まいばすけっとは池上7丁目店(大田区池上)など大田区に20店舗検索でき「商圏は3分以内」地域密着型スーパーをめざす

まいばすけっとは池上7丁目店(大田区池上)など大田区に20店舗検索でき「商圏は3分以内」地域密着型スーパーをめざす

まいばすけっと池上7丁目店(大田区池上)は、約900店舗を運営しているイオングループのまいばすけっと株式会社が運営する食品を中心としたスーパーマーケットです。独自の品揃えや小店舗の特性を生かしたわかりやすいレイアウトなど馴染みやすいお店です。

まいばすけっと大田区の店舗


まいばすけっとは、2005年に1号店をオープンした、東京23区、神奈川県の横浜・川崎市を中心に出店を重ねるミニスーパーです。

売場面積60坪、平均日販60万円弱の小型店を標準として、スーパーのように食材、加工食品、自前の惣菜などを安く揃えています。

それでいて、スーパーより少し長い営業時間。

1店舗の商圏は3分以内を基準にドミナント出店。

コンビニとの違いは、店員にとって手間のかかるもの(チンする揚げ物や弁当等)を扱わない、鮮度勝負で廃棄があり得る商品は売り切る程度の数量にする、などでしょうか。

コンビニとスーパーのいいとこ取りといった趣です。

公式サイトによると、「地域密着型の親しみやすさとコンビニエンスストアのような手軽さ、そして幅広い品揃えを誇ります。都市部になくてはならないお店を目指して、常に進化しつづけています」とのこと。

最近は袋が有料になって以来、自前の袋を持ってくる客には、袋を預かって品物を入れてくれます。

ここまでしてくれる店は、まいばすけっとだけです。

2019年9月現在、898店舗を運営しているそうですが、2023年には2.2倍の2000店を目指すといいますから、急成長と言っていいでしょう。

Googleで検索すると、大田区は今日(2020年9月26日)現在20店舗検索できますが、まさに「商圏は3分以内」で、ひとつの地域に集中的に作られている印象が強い。

以前は、京急蒲田駅西口商店街、通称『あすと』の入り口向かいに、大きなスペースの蒲田店もあったのですが、残念ながら閉店してしまいました。

大田区池上は、東急池上線池上駅から蒲田方面へのバス通りに6丁目店、池上駅前商店街に池上駅前店、さらに同じ道を行くと商店から住宅街に変わったところに、池上7丁目店があります。

たぶん、地域住民は、その3店とも利用経験があるのではないでしょうか。

今回は、その池上7丁目店で買い物をしました。

私もその3店舗とも利用したことがあるのですが、おそらく池上7丁目店がもっとも歴史があるので個人的には馴染みがあります。

他のスーパーでもそうですが、同じ看板でも店によって、微妙に品揃えが異なる場合があります。

そこで、〇〇は△△店、というように購入したいものによって店を選ぶことも少なくなありません。

まいばすけっと池上7丁目店でよく買う商品を披露してしまいます。

キャラメルチーズスフレ(ドンレミー)

キャラメルチーズスフレ(ドンレミー)

キャラメルチーズスフレ(ドンレミー)は、まいばすけっとのオリジナル商品ではないのですが、地域の他のスーパーで扱っていないので、池上7丁目店で購入しました。

スフレというのは、メレンゲに様々な材料を混ぜオーブンで焼いて作る料理(お菓子)のことです。

スフレというお菓子

レモンやハム・チーズなどを混ぜることもあるそうですが、本製品はタイトル通り、キャラメルチーズを加えたスイーツです。

容器も、高級ケーキのような装いです。

公式サイトによると、「こだわりのしゅわっと食感のチーズスフレに、ホイップクリーム、生キャラメル風ソース、キャラメル味のチョコソース、クランブルクッキーをトッピング」しました。

チーズ、キャラメル、ほろほろクッキーと3つの美味しさがあいまったチーズケーキです。

さわやか果物巨峰水 パック1000ml(エルビー)

さわやか果物巨峰水 パック1000ml(エルビー)

さわやか果物巨峰水 パック1000ml(エルビー)は、紙パックの果物ドリンクです。

といっても果汁だけの生ジュースではなく、果糖などを使って適度に甘く薄めた飲み物なので、生ジュースは濃すぎて苦手という方でも大丈夫です。

まいばすけっとでは、えるびーが発売している『もも水』、期間限定で『なし水』も販売しています。

いずれも、近所のスーパーで売っていないので、まいばすけっとで買っています。

とくに今年は暑かったので、お世話になりました。

スナックサンド タマゴ(フジパン)

スナックサンド タマゴ(フジパン)

スナックサンド タマゴ(フジパン)は、スナックサンドシリーズの最新商品です。

スナックサンドは、フジパンから出ている、食パンの耳ではない部分でフィリングをはさんだおなじみの商品。

類似品として、ヤマザキのランチパックがありますが、フジパンこそ元祖だそうです。

ただ、現在の市販パン業界は、ヤマザキが圧倒的なシェアを誇っています。

私の地元のスーパーでは、フジパンのスナックサンドを揃えているのは東急ストアぐらいなもので、最近こそやっとオーケーストアが2商品を扱うようになりましたが、ほとんどのスーパーは、ヤマザキが棚の半分以上を占めています。

その点、まいばすけっとは、スナックサンドの新しい商品をいくつも並べてくれています。

私は、この「タマゴ」はこれまでの商品群でも好きな商品です。

フィリングがもう少し多くなればいい、という意見もありますが、まあそれはそうですけど、今のままでも十分美味しいです。

まいばすけっと、まとめ

まいばすけっとは、看板は緑を基調とし、特徴ある書体で「まいばすけっと」という屋号、そして営業時間を表記しています。

上に書いたように、お店によって品揃えが若干違いますが、いずれにしても、コンビニとも、大手スーパーとも違う特徴を持ったミニスーパーです。

コンビニや大手スーパーにはない商品も扱っているので、利用する機会は多くなっています。

以上、まいばすけっとは池上7丁目店(大田区池上)など大田区に20店舗検索でき「商圏は3分以内」地域密着型スーパーをめざす、でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました