オーケーストアは大田区にも仲六郷、南六郷、仲池上、矢口などに店舗が。ラジオ番組の一番人気とワンコインピザ大人気



スポンサーリンク↓

オーケーストアは大田区にも仲六郷、南六郷、仲池上、矢口などに店舗が。ラジオ番組の一番人気とワンコインピザ大人気
オーケーストアといえば、激安ストアとして関東圏に進出しています。大田区にも仲六郷、南六郷、仲池上、矢口などに店舗があります。ラジオ番組の『スーパー総選挙』では、一番人気となりました。さらに、店内で1日3回焼くワンコインピザが大人気です。

『スーパー総選挙』というのは、文字通り、スーパーマーケットの一番人気を投票する試みです。

AKB48の影響か、最近は「総選挙」と称する人気投票がしばしば行われますか、今年の6月20日、TBSラジオの生活情報番組『ジェーン・スー 生活は踊る』で、リスナー対象に『スーパー総選挙』を行い、1位オーケーストア、2位ヤオコー、3位SEIYUという結果が出たそうです。

大田区にも仲六郷、南六郷、仲池上、矢口などに店舗があります。

すでにネットでも評判ですが、オーケーストア(OKストア)といえば、とにかく安いことで評判です。

同じものが、他のスーパーより2~30%やすいでしょう。

その背景にはに、無駄を省いた効率の良い運営があり、それがまた客に信頼と納得をさせています。

1.ポイント制ではなく、買い物をするその場で3/103値引き。客には貯まったままの塩漬けポイントが存在しない
2.賞味期限の違う新しい商品が入ると、古い商品はすぐに3%、5%、10%引きのシールを貼って廃棄せず売ってしまう
3.昨今流行の「深夜まで営業」はせず人件費を効率良く使う
4.レジ袋はデフォルトで無し。希望者には商品の空きダンボールを提供して店側も廃棄処理の手間を省く
5.売れる商品は安い時にたくさん仕入れ売れゆきが悪ければ2度と仕入れないので品揃えは偏っている

何しろオーケーストアの経営理念は、「高品質・Everyday Low Price」です。

そんなオーケーストアが、今度はピザを自作して販売し始めました。

ピザというと、なんか不経済な食べ物というイメージがあります。

「たまに食べたいと思っても、価格を考えると……」と二の足を踏んでしまうことも少なくないでしょう。

そこ、激安スーパーのオーケーストアが、消費税込みで500円のピザ、しかもサイズはLサイズを発売したのです。

ピザの相場といえば、Mサイズで最低でも1500円はとるでしょう。

名付けて、ワンコインピザです。

オーケーのベーカリーコーナー、もしくは惣菜コーナーで焼いています。



スポンサーリンク↓

パーティーでも使いたくなるクオリティ

10時30分、正午、15時30分と、1日3回焼いたものが提供されます。

ボール紙で作った簡素な入れ物にピザが入っています。

ワンコインピザ
税抜きの本体は469円です。

ワンコインピザ

何と直径30センチですからLサイズ。

ワンコインピザ

これ以外に、4つにカットした1/4のサイズも販売しています。

もちろん、値段も1/4です。

ワンコインピザのメニューは全部で8種類です。

チェリートマトのマルゲリータピザ
ブルーチーズと4種のチーズピザ
トマトのボロネーゼピザ
ポテトツナコーンピザ
明太子ポテトピザ
スモークチーズ入りシーフードピザ
ウインナーと野菜のピザ
国産紅ずわいがにのシーフードピザ ←これだけ769円

1日3度も焼いてもすぐ売り切れます。

買おうと思った時は、なるべくその時間に行ったほうがいいでしょう。

安いと「安かろう、まずかろう」という不安もあるかと思いますが、決してそんなことはありません。

ワンコインピザ

生地が柔らかく、お子さんでも高齢の方でも、おいしく食べることが出来ます。

個人で購入して食べるだけではなく、パーティー用にたくさん購入する場合には、値段のやすさがありがたいですね。

いかがですか。オーケーストアのワンコインピザ。

奇跡のスーパーマーケット -
奇跡のスーパーマーケット –