壇に立つ小学校の先生を演じました。

2枚目の格好いい役ばかり演じていた人が、児童と一緒に給食を食べたり、困らされたりするキャラクターは、「何を演じても田村正和」から明らかに脱皮した、役者としての転機だったのではないかと思います。

このドラマの、オープニングの田村正和さんのはにかんだ笑顔がいいと思いました。


伴一彦さん作品はその後も、『子供が見てるでしょ!』『パパはニュースキャスター』などに出演しています。

トレンディドラマとしては、『ニューヨーク恋物語』『男たちによろしく』など鎌田敏夫さんが脚本。


『男たちによろしく』では、本気で好きになって傷つくことが怖くて、プレイボーイを気取る田村正和を、真面目人間の古谷一行は咎めるのですが、この関係は『俺たちの旅』の、カースケとオメダと同じだなと思いました。

『過ぎし日のセレナーデ』は、視聴率的には振るわなかったそうですが、古谷一行さんとの跡継ぎ争い、そして高橋惠子さんをめぐる三角関係は見ごたえがありました。


『パパとなっちゃん』は、正直作品としての深みはあまりありませんでしたが、オープニングで、小さな女の子が小泉今日子に成長するまでの流れは毎回見ても飽きませんでした。

でも、どの作品を見ても、どことなく切ない表情をしていて、そこがもっもと心惹かれるところだったかもしれません。

というわけで、その中の一つ、『女は男をどう変える』を振り返ってみましょう。

田村正和と鳥居かほりの『女は男をどう変える』


『女は男をどう変える』(1986年1月9日~3月27日、フジ)は、田村正和と鳥居かほりの恋物語です。

フジの木曜10時枠といえば、当時、恋愛ドラマを中心に放送されていましたが、本作は鳥居かほりが田村正和の相手役に抜擢されました。

田村正和は、前社長で会長である鈴木光枝の娘婿として、菓子メーカーの2代目社長です。

寡夫ですが、女優のガールフレンド(かとうかずこ)もいて、経済的にも困ることなく気ままに暮らしているようにも見えました。

あるとき、融資がらみで、銀行頭取の娘(岡本麗)との政略結婚を考えますが、彼女の通っていたエアロビクススタジオのインストラクター(鳥居かほり)と相思相愛に。

しかし、鳥居かほりは田村正和と二回り違う19歳。

さらに、専務(中条静夫)の隠し子だったため、鈴木光枝と中条静夫が2人を別れるよう画策し、いったんは鳥居かほりが身を引こうと失踪しますが、

田村正和が「彼女のためなら社長を辞めてもいい」と言い切って鳥居かほりを見つけて結ばれる話です。

デートをしていて、「もう5分だけ」といって、名残惜しそうにする鳥居かほりのいじらしさがよかったですね。

この頃はもう田村正和もサイコーで、私は真似をして、背広は全部ダブルにして、あるき方や立ち方、座り方まで研究しました。

でも、困った時、一瞬そっぽを向くアレだけはなんとなく自分には合わなかったので真似しませんでしたが……。

毎週、一所懸命鑑賞しておりましたので、ラス前で鈴木光枝が鳥居かほりに別れるよう言い渡したときは、婆さんなんてことするんだと、鈴木光枝が憎らしく見えました(笑)

他の出演者は、中条静夫の妻が白川由美、部下が角野卓造、その妻が高瀬春奈、せんだみつお、鈴木光枝宅の家政婦が山口美也子、田村正和と鳥居かほりがデートをする屋台のワインバーの主人がでんでん。

時代はトレンディードラマ真っ盛りでしたが、本作は恋愛成就のクライマックスが待っているオーソドックスなシチュエーションコメディーで、布施博一が脚本を書いていました。

この頃のフジテレビは面白かったと思います。

田村正和さんの、生前のご遺徳をお偲び申し上げます。

以上、田村正和さんの訃報で持ちきりです。とくに1980年代以降は多彩な役柄を演じており、訃報はトレンドにならざるを得ません、でした。

田村正和『若さま侍捕物帳』DVD-BOX - 田村正和, 松山省ニ, ジャネット八田, 中村梅之助, 市原悦子, 城昌幸, 和久田正明, 田村正和
田村正和『若さま侍捕物帳』DVD-BOX – 田村正和, 松山省ニ, ジャネット八田, 中村梅之助, 市原悦子, 城昌幸, 和久田正明, 田村正和

パパはニュースキャスター DVD-BOX - 田村正和, 浅野温子, 西尾麻里, 所ジョージ, 伴一彦, 田村正和
パパはニュースキャスター DVD-BOX – 田村正和, 浅野温子, 西尾麻里, 所ジョージ, 伴一彦, 田村正和

【送料無料】古畑任三郎 すべて閣下の仕業/田村正和[DVD]【返品種別A】 - Joshin web CD/DVD楽天市場店
【送料無料】古畑任三郎 すべて閣下の仕業/田村正和[DVD]【返品種別A】 – Joshin web CD/DVD楽天市場店

コメント

  1. ちゃっぽろまりこ より:

    さっきヤフーで「田村正和のドラマで一番好きなのは?」というアンケート調査があり、
    この鳥居かほりとのドラマのタイトルを必死で調べていて、ここにたどり着きました。
    でもタイトルに載っていません!「その他」に書き込みです( ノД`)
    鳥居かほりと一緒にどっきどっきして目を潤ませてみていました^。^;

    田村正和のセリフで一番好きなのは、眠狂四郎の(夜中の再放送を見ていました)、
    女刺客に行った言葉→「抱いてしんぜようか」です・・キャっ
    正和様は目をそむけながら言っていました。
    シンゼタかどうか覚えていないのですが・・襲ってきたのは覚えています。アリャマ。。

    そうそう、正和様はパッと顔を背けるしぐさが多かったですね(〃艸〃)
    有難うございました。是清繋がりの草野様。

タイトルとURLをコピーしました