中華料理嘉宴糀谷店(大田区南蒲田)は糀谷駅前商店街にある本格中華料理も定食も日替わり週替りランチも扱う地元に根ざす店

スポンサーリンク↓

中華料理嘉宴糀谷店(大田区南蒲田)は糀谷駅前商店街にある本格中華料理も定食も日替わり週替りランチも扱う地元に根ざす店

中華料理嘉宴糀谷店(大田区南蒲田)は、糀谷駅前商店街にある本格中華料理も定食も日替わり週替りランチも扱う地元に根ざした店です。日替わりや週替りメニューは11時~17時まで日曜日でも提供。宴会など事前予約はネットで受け付けています。

アクセス

中華料理嘉宴糀谷店は、京急羽田空港線糀谷駅を下車。環状八号線(環八)を超えて糀谷駅前商店街を3分歩くと、商店街の中ほどの赤い看板に黄色の文字が目印です。

中華料理嘉宴糀谷店

中華料理嘉宴は、糀谷店のほか、千鳥町店、大森町店と大田区内に3店ありますが、いずれも共通の看板です。

お店の外には、電光で宴会用の皿料理の立て看板があります。

電光で宴会用の皿料理の立て看板

そして板書で、今日のランチが表示されています。

ちなみにこの日は、八宝菜で600円。

本格中華料理の店でこの価格のランチはリーズナブルです。

なお、最寄り駅は糀谷ですが、住居表示は南蒲田です。

店内

店内はテーブルが50席。

壁には中華料理店らしい装飾と、メニューの画像が貼ってあります。

注文制で、店員は2人の女性店員が注文を聞くオーダー制です。

コロナ対策は、エタノール手指消毒剤が、入口・出口そばの会計を行うところに1つあります。

箸は洗って使うエコ箸。

ランチは、お品書きの画像を見る限り、盛りが良くてコスパが高そうです。

肉野菜丼+半ラーメン(800円)

中華料理嘉宴糀谷店の肉野菜丼+半ラーメンです。

肉野菜丼+半ラーメン

丼といいますが、実際には皿です。

肉野菜炒めライスが、ひとつの皿に盛られたもの、という解釈で良いのではないかと思います。

それにしても、ごはんも肉野菜炒めも盛りが良いです。

豚肉、きくらげ、にんじん、もやしなど

とくにご飯は、お上品なランチや定食類よりも多いですね。

豚肉、きくらげ、にんじん、もやしなどをとろみでまとめています。

とろみでまとめています

実は、ホイコーロー定食をいただこうと思ったのを、急遽おいしそうだったので注文を変更したのですが、たしかに美味しいです。

といっても、ホイコーロー定食への関心を失ったわけではないので、これはリピートするしかないですね。

半ラーメンは、「半」といって侮れません。

半ラーメン

こちらも盛りが良いのです。

細麺の上にネギがたっぷりのり、肩肉と思われる硬めの分厚いチャーシューがどんとのっています。

細麺の上にネギがたっぷり

糀谷の盛りがいい店と言うと、赤玉を思い出しますが、

らーめん食堂赤玉(大田区萩中)は油そば、担々麺、玉子スープ麺の3種類をメインメニューとするコスパ高く味も良い店
らーめん食堂赤玉(大田区萩中)に行ってきました。まだ開店したてのほやほやで、店内外に花が飾ってありました。「らーめん食堂」という名称ですが、メニューに「ラーメン」はなく、油そば、担々麺、玉子スープ麺の3種類をメインメニューとしています。

庶民的な街なんですね、糀谷。

野菜タンメン+半チャーハン(850円)

中華料理嘉宴糀谷店の野菜タンメン+半チャーハンです。

スポンサーリンク↓

野菜タンメン+半チャーハン

野菜をたっぷり使い、シンプルに塩味に仕上げました、というのがお品書きに書かれていました。

タンメン、半チャーハンとも、塩味は薄めです。

タンメン

タンメンはキクラゲ、小松菜、もやし、にんじん、キャベツなど野菜がたっぷり、麺は細麺ですがやはり多めです。

タンメン

横から見ると、盛り上がって見えました。

半チャーハンは、いわゆるパラパラチャーハンではありません。

半チャーハン

それもそのはず、具材が新機軸なのです。

しいたけやにんじんの入ったチャーハンは初めての経験です。

しいたけやにんじんの入ったチャーハン

炒飯というより、炒め炊き込みご飯といった趣です。

でも、おいしいし、個性的という意味ではぜひおすすめしたいですね。

メニュー

ランチは日替わりと週替りの二段構えですが、日替わりはなんと日曜日もあります。

ランチは日替わりと週替りの二段構え

しかも、時間は11時~17時。

地元の住民もたくさん来店するんでしょうね。

月……餃子+半ラーメン+ご飯(700円)
火……八宝菜(ご飯+スープ+冷奴+漬物)(600円)
水……ハーフ天津丼+ハーフ担々麺(700円)
木……叉焼と玉子炒め(ご飯+スープ+冷奴+漬物)(600円)
金……野菜と春雨炒め(ご飯+スープ+冷奴+漬物)(600円)
土……ソース焼きそば(600円)
日……ハーフ天津丼+ハーフ担々麺(700円)

週替わりメニューは、

  • 肉野菜丼+スープ・杏仁豆腐セット(600円)
  • 肉野菜丼+半ラーメン(800円)
  • 豚角煮と茄子のオイスターソース炒め+ご飯・スープ・冷奴・漬物(700円)
  • 海老とトマトの玉子炒め+ご飯・スープ・冷奴・漬物・杏仁豆腐(800円)
  • 白身魚の黒酢炒め+ご飯・スープ・冷奴・漬物・杏仁豆腐(800円)
  • 白身魚の黒酢炒め+半ラーメン(980円)

しかも、平日11時~17時はドリンクサービス付きです・

麺類はいずれも、単品とともに半チャーハンを150円増しでつけているのが特徴です。

マーボー麺700円+半チャーハン850円。以下同様に野菜タンメン700円/850円、鶏肉そば(塩味)700円/850円、チャーシュー麺700円/850円、高菜麺700円/850円、もやしタン麺700円/850円、五目タン麺800円/950円、サンラー麺800円/950円、豚角煮麺800円/950円、海鮮タン麺800円/950円となっています。

本店料理店長自慢の一品として、黒ゴマタンタン麺が単品800円、+半チャーハンで950円です。

野菜タンメン+半チャーハンの注文にも、コーヒーが付きました。

定食類もご紹介しましょう。

ご飯おかわりが2回までできるそうですが、全部で3膳いただけるということですね。

マーボー豆腐定食750円、ニラレバー定食750円、マーボー茄子定食800円、肉野菜炒め定食750円、豚肉とキクラゲの玉子炒め定食800円、生姜焼肉定食800円、エビと玉子チリソース定食800円、油琳鶏(ユーリンチー)定食800円、黒酢スブタ定食800円、チンジャオロース定食800円、回鍋肉定食800円、高菜と豚肉炒め定食800円、三種海鮮炒め定食980円、牛肉の激辛唐辛子煮込み定食1080円などとなっていてます。

ソフトドリンクは、HOTコーヒー、コカコーラ、カルピスソーダ、オレンジじユース、アイスコーヒー、メロンソーダ、カルピスウォーター、紅茶アイステイ、ジンジャーエールが全品100円です。

宴会などによく出る本格中華料理、コース料理については、たくさんのメニューがありますが、そちらはまた別の機会にご紹介しまししょう。

まとめ

公式サイトもあるので、店内の様子は画像で紹介され、ネット予約もできます。

個人的に唯一、残念なのが「喫煙可」であること。

ただ、この安さと宴会可の受け入れ体制は、喫煙客あってのものなのでしょう。

飲食店激戦区の糀谷ですが、多くの人々の舌と心をつかんでいる店だと思います。

以上、中華料理嘉宴糀谷店(大田区南蒲田)は糀谷駅前商店街にある本格中華料理も定食も日替わり週替りランチも扱う地元に根ざす店、でした。

スポンサーリンク↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました