麺場田所商店池上店(大田区)蔵出し味噌・味噌らーめん専門店は北海道、信州、九州麦味噌など使った味噌ラーメン提供

スポンサーリンク↓

麺場田所商店池上店(大田区)蔵出し味噌・味噌らーめん専門店は北海道、信州、九州麦味噌など使った味噌ラーメン提供

麺場田所商店(大田区池上)に行ってきました。蔵出し味噌・味噌らーめん専門店を標榜しています。北海道、信州、九州麦味噌など、全国でも有名な味噌を使った味噌ラーメンを提供しています。2018年11月に大田区池上も本店からの暖簾分けでオープンです。

麺場田所商店に来店

麺場田所商店のあるところ

大田区池上3丁目の、コンビニサンクス跡地に、蔵出し味噌・味噌らーめん専門店麺場田所商店がオープンしました。

麺場田所商店池上店

郊外の街道沿いにあるような、天井に大きな蔵の看板がそびえ立つ建物が、東京23区の住宅街にできたのは、それだけでも目を引きます。

最寄り駅は、東急池上線池上駅を下車。

池上駅前商店街を進み、途中北に進むとバス通りに面したところにあります。

昼の部が11時30分~14時30分(15時閉店)

夜の部が17時30分~22時30分(23時閉店)

駐車場あり。車椅子入店可。定休日なし。

お客様ウエルカムの条件が揃っています。

麺場田所商店は11月にオープンしたばかり

店内は、待っている人が何組かあります。

名前を書いて、呼ばれるまで待ちます。

「半医半商」と書かれたものが額縁入りで飾られています。
半医半商

「半医半商」

味噌は、私たち人間の体に良いとされる成分を数多く含んでおります。

私共はお医者様では有りませんが、味噌を通して皆様方の健康な毎日をお手伝い出来ればと願っております。

「半分は健康のお手伝い」

「半分は商い」を

そんな企業を目指しております。

味噌ラーメン提供を通じて、客の健康にも貢献したいということです。

麺場田所商店池上店のメニュー

麺場田所商店は、店によって若干メニューが変わりますが、この日(2018年12月22日)の池上店のメニューです。

麺場田所商店

池上店は、やや濃口の信州味噌、甘口の吸収麦味噌、濃口の北海道味噌によるラーメンを提供しています。

そして、税別と税込みの2つの価格を表示しています。本記事では、値段はすべて税込みでご紹介します。

やや濃口の信州味噌は、信州味噌らーめん(745円)、信州肉ネギらーめん(907円)、信州味噌味噌漬け炙りチャーシューらー麺(1069円)、信州味噌タンタン麺(853円)

甘口の吸収麦味噌は、九州麦味噌らーめん(788円)、九州麦味噌野菜らーめん(896円)、九州麦味噌肉ネギらーめん(950円)、九州麦味噌味噌漬け炙りチャーシュー麺(1112円)

濃口の北海道味噌は、北海道味噌らーめん(766円)、北海道味噌野菜らーめん(874円)、北海道味噌肉ネギらーめん(928円)、北海道味噌味噌漬け炙りチャーシュー麺(1090円)、北海道味噌超バターらーめん(874円)、

餃子(5ケ)は345円ですが、ご飯とのセットになると399円です。

つまり、ご飯を50円でいただけるわけです。

ごはんは、小108円、中162円、大216円。

セットの盛りは小と思われますが、50円はお得です。

他のセットメニューは、ミニチャーハン(324円)、ミニチャーシュー丼(324円)、ミニジャージャー丼(324円)。

さらに単品メニューも豊富です。

そして全メニュー、九州麦味噌にはさつまあげ、信州味噌には山菜、北海道味噌にはフライドポテトが入っています。

九州麦味噌味噌漬け炙りチャーシュー麺(1112円)

麺場田所商店池上店の九州麦味噌味噌漬け炙りチャーシュー麺です。

九州麦味噌味噌漬け炙りチャーシュー麺

チャーシュー3枚はド迫力です。

九州麦味噌味噌漬け炙りチャーシュー麺のチャーシュー

味噌漬けで味のついているチャーシューですから、柔らかく美味しいですよ。

九州麦味噌味噌漬け炙りチャーシュー麺

スポンサーリンク↓

その他具材は、野菜、さつまげ。

九州味噌

もちっとした食感の太め縮れ麺なので、味噌の香りがしっかり絡みついています。

北海道味噌野菜らーめん(874円)

麺場田所商店池上店の北海道味噌野菜らーめんです。

北海道味噌野菜らーめん

トッピングは、野菜とフライドポテト。

北海道味噌

麺は九州麦味噌味噌漬け炙りチャーシュー麺と同じです。

野菜というと、タンメンのイメージがありますが、濃口味噌なので、野菜を入れても甘くならず、味噌味を守ったままで美味しくいただけます。

餃子(5ケ)+ライス(小)セット(399円)

らーめんのサイドメニューである、餃子(5ケ)+ライス(小)セット。

ライスと餃子セット

餃子は、形状も味も“昭和の餃子”といっていいと思います。

ニンニクやニラも使っています。

味噌ダレに餃子をつける
さすが餃子のタレも味噌由来

最近は、それらを使わない餃子のほうがおしゃれに思われますが、餃子の原理原則をしっかり守っているわけです。

ということで、とにかくおいしい味噌ラーメンでした。

ぜひ、リピートしたいと思います。

麺場田所商店池上店界隈のスポット

麺場田所商店池上店は、池上3丁目のバス通り沿いにあると書きました。

近くには、幻霜スペシャルポークのヨネ家があります。

https://www.shiseiweb.co.jp/ootaku/%E3%83%A8%E3%83%8D%E5%AE%B6

広島発祥で、千葉県育ちのブランド豚肉なので、味噌ラーメン専門店の麺場田所商店池上店とは、セールスポイントの被らない同一ジャンル(ラーメン)店というところでしょうか。

バス通り沿いには、八幡宮及び稲荷神も合祀されている徳持神社があります。

徳持神社(大田区池上)は八幡宮及び稲荷神も合祀され毎年第2日曜日はにとんど焼き(徳持神社氏子青年会主催)を開催
徳持神社(大田区池上)は、池上のバス通り沿いにある八幡宮及び稲荷神も合祀されている神社です。建長年間御創建され…

毎年第2日曜日にとんど焼き(徳持神社氏子青年会主催)が行われ、たくさんの人が訪れます。

バス通りと交差する大田区池上仲通り商店街は、よっててい、というラーメン店があります。

支那そば、香麺、ワンタンメンなど、創作ラーメンに近い独自性があり、味噌ラーメンに絞って極めている麺場田所商店池上店とは、やはり共存するお店です。

やはり、同じ大田区池上仲通り商店街には、一本堂・池上店があります。

https://www.shiseiweb.co.jp/ootaku/%E4%B8%80%E6%9C%AC%E5%A0%82%E3%83%BB%E6%B1%A0%E4%B8%8A%E5%BA%97

トリコ株式会社が運営する食パン専門店で、もちもち感のある食パンは遠方からの購入者も少なくないそうです。

たとえば、徳持神社の参拝の帰りに、または一本堂の食パンを購入した際に、麺場田所商店池上店に寄られてはいかがでしょうか。

また、ヨネ家やよってていと、麺場田所商店池上店とをローテーションでいただくことで、ラーメンのバリエーションを楽しめることでしょう。

以上、麺場田所商店池上店(大田区)蔵出し味噌・味噌らーめん専門店は北海道、信州、九州麦味噌など使った味噌ラーメン提供、でした。

田所商店 甘じょっぱい美味しさがあとにひく 味噌あめ 45g 乳酸菌入り (5袋)
田所商店 甘じょっぱい美味しさがあとにひく 味噌あめ 45g 乳酸菌入り (5袋)

スポンサーリンク↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました