上々家(大田区萩中)は豚骨、鶏がらの濃厚豚骨醤油スープに太いストレート麺、ほうれん草と大判の海苔3枚の家系ラーメン

上々家(大田区萩中)で家系ラーメンをいただきました。京急羽田空港線大鳥居駅すぐのところにあります。豚骨、鶏がらを使った濃厚豚骨醤油スープに太いストレート麺、ほうれん草と大判の海苔が3枚という王道の家系ラーメンを堪能させていただきました。

上々家について


家系ラーメンについては何度かご紹介しましたが、大きく分けると吉村家を頂点とする系統、壱六家を頂点とする系統、どちらでもない独立系と3派に分かれます。

上々家は、食レポのレビューに、「元六角家羽田店」と紹介されています。

六角家とは、家系ラーメンの元祖である吉村家で修業し、のれん分け店の本牧家店長を務めていた神藤隆氏が独立して1988年に創業したお店。

吉村家、本牧家とともに、かつては“家系御三家”とも呼ばれるほどでした。

家系ラーメンは、大きく分けて3派ありますが、六角家はいうなれば保守本流の家系ラーメンということになります。

では、現在の上々家は、六角家にかわって居抜きで入ったのか、それとも同じ店が看板を掛けかえたのか。

レビューでは、「良くも悪くも六角家そのもの。というか表向きは本当に看板が変わっただけらしい。」(https://retty.me/area/PRE13/ARE19/SUB1903/100000924433/21827428/)など、上々家の家系ラーメンは六角家と書かれています。

上々家の公式サイトにも、「当店は横浜家系のラーメン屋としてそろそろ20年を迎えます。」と書かれているので、六角家が看板をかけかえた保守本流の家系ラーメンと認識して良さそうです。

家系ラーメンですから、スープは大量の豚骨、鶏がらをベースに丁寧に仕上げています。

公式サイトによると、毎朝6時から豚骨スープを仕込んでいるそうです。

麺はもちろん、家系ご用達の酒井製麺の麺を使用しています。

お店の様子とメニュー

私が来店したのは、9月30日のお昼。

上々家

上々家は、京急羽田空港線大鳥居駅を環状八号線を挟んだほぼ真向かいにあります。

ということは、もちろん最寄りの駅は京急羽田空港線大鳥居駅。

下車して環状八号線と産業道路の交差点近くです。

隣りは、過日ご紹介した華屋与兵衛羽田店(大田区萩中)になります。

華屋与兵衛羽田店(大田区萩中)は江戸前寿司、手打ちうどん、各種和定食、和膳など提供の和食系ファミリーレストラン
華屋与兵衛羽田店(大田区萩中)に行ってきました。江戸前寿司、手打ちうどん、各種和定食、和膳などを提供する和食系ファミリーレストラン。グランドメニュー、ランチメニュー、サイドメニューいずれもバリエーションが豊富で家族でも楽しめる店です。

カウンターだけでなくテーブルもあるので、ファミリー層の来店も少なくないようです。

厨房は3人に1人が配膳に動く体制。

食券で注文を決めます。

ラーメン、チャーシューメン、つけめんの3本柱です。

  • ラーメン700円
  • 中盛ラーメン(1.5玉)800円
  • 大盛りラーメン(2玉)900円
  • チャーシューメン900円
  • 中盛チャーシューメン(1.5玉)1000円
  • 大盛チャーシューメン(2玉)1050円
  • つけめん800円
  • 中盛つけめん(1.5玉)900円
  • 大盛つけめん(2玉)1000円
  • ミニラーメン(0.5玉)600円
  • ライス100円

ただし、注目したラーメンについては作り方を指定できます。

  • 麺の好み(ゆでかげん)……固め・普通・やわらかめ
  • 味の好み(醤油の濃さ)……あじこめ・ふつう・うすあじ
  • 油の好み(スープの油の量)……多め・普通・少なめ・抜き

私は、すべて「普通」にしました。

家系ラーメンを標榜するお店によっては、ご飯食べ放題無料というところもあるのですが、吉村家系列はそれを行っていません。

上々家もご飯は独立した有料メニューです。

中盛ラーメン(800円)

中盛ラーメンは1.5玉ですが、丼からあふれそうです。

中盛ラーメン

豚骨、鶏がらを使った濃厚豚骨醤油スープです。

豚骨、鶏がらを使った濃厚豚骨醤油スープ

麺は酒井製麺とすぐにわかる太いストレート麺です。

太いストレート麺

ほうれん草と大判の海苔が3枚というレイアウトも家系そのものです。

海苔は吉村家の場合、丼の縁にたてるのではなく、重ねて半分ぐらいスープにあたるように寝せますが、上々家もたたせていません

そして、自家製チャーシューがまた、噛み切るのが大変なほど厚くて大きい。

自家製チャーシュー

食べごたえがあります。すばらしい。

なお先程のメニューですが、基本メニュー以外のサイドメニューとして、ごはんものは、ネギチャーシュー飯290円、大ライス200円、中ライス150円、半ライス80円、ギョーザ350円。

トッピングは、チャーシュー増し(3枚)200円、辛ネギ200円、ダブルネギ180円、キャベチャー120円、味付け玉子100円、ニラ120円、温泉玉子70円、極太メンマ100円、生玉子70円、のり100円、ほうれんそう増し100円。

セットメニューは、キャベチャー+ライス180円、のり+玉子+ライス250円です。

すべて内税です。

でもまあ、個人的には中盛ラーメンで十分お腹いっぱいになります。

上々家・まとめ

上々家(大田区萩中)は、大田区の南東部である京急羽田空港線大鳥居駅近くにある家系ラーメンの店。

メニューは、豚骨、鶏がら醤油ダレを使ったラーメン、チャーシューメン、つけめんの3本柱です。

以上、上々家(大田区萩中)は豚骨、鶏がらの濃厚豚骨醤油スープに太いストレート麺、ほうれん草と大判の海苔3枚の家系ラーメン、でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました