壱鵠堂環八糀谷店(大田区糀谷)は赤味噌、白味噌、濃厚味噌、醤油、塩の北海道ラーメン、肉そばにトッピングも提供

壱鵠堂環八糀谷店(大田区糀谷)は赤味噌、白味噌、濃厚味噌、醤油、塩の北海道ラーメン、肉そばにトッピングも提供

壱鵠堂環八糀谷店(大田区糀谷)に久しぶりに行ってきました。赤味噌、白味噌、濃厚味噌、醤油、塩という5種類の北海道ラーメンのほか、肉そばや新商品のドラゴンラーメンなどを揃え、トッピングのオプションでバリエーションを付けて提供されています。

壱鵠堂環八糀谷店とはなんだ

壱鵠堂環八糀谷店は、京急羽田空港線糀谷駅を降りて徒歩5分。

環八外回り沿いにあります。

壱鵠堂環八糀谷店

京急羽田空港線は、かつては走っている電車の窓から、密集している民家の軒先の洗濯物をひょいと取れそうな、のどかな盲腸線(本線に合流しない支線)でした。

それが、新羽田空港(ビッグバード)に直結されてからは、京急本線ほか5社の車両が直通で乗り入れる近代線に生まれ変わり、始発駅の京急蒲田と、この糀谷駅が高架化され、路線価がぐっと上がってしまいました。

壱鵠堂は、横浜発祥の、赤味噌、白味噌と2通りの味噌ラーメンを提供している北海道味噌ラーメンのお店です。

一見、それほど大きくないように見える店構えですが、かなり奥行きがあり、カウンター10席、テーブル32席です。

駐車場も3台あります。

道路沿いのラーメン店はカウンターの店が多く、子連れではなかなか入りづらいのですが、壱鵠堂はテーブル席もありファミリー来店もウェルカムです。

壱鵠堂環八糀谷店についてはこれまで、系列店の伝丸も含めて過去にご紹介したことがあります。

壱鵠堂環八糀谷店(東京都大田区糀谷)は横浜発祥の赤味噌白味噌と2通りの味噌ラーメンを提供してテーブル席もある
壱鵠堂環八糀谷店(東京都大田区糀谷)です。横浜発祥の、赤味噌、白味噌と2通りの味噌ラーメンを提供しています。道路沿いのラーメン店はカウンターの店が多く、子連れではなかなか入りづらいのですが、壱鵠堂はテーブル席もあり子どもウェルカムです。
壱鵠堂環八糀谷店(大田区糀谷)白味噌ラーメンや塩壱鵠堂ラーメンも大衆性とコストパフォーマンス重視のメニュー
壱鵠堂環八糀谷店(東京都大田区糀谷)です。横浜発祥の、赤味噌、白味噌と2通りの味噌ラーメンを提供しています。道路沿いのラーメン店はカウンターの店が多く、子連れではなかなか入りづらいのですが、壱鵠堂はテーブル席もあり子どもウェルカムです。
北海道らぁめん伝丸環八羽田店は3種の味噌から選べ大盛り無料こってりコクのあるスープとコシのある麺でリーズナブル
北海道らぁめん伝丸環八羽田店に行って来ました。穴守稲荷駅から歩いて3分ほどの環八に面したお店で、3種の味噌から選べて大盛り無料です。こってりしてコクのあるスープとコシのある麺、さらに餃子とごはんをつけても200円増しのリーズナブルなランチです。

運営会社は、エイ・ダイニングといい、ラーメンチェーン、うどんチェーンを手掛けるゼンショーホールディングスの完全子会社です。

ラーメンは、厳撰した鶏ガラとゲンコツを丹念に煮込んだ清湯スープに、白味噌・赤味噌・濃厚味噌と3種類の味噌を使うことでメニューのバリエーションが広がっています。

味噌にはチー油、醤油には香味オイルを配合しているそうです。

らーめんの麺は大盛り無料です。

前回は、赤味噌らーめんと白味噌らーめんを注文して比べてみました。

公式サイトによると、太源、つけめんでんまるも系列店です。

いずれにしても、おりからのコロナ禍で、巷間飲食店の閉店が相次いでいますが、壱鵠堂環八糀谷店はがんばっています。

久しぶりに来店し、ガツン系の新しいメニューも確認できました。

ドラゴンラーメン

もとより、糀谷はラーメン店激戦区ですが、どの店も奮闘しているのはすばらしいことです。

盛りの良さが好評のらーめん食堂赤玉(大田区萩中)。

らーめん食堂赤玉(大田区萩中)は油そば、担々麺、玉子スープ麺の3種類をメインメニューとするコスパ高く味も良い店
らーめん食堂赤玉(大田区萩中)に行ってきました。まだ開店したてのほやほやで、店内外に花が飾ってありました。「らーめん食堂」という名称ですが、メニューに「ラーメン」はなく、油そば、担々麺、玉子スープ麺の3種類をメインメニューとしています。

ネオクラシック系の中華ソバちゃるめ(大田区萩中)。

中華ソバちゃるめ(大田区萩中)は昔ながらのあっさり中華そばを現代的に創作したいわゆるネオクラシック系ラーメン店
中華ソバちゃるめ(大田区萩中)は昔ながらのあっさり中華そばを現代的に創作したいわゆるネオクラシック系ラーメン店です。豚骨や鶏ガラの動物系と、羅臼昆布や宗田節やサバ節などの魚介系をブレンドした清湯系スープにストレート麺が合う上品な味です。

珍味楼糀谷駅前店(大田区西糀谷)ももちろん麺類は提供しています。

珍味楼糀谷駅前店(大田区西糀谷)は本場中国の香辛料100種以上を使用した中華料理や羽田名物海老入り焼き餃子を提供
珍味楼糀谷駅前店(大田区西糀谷)に行ってきました。本場中国から仕入れる、100種以上の香辛料を使用した自慢の中華料理を提供しています。値段は大衆的でコストパフォーマンスも高く、ランチタイムに伺いましたが、多くのお客で混雑していました。

まだ訪問記事は書いていませんが、新潟ラーメンのお店もできました。

外食が減ったという調査もありますが、やはり外に出かけることはありますし、たまには外食を、という現代人の生活が全く様変わりする、ということは考えにくいので、ラーメン店のニーズはこれからも続くはずです。

濃厚味噌らーめん餃子ライスセット(910円)

濃厚味噌らーめん餃子ライスセット

濃厚味噌らーめん餃子ライスセット(910円、税込み、以下同じ)は、メニュー表のトップページに全面で紹介されている主力メニューです。

名称通り、濃厚味噌らーめんに茶碗いっぱいのごはん、餃子は3個です。

ラーメン、とりわけ味噌ラーメンにご飯は合うのです。

もちろん、麺は大盛りにしました。

麺は中太麺で縮れています。

250gぐらいでしょうか。

一定の背脂等を使用したと思われる北海道ラーメンらしい油っぽさ。

背脂やラード等を加え、コクと旨みを引き出したこだわりのブレンド味噌だそうです。

ブレンド味噌

そして、旨みが引きたつように鶏油を加えた、濁りのない清湯スープで割っています。

餃子も安定の味です。

塩野菜らーめん(820円)

塩野菜らーめん

塩野菜らーめん(820円)は、スタンダードメニューの塩らーめん(640円)に加え、1日に必要な野菜の約1/2(190g)がのっています。

キャベツ、ニラ、にんじん、玉ねぎ、もやし、きくらげなど多彩です。

もやしだけで嵩上げしているのではなく、何種類もの野菜が入っています。

塩野菜らーめん

特製香味ダレで香ばしく、熱々スープに旨味いっぱい!がお店の宣伝コピーです。

麺は、味噌ラーメンよりもやや細い気がするストレート麺ですが、ほどよい硬さでスープにマッチしています。

スープによって麺を変えているのが良いですね。

スープ自体は、湯麺ではなく塩ラーメンなのであっさりめです。

醤油らーめん(590円)+味玉(100円)トッピング

醤油らーめん(590円)+味玉(100円)トッピング

今回は、スタンダードメニューだけでなく、トッピングを加えてみました。

醤油らーめん(590円)に、味玉(100円)のトッピングです。

鶏ガラがよく出ていて、お子さんにも人気のある味です。

それとともに、スタンダードメニューが600円をきる値段というのはすばらしいですね。

メニュー(2020年9月28日現在)

壱鵠堂環八糀谷店のメニュー

壱鵠堂環八糀谷店のメニューと価格については、前回もご紹介しましたが、多少変更があるので改めてご紹介します。

壱鵠堂環八糀谷店は、赤味噌、白味噌、濃厚味噌、醤油、塩という5種類の北海道ラーメンを基本系統にして、トッピングのオプションでバリエーションを付けて提供されています。

壱鵠堂環八糀谷店の濃厚味噌メニューは、濃厚壱鵠堂らーめん930円/餃子ライスセット1150円/半チャーハンセット1150円、濃厚味噌らーめん餃子ライスセット910円/半チャーハンセット910円/単品690円、濃厚ねぎらーめん850円/餃子ライスセット1070円/チャーハンセット1070円、

白味噌メニューは、白味噌ねぎらーめん800円/餃子ライスセット1020円/半チャーハンセット1020円、白味噌らーめん半チャーハンセット860円/餃子ライスセット860円/単品640円、白味噌らーめん餃子ライスセット860円、白味噌野菜らーめん820円/餃子ライスセット1040円/半チャーハンセット1040円、白味噌壱鵠堂らーめん880円/ライスセット1100円/半チャーハンセット1100円。

赤味噌メニューは、赤味噌チャーシュー麺900円/餃子ライスセット1120円/唐揚げライスセット1220円、赤味噌らーめん唐揚げライスセット960円/餃子ライスセット860円/単品640円、赤味噌野菜らーめん820円/餃子ライスセット1040円/唐揚げライスセット1140円、赤味噌壱鵠堂らーめん880円/餃子ライスセット1100円/唐揚げライスセット1200円。

各種味噌らーめん以外には、醤油や塩も同じようにトッピングのバリエーションをつけて提供されています。

醤油は、醤油らーめん590円/餃子ライスセット810円/半チャーハンセット810円、醤油らーめんに野菜盛りが加わった醤油壱鵠堂らーめん830円/餃子ライスセット1050円/半チャーハンセット1050円です。

塩は、塩らーめん640円/餃子ライスセット860円/半チャーハンセット860円、塩野菜らーめん820円/餃子ライスセット1040円/半チャーハンセット1040円です。

現在プッシュされている新メニューは、上記画像にもあるドラゴン味噌肉ラーメン。

この商品だけは、「らーめん」ではなく「ラーメン」と表記されています。

ドラゴンラーメン赤は唐辛子とニラ、ドラゴンラーメン黒は、マー油とニンニク入りです。

最近注目を集めているのは、肉つけ麺。

ピリ辛肉つけ麺790円/肉増し2倍980円、肉つけ麺690円/肉増し2倍880円、野菜肉つけ麺870円/肉増し2倍1060円、かつお節・さば節の香り豊かな一杯というコピーの二種の節・肉つけ麺790円/肉増し2倍980円です。

そして、壱鵠堂のもうひとつの看板メニューは、焼き目はパリッと、中はジューシーの餃子です。

餃子3個200円/6個300円、辛口餃子・シソ餃子は3個220円/6個320円、それらを4つずつすべてそろえた三色餃子は740円となっています。

トッピングは、チャーシュー1枚130円/3枚320円、コーン120円、バター120円、味付玉子120円、もやし120円、野菜盛り220円。

らーめんと一緒に頼むと、若干安くなる『おすすめセット』は、唐揚げライスセット320円(30円お得)、半チャーハン&餃子(3個)セット360円(60円お得)、半チャーハン+唐揚げ(3個)セット420円(90円お得)です。

唐揚げ単品は3個290円、5個390円です。

その他、チャーシュー丼300円、半チャーハン220円、チャーハン460円となっています。

小ライス60円プラスです。

壱鵠堂環八糀谷店、まとめ

壱鵠堂環八糀谷店は、厳撰した鶏ガラとゲンコツを丹念に煮込んだ清湯スープに、白味噌・赤味噌・濃厚味噌と3種類の味噌を使う北海道ラーメンのお店です。

味噌にはチー油、醤油には香味オイルを配合し、肉そばや香辛の強いドラゴンラーメンなど新商品も提供。

餃子、唐揚げ、チャーハン、チャーシュー丼などセットメニユー、サイドメニューも充実しています。

以上、壱鵠堂環八糀谷店(大田区糀谷)は赤味噌、白味噌、濃厚味噌、醤油、塩の北海道ラーメン、肉そばにトッピングも提供、でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました