楽天市場購入品が日本郵政とヤマト急便にたてつづけに転居前の旧住所に未確認で配送されたトラブルを経験しました

楽天市場購入品が日本郵政とヤマト急便にたてつづけに転居前の旧住所に未確認で配送されたトラブルを経験しました

楽天市場で購入したものが、旧住所に未確認で配送されてしまいました。しかも、なぜか日本郵政にヤマト急便と、ふたつの会社で同じ時期に続けざまです。会員情報を旧住所のまま残していたことが起こしたと言いつつも、これまではそんなことはなかったのです。

ことのあらまし

9月中旬に、ネット(楽天市場)で買い物をしました。

具体的には、

  1. 9月22日に購入した日本郵政ゆうパック配送によるにんにくオイル
  2. 9月17日に購入したヤマト急便メール便配達によるパソコン用トラックパッド
  3. 9月15日に購入したヤマト急便配達によるメイバランス紙パック

です。

ところが、販売元からは、私どもが1年前に転居した旧住所あてに送られたようです。

日本郵政の誤配について

「1」については、あきらかに日本郵政の誤配といえます。

たとえ販売元が旧住所で送ったとしても、日本郵政に対しては住所変更を届けており、げんに他の郵便やゆうパックは問題なく現住所に届いていたからです。

26日に確認したところ、旧住所に配達済みになっていました。

それを、27日になって先方から回収したものを届けたので、「他家で長く保管した食べ物は受け取れない」と拒否しました。

日本郵政は、ただちに販売元に新しいものを送ってもらうか、販売元がそれを拒否したら代金分を賠償すると回答しました。

そして27日に、さっそく販売元からは送られてきました。

あまりにはやいので、本当に販売元が送ってきたのか最初は懐疑的でしたが、確認したところ

「日本郵便には今後このようなことがないよう、再発防止に向けた社内の体制強化に取り組むよう申し伝えております。」との返信メールをいただいたので、間違いなく改めて発送していただきました。

まず何よりも、販売元には感謝です。

いいことなので、名前挙げてもいいですよね。

香川県の大京さんという会社です。

にんにく ガーリックオイル 香川県産 高品質 日本産 人気 健康 アホエンにんにくオリーブオイル 3本セット お徳用 - キャンディランド
にんにく ガーリックオイル 香川県産 高品質 日本産 人気 健康 アホエンにんにくオリーブオイル 3本セット お徳用 – キャンディランド

それと、日本郵政も、すぐに対処してくれたことには感謝いたします。

まだ腑に落ちないヤマト急便の対応

一方、「2」と「3」はヤマト急便ですが、結論から述べると、日本郵政に比べると対応は芳しくありません。

まず「2」ですが、本日30日の時点でもなお配達されていません。

ネットで追跡すると9月19日(土)にお届け完了と表示。

旧住所にはすでに別の人が住んでいます。

そこに投函されたようです。

表札が違うのに投函したのは誤配ではないかとヤマト急便に電話で問いただすと、「誤配の場合には現在の住居人は受け取らずにポストにそのままにしている」などという意味不明な説明をしたり、「そもそも現在のポストには表札が入っていない(から転居を確認できなかった)」などと言い訳をしたりしました。

が、表札が入っていないポストに無確認に投函することは、そもそも「誤配」ではないのでしょうか?

表札がないこと自体は本当だったようですが、ではそのメール便はどうなるかについては回答をもらっていません

「3」は、ネットで追跡すると、9月19日に当該住所に訪ねあたらないとのことで、いったんヤマトが保管していたようなので、26日に連絡すると27日に配達されました。

その際、配達人に、「届出先の電話番号が書いてあるのだから、うちに電話で確認すればすむことだったのではないか」と確認すると、配達人は居丈高に気色ばみ、「自分は言われて配達しているだけの立場であり、文句を言うのはおかしい」と居直られました。

配達人の身分は知りませんが、パートだろうがバイトだろうがヤマト急便の一員として仕事をしているのであり、配達される者にとってもっとも近い窓口役です。

クレームは受け付けないというレスポンスはおかしいでしょう。

それとともに、何のための届出先の電話番号記入なのか。

それらについての苦情をまとめ、27日夜、公式サイトのお問い合わせ欄から送ったところ、28日午前に平謝りの回答が電話で来ました。

もちろん、謝罪はないよりあったほうがいいですが、「2」のメール便の責任と、「3」のなぜ電話で確認をしなかったのか、という肝心の問題については、以後周知徹底してそのようなことのないようにの繰り返し。

そこを曖昧にしたら、結局いくら周知徹底しても、また同じ間違いを繰り返すような気もするのですが、いかがでしょうか。

まとめ

もともとは、私どもが楽天市場の会員情報を旧住所のままにしたことが事の起こりなのですが、日本郵政の場合はそうであっても誤配には違いなく、ただ配達会社としてのフォローは迅速だったと思います。

それに比べて、ヤマト急便のそれにはやはりわだかまりは残っています。

なんで1年も放っておいたのか、といわれると一言もありませんが、実は名前の読みの変更によるクレジットカードの登録変更が手こずり、最終的な会員情報の変更まで至らなかったというのが言い訳といいますか、私どもの事情です。

それにしても、今まで1年間、旧住所のままでもそのようなトラブルはまったくなかったのに、なぜか今回に限って、2社同じ時期に立て続けにこのようなことが起こったのか。

ことも是非や責任の話は措くとしても、なにか悪い事の知らせなのかと意味づけたくなる気味悪さです。

まあいずれにしても、これをお読みになったみなさんにはそのようなことがないよう、転居の際は、住所変更をすべきところは遅滞なく行ったほうがいいでしょう。

以上、楽天市場購入品が日本郵政とヤマト急便にたてつづけに転居前の旧住所に未確認で配送されたトラブルを経験しました、でした。

Photo by Sarah Cervantes on Unsplash

コメント

タイトルとURLをコピーしました