名代富士そば大森店(大田区大森北)はしょうゆや調理法も変え茹でたてが食べられる安くて美味しい立ち食いそばの店

スポンサーリンク↓

名代富士そば大森店(大田区大森北)はしょうゆや調理法も変え茹でたてが食べられる安くて美味しい立ち食いそばの店

名代富士そば大森店(大田区大森北)に行ってきました。立ち食いそばのジャンルに入りますが、丹道夫会長によると、2014年には味の基本となるしょうゆを変え、最近は調理法も変えたそうです。茹でたてが食べられるレビューサイトでも好評の店です。

名代富士そば大森店のおいしい全容

駅前すぐのロータリーに面した店

名代富士そば大森店(東京都大田区大森北)は、JR京浜東北線(東海道線)大森駅東口を下車して徒歩1分のところにあります。

東口バスロータリー沿いの店です。

名代富士そば大森店

注文は食券制。

名代富士そば大森店の食券

「立ち食いそば」ですが、座る席があります。

普通のそば屋さんと明らかに違うのは、できたら自分でもって来て、食べ終わったら自分で下げることぐらいです。

天ぷらそば(410円)

名代富士そば大森店の天ぷらそばは、立ち食いそばとしてもオーソドックスなメニューです。

名代富士そば大森店の天ぷらそば

かけそばにかきあげ天ぷらを入れます。

名代富士そば大森店の天ぷらそばには、わかめも入っています。

これでおいしくないはずがありません。

名代富士そば大森店の天ぷらそばをすする

ほんのり甘く、でもしっかりとかつおの味がする名代富士そば大森店のしょうゆ味の汁は、いくらすすっても飽きません。

天ぷらの食べ方は、つゆに浸してやわらかくして食べるか、さくさくしているうちに食べるか、二通りに分かれると思いますが、天ぷらを浸したつゆは、またてちだんとコクがでますから、私は天ぷら浸し派です。

冷やしきつねそば(390円)

名代富士そば大森店の冷やしきつねそばは、皿に盛られます。

名代富士そば大森店の冷やしきつねそば

端にはわさびが塗られています。

そばはほぐれやすく、きつねもほどよい厚さです。

名代富士そば大森店のひやしきつねそば

どんどん入りますので、大盛りでもいいぐらいですね。

名代富士そば大森店のメニュー

昨今は、そば店も細分化され、ゆで太郎のようにそばだけ扱う店もあれば、讃岐うどん源八のように、うどんだけ扱う店もあります。

しかし、立ち食いそばは、そばやうどんのほかに、カレーライスやカツ丼、おにぎり、いなり、店によってはラーメンも扱います。

名代富士そば大森店の場合、基本メニューは、かけそば、かけうどん、もりそば、もりうどん、いずれも300円です。

そこに、トッピングがあったり、大盛りがあったりします。

スポンサーリンク↓

温かいメニューは、わかめうどん(そば)は370円、きつねうどん(そば)は390円、ほうれん草うどん(そば)は400円、天ぷらそば(うどん)、コロッケそば(うどん)はともに410円、特撰富士うどん(そば)が450円、肉富士そば(うどん)が500円です。

特撰富士そば(うどん)は、温泉玉子、かにかま、わかめ、たぬき入りです。

肉富士そば(うどん)は、豚肉、温泉玉子、のり、わかめ入りです。

冷たいメニューは、冷やしたぬきそば(うどん)、冷やしきつねそば(うどん)が390円、特もりそば(うどん)が500円、そば3玉の富士山もりそば(うどん)が600円です。

そして、4月~9月限定メニューとして、かにかま2本、わかめ、温泉玉子、天かすが入った冷やし特撰富士そば(うどん)は450円、豚肉、温泉玉子、わかめ、のりの入った冷し肉富士そば(うどん)は500円です。

ご飯ものは、カレーライスが440円、カレーライスとそばorうどんのセットが620円、かつ丼が490円、かつ丼セット(もり、またはかけそば)が720円です。

さらに、「朝そば」として、温かいor冷たい、たぬきorきつねのそばorうどんに温泉玉子がついて320円です。

名代富士そば大森店、興味が尽きません。

蕎麦屋と立ち食いそば屋の違いは?

街にある普通の蕎麦屋さんと、立ち食いそばの違いってなんでしょう。

蕎麦屋のそばとチェーン店のそばの違いは、そば粉の量にあったようです、と述べているサイトがあります。

立ち食いそば店と蕎麦屋の違いとは!?どこからが蕎麦でどこからが蕎麦じゃないのかを調べてみた

街の蕎麦店は「十割蕎麦」や「二八そば」を食べさせていのに、名代富士そばは、石臼引きのそば粉を4割、つなぎの小麦粉を6割使っているからだそうです。

そば粉の方がうどんより高いので、そこでリーズナブルになるわけですね。

ただし、だからとって、 名代富士そばを侮ることはできません。

名代富士そばを運営するダイタングループの創業者、丹道夫会長によると、

「1985年ぐらい」に、値段は据え置きで、使用していたかつお節の量を2倍にしたそうです。

2014年には、しょうゆを変え、最近は調理法も変えたそうです。

「名代 富士そば」ダイタングループの創業者、丹道夫会長語る : 食べるよ、まとめるよ
1: まとめ太郎 2017/10/28(土) 06:13:14.56 _USER9  立ち食い店の元祖「名代 富士そば」を運営するダイタングループの創業者、丹道夫会長はぶれない経営者のお手本だ。50年前に出会った立ち食いそばを磨き続け、別の事業には色気を出さない。「ダメな店の物件候補は今

つまり、名代富士そば大森店は、リーズナブルだけれど材料と手間暇をかけておいしいということです。

名代富士そば大森店界隈のスポット

名代富士そば大森店は、JR大森駅東口の直ぐ側にあります。

大森駅近くは、飲食店がたくさん並び、かなり競争が激しいといえます。

名代富士そば大森店と同じ並びに、ビッグボーイ大森駅前店があります。

ビッグボーイ大森駅前店(大田区大森北)は牛肉100%の肉を提供するステーキ・ハンバーグのファミリーレストラン
ビッグボーイ大森駅前店(大田区大森北)はアメリカ発祥のステーキ・ハンバーグを提供するファミリーレストラン。中で…

炭団型のハンバーグである、炙り大俵ハンバーグが人気です。

やはり東口すぐのころにあるスシロー大森駅前店(大田区大森北)は、SUSHIROとも表記される都市型店舗の回転寿司です。

スシロー大森駅前店(大田区大森北)は都市型店舗でSUSHIROと表記され期間限定の独自メニューも多数用意されています
スシロー大森駅前店(大田区大森北)に行ってきました。ネットではSUSHIROと表記される都市型の新店舗です。2018年7月に開店したばかり。にぎり、巻物・軍艦、サイドメニューのほか期間限定の独自メニューも多数用意され地域の人気も高くなっています。…

スポットとしては、同じ大森北に、東海七福神のうちの弁財天が祀られている磐井神社があります。

磐井神社(大田区大森北)は子取りの狛犬と磐井の井戸と笠島弁天社などの見どころがあり東海七福神の弁財天が祀られる
磐井神社(いわいじんじゃ、大田区大森北)は、東海七福神のうちの弁財天が祀られています。その昔は、武蔵国の八幡社…

磐井神社は別名、鈴森八幡宮とも呼ばれ、江戸時代には徳川家の将軍も参詣したことが記されているそうです。
子だくさんの狛犬も有名です。

たとえば、磐井神社参拝の折に名代富士そば大森店に寄って、そばを手繰るのもよいかもしれませんよ。

以上、名代富士そば大森店(大田区大森北)はしょうゆや調理法も変え茹でたてが食べられる安くて美味しい立ち食いそばの店、でした。

立ち食いそば名鑑120 首都圏編 (学研ムック)
立ち食いそば名鑑120 首都圏編 (学研ムック)

スポンサーリンク↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました