バーミヤン西六郷店(大田区西六郷)の海鮮夏中華(期間限定)メニューに、たっぷり蟹のレタスチャーハンなどを提供中

バーミヤン西六郷店(大田区西六郷)の海鮮夏中華(期間限定)メニューに、たっぷり蟹のレタスチャーハンなどを提供中

バーミヤン西六郷店(大田区西六郷)では、季節のメニューを楽しむ海鮮夏中華(期間限定)として、大海老と夏野菜のレモン冷やし中華、たっぷり蟹のレタスチャーハン、北海道産帆立とエビのチリソースなどエビをキーワードにしたメニューを提供しています。

バーミヤン夏中華とはなんだ

バーミヤン夏中華という期間限定メニューを提供中に、バーミヤン西六郷店(大田区西六郷)に行ってきました。

2020年7月9日~9月9日の2ヶ月間、今夏を楽しむための新作メニュー5品をリリースしました。

具体的には、

大海老と夏野菜のレモン冷やし中華
北海道産帆立とエビのチリソース
たっぷり蟹のレタスチャーハン
くわいとフクロ茸の海鮮八宝菜
夏野菜のレモン冷やし中華

など、「海老や帆立、蟹など海の幸を使った料理」です。

バーミヤンでは、グランドメニュー(通年メニュー)だけでなく、期間限定メニユーも常に提供されていて、1年のほぼ同じ時期のみに提供されることもあります。

が、次の年には少しお色直しして登場する場合もあるので、発表されたメニューは今回のみ、という「一期一会」のつもりで、いただこうと思いました。

たっぷり蟹のレタスチャーハン

たっぷり蟹のレタスチャーハン

ということで、頂いたのは、たっぷり蟹のレタスチャーハン(【店内・テイクアウト】 799円(税抜) / 【宅配】920円(税込))です。

炒飯の上に、カニ足、蟹風味かまぼこ、レタスが乗っています。

炒飯は、そのへんの町中華のグルタミン酸ナトリウムとは違う、独特の本格中華らしい味付け。

「本格」を意識はしているわけですが、むしろそれが町中華の炒飯に慣れている人には好みが分かれるかもしれません。

もっとも、バーミヤンの炒飯はもともと「本格」を意識していますね。

レギュラーメニューももちろんイケます

期間限定もよいのですが、メニユーを見てしまうと、やはりレギュラーメニューにも目が行ってしまいます。

その中でも、とくにポピュラリティの高いメニューを注文してみました。

野菜たっぷりタンメン

野菜たっぷりタンメン

『野菜たっぷりタンメン』(\649、税抜)は、グランドメニューでいつでもどの店でも食べられます。

結論から書くと安定の味。町中華の味です。

麺は中細縮れ麺。ややかためでコシがあるのがいいですね。

野菜たっぷりタンメン

スープは、塩ラーメンではなくタンメンであることがわかります。

タンメンというのは、本来「ラーメン」ではなく、野菜炒めスープに麺を入れたものです。

野菜たっぷりタンメンのスープには、野菜由来の甘みと炒めた油由来の味がしっかり出ています。

具材は、キャベツ、人参、モヤシ、ニラ、キクラゲ、豚肉などです。

七彩の冷やし中華(醤油)

七彩の冷やし中華(醤油)

『七彩の冷やし中華(醤油)』(\749、税抜)は、期間限定メニユーですが、冷やし中華は毎年夏に登場するレギュラーメニューともいえます。

七彩の冷やし中華(醤油)

さっぱりして野菜が沢山のっているのがよいですね。

縮れ中太麺の上の具材は、錦糸玉子、蒸し鶏、ハム、レタス、トマト、紫キャベツ、紫大根などです。

本格焼餃子(6コ)

本格焼餃子(6コ)

『本格焼餃子(6コ)』(\239、税抜)は、もうご説明の必要もない、バーミヤンのスタンダードメニューであり、フラグシップメニユーです。

歯で噛み切ると、口の中に肉汁が広がります。

ご飯のおかずでも、麺類のサイドメニユーでもイケます。

バーミヤンラーメン

バーミヤンラーメン

『バーミヤンラーメン』(\499、税抜)もまた、メニュー名で明らかなように、スタンダードメニューです。

スープは醤油味ですが、色はやや薄めです。

のり、ネギ、チャーシュー、ほうれん草、メンマ。

家系ラーメンの具材構成に似ていますね。

スープの色といい、家系ラーメンを意識しているのかもしれません。

もっとも、家系ラーメン必須の、のり3枚たて、ではないのですが。

味玉ラーメン

味玉ラーメン

『味玉ラーメン』(\599、税抜)は、バーミヤンラーメンより100円高いのですが、それは「味玉」の料金ということでしょう。

ただ、光線の問題なのか、画像で見ると、この味玉ラーメンのほうが、スープの色が濃いように見えますね。

味玉がお好きな方もおられるかもしれませんが、まあ、私の意見としては、ラーメンをいただくなら、バーミヤンラーメンでいいのではないかな、という気がします。

バーミヤンは大田区内に2店舗

バーミヤンについては、この大田区千景では、期間限定メニユーを中心に、しばしばご紹介してまいりました。

バーミヤン西六郷店(大田区西六郷)の日替わりランチは10~17時まで提供されるバリエーション豊富なご飯大盛り無料
バーミヤン西六郷店(大田区西六郷)には何度か来店して、このブログでも記事にしてきましたが、今日は初めて注文したメニューです。といっても、ポピュラーな日替わりランチですが、バリエーションは豊富です(ご紹介している価格はすべて税抜きです)。
バーミヤン西六郷店(大田区西六郷)は麺の代名詞であるラーメンとご飯ものの代表チャーハンが並ぶ中華頂上対決実施中
バーミヤン西六郷店(大田区西六郷)では、他のバーミヤン各店が行っている期間限定メニュー“中華頂上対決”を9月6日~11月14日まで提供中です。中華メニューのうち麺の代名詞とも言えるラーメンと、ご飯ものの代表チャーハンが並ぶフェアです。

バーミヤン西六郷店(大田区)のBM級(バーミヤン級)は『海老と厳選10種素材の懐かしちゃんぽん』など新メニュー
BM級(バーミヤン級)グルメフェスという名のキャンペーンが、中華料理系ファミリーレストラン・バーミヤンで行われています。もちろん、大田区のバーミヤン西六郷店も例外ではありません。経験してきたBM級グルメフェス開催新メニューの一部をご紹介します。
バーミヤン西六郷店(大田区)たっぷり野菜の7品目冷やし中華の具材は錦糸卵きゅうり蒸鶏ハムトマトサニーレタスねぎ
バーミヤン西六郷店(大田区西六郷)について再びです。大衆的な価格で大衆的な中華料理を提供してくれる中華系フィミリーレストラン・バーミヤンですが、そのひとつとして、『たっぷり野菜の7品目冷やし中華』(729円)もラインナップされています。
バーミヤン西六郷店(大田区)は大田区六郷では唯一のファミリーレストランで自転車や徒歩で地元の人も賑わう店
バーミヤンといえば、すかいらーく系の中華ファミリーレストランとして全国展開を行っています。大田区は雪が谷大塚駅前店と西六郷店の2店があります。国産野菜を使った麺類、肉汁のしたたる餃子、コクのあるチャーハンの味付けなど堪能できます。

すかいらーくグループのファミレスですが、今や中華ファミレスの代名詞と言っても過言ではないでしょう。

ドリンクバーは、さすが中華ファミレスですから、耳慣れないお茶まで提供されています。

鳳凰水仙茶
茉莉花茶
ライチ紅茶
凍頂高山茶
アップル紅茶
仏手烏龍茶
ダージリン紅茶
プーアル茶
特別栽培煎茶

といったところです。

2018年9月時点での店舗数は330店となっているそうです。

大田区は雪が谷大塚駅前店と、西六郷店の2店があります。

すかいらーくグループで、ジョナサン、夢庵、藍屋、chawanなども同じ系列です。

といっても、びっくりするほど安いわけではないのですが、ファミレスでありながら町中華並みの値段がいいですね。

また近いうちに行きたいと思います。

繰り返しになりますが、バーミヤン夏中華という期間限定メニューは、2020年7月9日~9月9日の2ヶ月間。

今夏を楽しむための新作メニュー5品リリースされています。

以上、バーミヤン西六郷店(大田区西六郷)の海鮮夏中華(期間限定)メニューに、たっぷり蟹のレタスチャーハンなどを提供中、でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました