東急池上線石川台駅(大田区)、セブンイレブン揚げ物編CMの舞台



スポンサーリンク↓

東急池上線石川台駅(大田区)、セブンイレブン揚げ物編CMの舞台
東急池上線石川台駅(東京都大田区東雪谷)は、駅を出ると坂道があります。ロケーションとして絵になるのか、しばしばドラマなどで使われます。最近では、2016年暮れにオンエアされたセブンイレブンのCM(揚げ物編)で使われました(上の画像はCMより)。

東急池上線は、蒲田と五反田を20数分で結ぶ路線で、同じように大田区を走っていた東急目蒲線が、路線を半分に切られて東急多摩川線になりましたが、東急池上線は、ずっと同じ路線を保っています。

石川台

さて、冒頭のCMは、セブンイレブンがオンエアしていた、『近くて便利 セブンイレブンの揚げ物』編の一場面です。

セブンイレブンで買い物をしたと思しき主婦が、セブンイレブンのマークがついている住宅街の坂道をのぼって帰宅するシーンがでてきます。

CMでは駅名を隠していますが、これは東急池上線石川台駅の、五反田方面行出口を出たところの坂です。

これまでにも、ドラマなどで使われたことはあるので、視聴者が無意識のうちに知っている、大田区随一のスポットと言っていいかもしれません。

同じ場所から、私がありふれたコンデジで撮るとこうなります。

石川台

ただ、実際には、石川台駅前にセブンイレブンはありません。

石川台駅前商店街

駅前商店街にもない、「空白区」なのです。

それもあって、駅名を隠して、架空の場所としたのかもしれませんね。

現実の坂を登ると、坂の上には文教大学附属小学校があります。

文教大学附属小学校

幼稚園と中学校と高校は旗の台、大学は埼玉県越谷市と神奈川県茅ヶ崎市にキャンパスがあります。

一応試験はありますが、基本的に幼稚園の園児の一部が小学校(1クラス)に進みます。

東急池上線石川台駅の南側には、イオン系のスーパー、ピーコックがあります。

ピーコック

ここでいつも買っているのは、さくらのたまごです。

さくらのたまご

卵など、どこのスーパーで何を買おうがいいではないかと思われるでしょうが、さくらの卵は、木酢液を餌に使わないブランド鶏卵です。

最近は、養鶏業者が鶏卵飼育に木酢液を使っています。

木酢液を使うことで、魚粉など動物性たんぱくの飼料にある臭みを消すためと、木酢液を飼料に混ぜると、ビタミンの多い卵を生むという報告があるためです。

木酢液は炭焼きの煙を冷却してできる弱酸性の液体で、土壌改良用だけでなく、健康食品として飲料用まで売られています。

しかし、木酢液には、ラットへの投与で変異原性が認められる問題が指摘されました。

それはともかくとして、駅前商店街とともに、こうした大店舗も両立している暮らしやすい町です。



スポンサーリンク↓

武蔵野台地にあるので坂が多い大田区

五反田方面は、石川台駅の次は洗足池駅です。

洗足池駅のすぐ近くに、東京一低いガード下があることをご紹介しました。

東京一低いガード下は? と問われて答えられますか。回答は、なんとグーグルマップに明示されています。住所で言うと&

グーグルマップにも出ています。住所で言うと、大田区上池台です。東急池上線洗足池を出て、五反田方面にある2つ目の線路下がそうです。

大田区で、ロケにしばしば使われるところとしては、東京都大田区矢口の『中華麺舗 虎』があることをご紹介しました。

『中華麺舗 虎』(東京都大田区矢口)といえば、最近ではめずらしい昭和の佇まいと、ドラマ舞台の登場回数の多さでお&

『東京都大田区 ロケ地情報』(http://loca.ash.jp/info/addr/kttkkuot.htm)によれば、『中華麺舗 虎』は、なんと近年9作品で使われています。

大田区は東京23区の中でも温泉と古墳がもっとも多いところです。

田園調布、馬込、雪谷、久が原など、日本でも有数の高級住宅地は、すべて台地の上にありますが、石川台駅のこの坂は、ちょうど雪谷地区の台地をのぼる坂です。

ここに限らず、大田区には、絵になる坂はほかにもあるので、また機会を見つけてご紹介したいと思います。