コメダ珈琲店下丸子店(大田区下丸子)はサクサクふんわりデニッシュにソフトクリームのせたチョコノワールが人気商品

スポンサーリンク↓

コメダ珈琲店下丸子店で食べるチョコノワール、そして多摩川まで

コメダ珈琲店下丸子店(大田区下丸子)はチョコノワールなど自社製造したクロワッサン生地のパンに、産地を厳選した小麦粉、温かい卵のモーニングなどを提供。リラックスできる気安さから喫茶店の激戦区である名古屋を本拠にしている大田区最初の店舗です。

大田区に進出した全国3番目に店舗の多い喫茶店

珈琲所コメダ珈琲店とはなんだ

コメダ珈琲店は、2016年1月末現在、店舗数は667店。

これはスターバックス、ドトールコーヒーに続き日本で3番目にあたるといいます。

その全国展開している珈琲所コメダ珈琲店の大田区進出最初の店が、コメダ珈琲店下丸子店です。

場所は、東急多摩川線下丸子駅を下車した多摩堤通り沿いにあります。

看板はお馴染み。

内装も、漆喰をモチーフにした壁や天井の木材、レンガなどを使っています。

大田区の閑静な町下丸子徒歩2分

東急多摩川線は、蒲田駅と多摩川駅を、文字通り多摩川に沿ってゴトゴト走る東急電鉄の中の盲腸線です。

以前は、目蒲線といって目黒から蒲田までの線でしたが、目黒線敷設による路線の再編で、多摩川でぶち切られました。

まあ、東急はこうしたことは過去にも大井町線にありました。

将来、蒲蒲線ができれば、東横線からの直通もできるかもしれません。

その多摩川線の真ん中にある、下丸子駅から、

下丸子

2分ぐらいあるいたところに、コメダ珈琲店下丸子店があります。

コメダ珈琲店下丸子店

公式サイトに書かれているように、一目でわかる外観と、

コメダ珈琲店下丸子店

広く入りやすい駐車場(24台)があります。

コメダというと、どうしても名古屋のお店というイメージがありますが、東京全体では30店舗。その中で大田区はたった1店だけ下丸子にあるのです。

大人がくつろげる店か

分煙・禁煙が徹底されていなかった

お店に入ると、全体がタバコ臭い

107席あって、禁煙67席、喫煙40席とのことですが、禁煙席と喫煙席をしっかり区切っていないのでしょう。

まあ、喫煙者には無問題かもしれませんが、子供連れで訪れたいファミリー客はどう思うでしょうか。

コメダのターゲットはわかりませんが、そこは真剣に考えていただきたいですね。

チョコノワール

頼んだものは、コメダ珈琲店下丸子店人気商品のチョコノワール。

コメダ珈琲店下丸子店人気商品のチョコノワール

珈琲所コメダ珈琲店は、サクサクふんわり焼いた温かいデニッシュパンの上にたっぷりのソフトクリームをのせたシロノワールという人気商品があります。

そのパンの中にチョコレートソースを挟み、上にもチョコレートソースと甘酸っぱいイチゴソース、サクサク食感のフィアンティーヌをトッピングしたチョコノワールというのを期間限定で出したところ、お客の受けが良かったらしく、2015年から全国で扱うようになりました。

中の黒いのは焦げではありません。

中までチョコが入っているのです。

珈琲ジェリー

コメダ珈琲店下丸子店の珈琲ジェリーです。

珈琲ジェリー
珈琲ジェリー

珈琲ジェリーは上からソフトクリーム、コーヒーゼリー、バナナの三段重ねです。

なんか中途半端かな。 いっそのこと、パフェとしてもっといろいろのせてもよかったのでは、という気もします。

ソフトクリーム

コメダ珈琲店下丸子店のソフトクリームは倒れたのではなく、最初からこういう形で出てきました。

珈琲ジェリー

コーンは飾りでしょう。

コメダ珈琲店下丸子店界隈の町並み

下丸子というと、神奈川県川崎市中原区の「新丸子」と間違えてしまう人もいますが、「下丸子」は東京です。

スポンサーリンク↓

駅前には、大田区民プラザがあります。

大田区民プラザ

そこから50メートルほど北に歩くと光明寺道標がたっています。

光明寺道標

近くには区立下丸子公園があります。

区立下丸子公園

矢口の渡しを再現した渡し船がありますが、最近は水を入れていません。

区立下丸子公園

この公園から多摩川の土手までの道は、高い建物が林立しています。
高い建物

すぐ前は都道311号線(環状八号線=環八)。

環八に出て外回りに200メートルほど歩くと、光明寺にたどり着きます。

光明寺

新田義興を謀殺した江戸遠江守の墳墓と伝えられる円墳があるそうです。

多摩川の土手を上流に30分ほど歩くと、ガス橋に到着します。

ガス橋

ガス橋は、南側が神奈川県川崎市平間、北側は都道311号(環状八号線)に向かう道です。

その後者には、立派なケヤキが緑のトンネルのように続いていることで知られています。

ここと、田園調布の桜並木はすごく見栄えのいいところですね。

大田区コミュニティバス(大田区が矢口・下丸子地域において運行するコミュニティバス)、通称たまちゃんバスも走っています。

大田区コミュニティバス

そして多摩川の土手に。

多摩川サイクリングコース(たまリバー50キロ)の立て札が立っています。

多摩川サイクリングコース

そのうち、羽田から羽村までのおよそ50キロについては「たまリバー50キロ」と公募で名付けられました。

ここは河川敷球場が2箇所あるので、いつもどこかのチームが試合をしています。

武蔵小杉

遠くに見える建物は神奈川県川崎市中原区です。

コメダ珈琲店下丸子店のまとめ

コメダ珈琲店下丸子店は、全国で3番目に店舗の多い珈琲所コメダ珈琲店の大田区唯一の店て゜す。

東急多摩川線下丸子駅から2分ぐらいあるいたところに、コメダ珈琲店下丸子店があります。

看板や内外装は珈琲所コメダ珈琲店そのままですが、お店の印象は、メニューといい、禁煙席といい、やはりお子さんは最優先ではなく、成人男女向けという気がしました。

チョコノワールを食べて、多摩川沿いを散歩してみませんか。

以上、コメダ珈琲店下丸子店(大田区下丸子)はサクサクふんわりデニッシュにソフトクリームのせたチョコノワールが人気商品、でした。

るるぶ大田区 (国内シリーズ) -
るるぶ大田区 (国内シリーズ) –

スポンサーリンク↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました