京急羽田空港線

美味しい店

中華料理嘉宴糀谷店(大田区南蒲田)は糀谷駅前商店街にある本格中華料理も定食も日替わり週替りランチも扱う地元に根ざす店

中華料理嘉宴糀谷店(大田区南蒲田)は、糀谷駅前商店街にある本格中華料理も定食も日替わり週替りランチも扱う地元に根ざした店です。日替わりや週替りメニューは11時~17時まで日曜日でも提供。宴会など事前予約はネットで受け付けています。
美味しい店

新潟発祥なおじ糀谷店(大田区萩中)は国産小麦5種類で作る太麺、Wスープ、背脂などで作られた新潟県の代表的なラーメン

新潟発祥なおじ糀谷店(大田区萩中)で、新潟燕三条系背脂中華そばなどをいただきました。高級国産小麦5種類をブレンドした太麺、片口鰯、ウルメ煮干しとゲンコツや肉で取ったWスープ、一面に広がる背脂など新潟県の代表的なラーメンです。
神社仏閣

穴守稲荷神社(大田区羽田)はパワースポットとして招福砂(御神砂=おすな)が話題になっている大田区を代表する稲荷神社

穴守稲荷神社(大田区羽田)は、大田区千景の記念すべき最初の記事(2015年11月5日)で書かせていただきました。ネットで、穴守稲荷神社はパワースポットとして招福砂(御神砂=おすな)が話題になっています。大田区を代表する神社の一つです。
ランドマーク

羽田イノベーションシティ(大田区羽田空港)は旧羽田空港跡地にできた商業店舗・オフィスなど整備した大規模複合施設

羽田イノベーションシティ(大田区羽田空港)に行ってきました。旧羽田空港跡地にできた商業・オフィスなどからなる大規模複合施設。ショッピング、グルメ、ライブイベント、研究開発施設、先端医療研究センター、コンベンション施設も整備されていま...
美味しい店

上々家(大田区萩中)は豚骨、鶏がらの濃厚豚骨醤油スープに太いストレート麺、ほうれん草と大判の海苔3枚の家系ラーメン

上々家(大田区萩中)で家系ラーメンをいただきました。京急羽田空港線大鳥居駅すぐのところにあります。豚骨、鶏がらを使った濃厚豚骨醤油スープに太いストレート麺、ほうれん草と大判の海苔が3枚という王道の家系ラーメンを堪能させていただきました。
美味しい店

壱鵠堂環八糀谷店(大田区糀谷)は赤味噌、白味噌、濃厚味噌、醤油、塩の北海道ラーメン、肉そばにトッピングも提供

壱鵠堂環八糀谷店(大田区糀谷)に久しぶりに行ってきました。赤味噌、白味噌、濃厚味噌、醤油、塩という5種類の北海道ラーメンのほか、肉そばや新商品のドラゴンラーメンなどを揃え、トッピングのオプションでバリエーションを付けて提供されています。
神社仏閣

森ヶ崎鉱泉源泉碑(大田区大森南)は戦前まで東京近郊の臨海行楽地として栄えたことを示す魄光山大森寺にある区指定文化財

森ヶ崎鉱泉源泉碑(大田区大森南)は戦前まで東京近郊の臨海行楽地として栄えたことを示す魄光山大森寺にある区指定文化財です。明治時代に森ヶ崎海岸で鉱泉が発見され、鉱泉街として鉱泉旅館などができたことで森ヶ崎一帯は急速に発展を遂げたそうです。
美味しい店

中華ソバちゃるめ(大田区萩中)は昔ながらのあっさり中華そばを現代的に創作したいわゆるネオクラシック系ラーメン店

中華ソバちゃるめ(大田区萩中)は昔ながらのあっさり中華そばを現代的に創作したいわゆるネオクラシック系ラーメン店です。豚骨や鶏ガラの動物系と、羅臼昆布や宗田節やサバ節などの魚介系をブレンドした清湯系スープにストレート麺が合う上品な味です。
ランドマーク

羽田の渡し(大田区羽田)は多摩川渡し跡の石碑であり羽田がもともとは漁業の町であることが分かる多摩川八景のひとつ

羽田の渡し(大田区羽田)の石碑は、多摩川渡し跡です。羽田といえば東京国際空港(羽田空港)のお膝元というイメージが強いかもしれませんが、もともとは漁業と工場の町であり、山梨県から138キロ続く多摩川のスポット多摩川八景のひとつです。
美味しい店

ずう(大田区羽田)はシンプルなケチャップ味の特大ナポリタンに成人男性の腕半分ほどの大きさがあるオムライスが評判

ずう(大田区羽田)に行ってきました。前回は「ごはんが切れて」注文できなかったオムライスと、ずうをずうたらしめた特大のナポリタンに遂にチャレンジです。オムライスは成人男性の腕半分ほどの大きさがあり、ナポリタンはケチャップのシンプルな味です。
タイトルとURLをコピーしました