MMT(現代貨幣理論)

田原総一朗さんが「政府は消費税廃止すべき。日本は財政破綻しない」と述べています。MMT(現代貨幣理論)に覚醒したのです

田原総一朗さんが「政府は消費税廃止すべき。日本は財政破綻しない」と述べています。MMT(現代花柄理論)に覚醒したのです。京都大学大学院教授の藤井聡さんと、書籍を出版したり緊急シンポジウムを行ったりしたことでデフレ解消は積極財政と結論づけたのです。
What's New

夫婦別姓を認めない民法の規定について、最高裁大法廷は、2015年に続いて「憲法に違反しない=合憲」とする判断を示しました

夫婦別姓を認めない民法の規定について、最高裁大法廷は、2015年に続いて「憲法に違反しない=合憲」とする判断を示しました。現行制度は、女性側の姓を名乗ることを妨げているわけではないので、結婚そのものができない理由にはならないということでしょうか。
What's New

緑茶の成分に、糖尿病(血糖値増加)の予防効果がある理由の一端を解明した東北大と同志社大の共同研究が話題になっています

緑茶の成分に、糖尿病(血糖値増加)の予防効果がある理由の一端を解明した東北大と同志社大の共同研究が話題になっています。緑茶には、健康効果を期待できる様々な成分が含まれていますが、そのはたらきを具体的に解明するものとして注目されています。
スポンサーリンク
MMT(現代貨幣理論)

医療先進国であるはずの日本が保健所が対応しきれず入院もままならないのは緊縮財政と新自由主義的な「効率主義」のツケである

医療先進国であるはずの日本が、保健所が対応しきれず入院もままならないのは、緊縮財政と新自由主義的な「効率主義」のツケであると感じた、20日の『NHKスペシャル』。なぜ保健所は戦力拡充できないのか、日本の感染症対策の根本的な問題が見えてきます。
MMT(現代貨幣理論)

スタグフレーションの危機が取り沙汰されています。『文春オンライン』に書かれているスタグフレーションの記事が話題です

スタグフレーションの危機が取り沙汰されています。『文春オンライン』に書かれているスタグフレーションの記事が話題です。西田昌司参議院議員は、外税方式の日本の消費税こそ、景気に関係なく物価を上げてしまうスタグフレーションの原因と指摘しています。
What's New

大腸がんのリスクを高める慢性炎症を引き起こす食べ物について、がん情報チャンネル・外科医佐藤典宏さんの動画チャンネルが解説

大腸がんのリスクを高める慢性炎症を引き起こす食べ物について、がん情報チャンネル・外科医佐藤典宏さんの動画チャンネルが解説。海外の有名な医学雑誌から、炎症を引き起こす食べ物と抑える食べ物、さらに免疫機能がどうなるかという報告も紹介しています。
MMT(現代貨幣理論)

れいわ新選組と日本維新の会が組めばいいという意見をFacebookのあるグループで拝見しましたが、両党には乖離があると思います

れいわ新選組と日本維新の会が組めばいいという意見をFacebookのあるグループで拝見しましたが、両党には乖離があると思います。「大きな政府」か「小さな政府」か両党の考えは違います。とくにこのコロナ禍では政府が「小さい」がゆえの問題点も露呈しています。
MMT(現代貨幣理論)

立憲民主党の枝野幸男代表は、演説で「消費税率5%への時限的引き下げ」を訴えたものの、やっぱり公約ではないそうです(怒)

立憲民主党の枝野幸男代表は、「消費税率5%への時限的引き下げ」を訴えたものの、ネットでは財源に疑問を持たれています。内閣不信任決議案の趣旨説明で述べた「政権構想」でしたが、前回の民主党政権を考えると、むべなるかなの疑問と言えるでしょう。
What's New

オメガ3脂肪酸(DHAやEPA)といえば青魚に含まれる不飽和脂肪酸ですが、ガン腫瘍を崩壊させるメカニズムが動画で公開され話題

オメガ3脂肪酸(DHAやEPA)といえば青魚に含まれる不飽和脂肪酸ですが、ガン腫瘍を崩壊させるメカニズムが動画で公開され話題です。とはいっても、人体内での報告ではないので、ただちに「がンに効く」ことにはなりませんが健康効果の「状況証拠」にはなりそうです。
What's New

ひろゆきさんがまた話題です。「(ネットは)それぞれの正義があるだけです」とインタビューで答え賛同者が続出しています

ひろゆきさんがまた話題です。「(ネットは)それぞれの正義があるだけです」とインタビューで答え賛同者が続出しています。しかし、きちんと真偽の判断がつくものもありますし、すべてを「それぞれの正義」で完結してしまったらそれは不可知論でしかありません。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました