横浜家系ラーメン希 池上店(大田区池上)は太い麺にコクのある豚骨スープにご飯も終日食べ放題で大盛りもある壱系店

スポンサーリンク↓

横浜家系ラーメン希 池上店(大田区池上)は太い麺にコクのある豚骨スープにご飯も終日食べ放題で大盛りもある壱系店

『横浜家系ラーメン 希家 池上店』。商店名通り、池上にできた家系ラーメンです。太い麺に、コクのある豚骨スープは、まさに教科書どおりとも言える標準的な作り方です。ご飯も終日食べ放題で大盛りもあり。豚骨好きにはたまらないお店ができました。



 場所は、東急池上線池上駅の、池上駅前商店街が始まってすぐのところです。

『横浜家系ラーメン 希家 池上店』のあるところは、以前は惣菜屋さんでした。その前はちと失念。

池上駅前商店街は、食べ物屋さんが育たなくて寂しいところでした。

来々軒は閉店して銀行のATMに。パリー園も精肉店に変わりました。

仙寿司、かねこや(日本蕎麦)などもとっくに閉店。

駅前には、柴田時計店にかわって「田屋」というラーメン屋さんがあったのですが、そこのいつの間にか消えてしまいました。

今挙げた店名は、地元でもかなり年配でないと知らないお店かもしれません。

いずれにしても、池上の人たちは、地元の駅前商店街でご飯が食べられない寂しさを何年も経験したのです。

ところが、数年前に、果物屋さんの跡地に、牛丼と定食で全国展開している松屋が進出。

ずっと頑張っていて、これならイケると踏んだのか、今度は家系ラーメンがやってきたというわけです。

誰でも無難に合格点が出せる本格とんこつラーメン

お店外観には、「ライス終日食べ放題」と書かれています。

ライス終日食べ放題

これは、ジャーと茶碗が用意してあり、セルフでおかわり含めて自由に食べて良いのです。

座席は、1階と2階があります。

標準的な家系ラーメン。

スポンサーリンク↓

家系ラーメン

麺はやや太め。チャーシューは、バーナーで軽く炙ったものを入れてくれます。

壁には食べ方が書いてあり、豚骨スープにひたした海苔がご飯とよく合うと「ラーメンライス」を勧めています。

けだし、ご飯お代わり自由なわけです。

家系ラーメンは「微温い」という評価も一部にはありますが、少なくともこの店はそんなことはありません。

よくできています。

教科書通りといいますか、標準的なとんこつラーメンで、まあ豚骨が嫌いな人以外は、誰でも無難に合格点が出せる味ではないかと思います。

つけ麺も豚骨スープがベース

一方、タンメンもあります。

タンメン

こちらも、スープは豚骨を使っている模様。

青湯ではなく白湯系です。

ただし、通常の豚骨ラーメンよりはさっぱり気味です。

このほか、つけ麺もありますが、やはり豚骨スープがベースです。

せっかく池上駅前所商店街にできた本格とんこつラーメンのお店です。

地元の人は、ぜひ足を運んでいただきたいものです。

横浜家系ラーメン希家池上店
〒146-0082
東京都大田区池上6-3-7

ぴあ蒲田大森食本 (ぴあMOOK) -
ぴあ蒲田大森食本 (ぴあMOOK) –

スポンサーリンク↓