Windows11はおおむね2017年以前のパソコン非対応ですが、2012年発売のThinkPad X230iをアップグレードを試み成功しました

この記事は約7分で読めます。

Windows11はおおむね2017年以前のパソコン非対応ですが、2012年発売のThinkPad X230iにアップグレードを試み成功しました

Windows11はおおむね2017年以前のパソコン非対応ですが、2012年発売のThinkPad X230iにアップグレードを試み成功しました。公式サイトは非対応マシンのアップグレード方法を発表していますが、それでもできなかった方はご高覧いただけると幸甚です。

動画やブログでクリーンインストールは実践済み

Windows11は、2021年10月5日に公開されたWindows10の後継バージョン。

すでに、Windows10のサポート期限(2025年10月に終了するとされています)も発表されているので、Windowsを使う限り、いずれはWindows11に移行しなければなりません。

しかし、使っているアプリケーションソフトやドライバーは引き続き使えのか。想定外の不具合はないのか。

不安に思われるかもしれません。

その一方で、どうせ使うなら早いうちに使ったほうがいい。新しいバージョンならどんなものか興味がある、というユーザーも少なからずおられるわけです。

ただ、いずれにしても、Windows11はスペックに条件があり、おおよそ2017年以前に発売されたマシンについては、インストールの対象外機種としています。

Windows11のシステム要件
CPU……2コア1GHz以上の64bit互換プロセッサ
メモリ……4GB
ストレージ……64GB以上の空き
システムファームウェア……セキュアブートをサポートしたUEFI
TPM……バージョン2.0
グラフィックス……DirectX12以上

その一方で、一部のマニアは、YouTube動画やブログなどで、非対称機にインストールを行ったその手順を公開しています。

そこで先日、私は、本来ならWindows11のインストール非対称機である、ThinkPad X230にまっさらなsSATAにSSDを搭載し、Windows11をクリーンインストールしてみました。

レジストリエディタの書き換えはありますが、それほど困難な手順ではなく、インストールは実現できます。

詳しくはこちらをご覧ください。

Windows11は2021年10月5日に公開されたWindows10の後継バージョン。ThinkPadX230にクリーンインストールして使っています。
Windows11は2021年10月5日に公開されたWindows10の後継バージョン。ThinkPadX230にクリーンインストールして使っています。「えっ、非対応機種じゃないの?」と思われますか。動作要件を満たさないPCでもインストールできる方法を試みました。

おかげさまで、これ以来、Windows11環境下でパソコン作業を行っています。

しかし、いくらその方法が困難でなくても、クリーンインストールですから、現在の環境をそのままにWindows11を使うための方法ではありません。

できるならば、今のWindows10環境をなんの支障もなくそのままアップグレードできないものか。

Windowsユーザーなら、誰しもそう考えますよね。

そんなとき、マイクロソフトが公式サイトで、「お勧めできません」と断りながらも、非対応機のアップグレード(上書きインストール)の方法を公開したのです。

アップグレード方法を公式サイトが発表したが、できません

マイクロソフトの説明はこちらです。

Windows 11 をインストールする方法
の ページにアクセスするための推奨オプションなど、Windows 11 をインストールする方法をご覧ください。

具体的な方法は、サイトを見ていただくとして、記述には「警告」があります。

Windows 11 の最小システム要件 を満たしていないデバイスに Windows 11 をインストールすることは推奨されません。 これらの要件を満たしていないデバイスに Windows 11 をインストールすると、リスクを確認して理解 したこととみなされ、次のレジストリ キーの値を作成して、TPM 2.0 (少なくとも TPM 1.2 が必要) のチェック、CPU ファミリ、CPU モデルをバイパスできます。(中略)レジストリ エディターなどを使用してレジストリを誤って変更すると、重大な問題が発生する場合があります。 これらの問題により、オペレーティング システムの再インストールが必要になる場合があります。 Microsoft では、このような問題の解決に関しては保証できません。 レジストリの変更は各自の責任で行ってください。

どういうことかというと、

  1. 一応教えますけど、推奨はしませんからね
  2. レジストリをカクカクシカジカするとアップグレードインストールにたどり着けます
  3. レジストリを変更していかなる不具合があっても自己責任で

ということですが、まあ非対応機である以上、「自己責任」は先刻承知ですから、ユーザーとしては、公式サイトが発表しているのだからこの記載通りに行えばいい、と思うでしょう。

私は、このブログで、何度か登場しているThinkPad X230iを、今回の上書きインストールに使うことにしました。

ThinkPad X230i(レノボ)を激戦の末ヤフオクで落札したので魔改造というほどではないがパーツを交換して使うことにした
ThinkPad X230i(レノボ)をヤフオクで落札。魔改造ではありませんが、パーツについて若干変更しました。ThinkPadのX230はX220と並んで、中古市場でも決して新しい機種ではないのですが、パーツの変更など保守性の簡便さで人気があります。
ThinkPad X230iのバッテリー交換を行いました。それまで20分しか持たなかったのが、6セルの新品に換えて2時間強まで延びました
ThinkPad X230iのバッテリー交換を行いました。それまで20分しか持たなかったのが、6セルの新品に換えて2時間強まで延びました。純正が挿入された出荷時の仕様では約9時間持つそうですが、SSDと16GBメモリ搭載は負荷がかかるようです。
Thinkpad X230iにWebカメラが付いていなかったので、対応するExHungのウェブカメラキットを自分で取り付けてみました
Thinkpad X230iにWebカメラが付いていなかったので、対応するExHungのウェブカメラキットを自分で取り付けてみました。純正ではなく互換品ですが設置は私でもできました。これからはUSB接続のWebカメラを付けずにビデオ通話がで

もとは、ヤフオクで7500円で落札したものですが、これまで、SSD換装、メモリ追加、キーボード交換、パームレスト交換、バッテリー交換など、落札価格以上のお金をかけて、補強を繰り返してきました。

さすれば、Windows11の時代になっても1日でも長く使いたいと思うわけです。

ところが、少なくとも、私はできませんでした。

上記の指示通りにレジストリ書き換えを行ったのですが、こんな表示が出てしまいます。

PCはセキュアブートをサポートしている必要があります

レノボの公式サイトで、「Think製品で SecureBoot をオンにするには」というページに書かれているとおりにBIOSを変更すると、今度はWindows10の現環境すら立ち上がりません。

要するに、「セキュアブートをサポートしたUEFI」機種ではないのです。

何よりも、公式サイトが、思わせぶりで発表しておきながら、実はできなかったということで、

「なんだ、やっぱり上書きインストールはだめか」

とがっかりしてしまいました。

しかし、諦めきれないモヤモヤした気持ちが残るので、なにか方法はないかとネットを検索しまくったところ、参考になるサイトがありました。

無事にアップグレード成功

それは、こちらのサイトです。

Window 11 非対応 PC のアップグレード方法
Upgrade to Windows 11 - Window11非対応PCのアップグレード方法 。TPM や セキュアブート などの Windows 11 の 最小システム要件を満たしていない デバイスを Windows 11 にアップグレードする方法を紹介。

Window 11 非対応 PC のアップグレード方法
TPM や セキュアブート などの システム要件を満たしていない デバイスを Windows 11 にアップグレード

という見出しに目を留め、さっそく記載されている通りインストールを実行しました。

その結果……

Windows 11 にアップグレード

できました!

壁紙がWindows10のまま、というのが、いかにもアップグレードらしいですね。

もちろん、これはWindows11のものに替えることができます。

壁紙をWindows11のものに替える

具体的な作業は上掲のページをご覧いただくとして、ISOファイルの差し替えや、アップグレードの途中でネットワークを遮断するなど、クリーンインストールに比べてやや手数は多くなるものの、日常的にパソコンを利用するユーザーにとって、超難関というほどの手順ではないと思います。

もちろん、サポート外のことですから、自己責任で行うのは当然ですからね。

アップグレードはしてみたいけどうまくいかなかった、という方は、今回の方法はいかがでしょうか。

以上、Windows11はおおむね2017年以前のパソコン非対応ですが、2012年発売のThinkPad X230iにアップグレードを試み成功しました、でした。

これ1冊で完全理解! Windows 11 最新活用ガイド (日経BPパソコンベストムック) - 日経PC21
これ1冊で完全理解! Windows 11 最新活用ガイド (日経BPパソコンベストムック) – 日経PC21

【ポイント5倍】Windows 11 Pro 64Bit DSP 日本語 DVD - 楽天ブックス
【ポイント5倍】Windows 11 Pro 64Bit DSP 日本語 DVD – 楽天ブックス

コメント

タイトルとURLをコピーしました