ラーメンビッグ(大田区多摩川)は環八沿いで有名な創業43年目のラーメン店。武蔵新田から矢口渡に移転して2年目になります

ラーメンビッグ(大田区多摩川)は環八沿いで有名な創業43年目のラーメン店。武蔵新田から矢口渡に移転して2年目になります

ラーメンビッグ(大田区多摩川)は環八沿いで有名な創業43年目のラーメン店。武蔵新田から矢口渡に移転して2年目になります。ラーメン、ワカメラーメン、チャーシューメン、ツケメンの4種類が、それぞれ並、中、大のバリエーションで提供されています。

アクセス

ラーメンビッグは、東急多摩川線矢口渡駅下車、環八外回り沿いを徒歩3分のところにあります。

東急バス(蒲12)多摩川一丁目下車、やはり環八外回り沿いを徒歩5分です。

ラーメンビッグ

黄色い背景に

早い (黒字)
ラーメンビッグ(赤字)
うまい(黒字)

の看板。

ラーメン二郎に似た色ですね。

以前は、武蔵新田と下丸子の中間ぐらいの、やはり環八外回り沿いにありました。

創業43年目になります。

2019年暮れに一駅半だけ南下した移転。

向かいは、先日お伺いしたラーメン道楽環八矢口渡店があります。

ラーメン道楽環八矢口渡店(大田区多摩川)は、コシのある玉子麺と作り置きしないフレッシュでクリーミーな濃厚スープの店
ラーメン道楽環八矢口渡店(大田区多摩川)は、コシのある玉子麺と、作り置きしないフレッシュでクリーミーな濃厚スープの店です。創業以来の注ぎ足し醤油ダレに漬け込む上質肩ロースの濃厚な焼豚など、オリジナリティあふれるトッピングも堪能できます。

隣は、未訪問ですが、そば・うどん自家製麺 ○美 (マルビ) があります。

こちらは、またいずれお伺いしましょう。

店内

入口にはアルコール消毒ボトルがお出迎え。

正面に食券販売機があります。

メニュー構成はシンプルなので、選択のボタンの方がブランクより少ないです。

カウンターは12席。厨房を囲んで逆L字型です。

カウンターは12席。厨房を囲んで逆L字型

コロナ禍で2席ぐらい間引きしているかもしれません。

厨房には店主とサーポートの男性の2人体制。

店内は比較的高齢の男性が、水を出したり、上着を壁の衣紋掛けにかけてくれたりします。

もう1人、女性が表で客を招き入れ、食券の使い方など質問に答えています。

卓上調味料は、おろしにんにく、コショウ、酢、豆板醤。

おろしにんにく、コショウ、酢、豆板醤

豆板醤を、ラーメンの後半に入れると“2度美味しい”状態になるそうです。

ご飯用に刻みたくあん。

トッピングの玉子も置かれています。

ほかには爪楊枝、割り箸など。

レンゲは、重ねおきされているものを任意で取ります。

コロナ禍ということもあり、戸は換気で空いています。

食券を渡してから、2分もあればできます。

さすがに環八沿いのラーメン店。回転が良いですね。

来店した時は、席がいっぱいだったのですが、次々客が入れ替わります。

まさに、ドライバーがちょっと下車してすすっていく、道路沿いのラーメン店です。

ラーメン大(750円)

ラーメンビッグのラーメン大です。

ラーメンビッグのラーメン大

もうおなじみの水色丼。

大は麺が2玉です。

麺は大橋製麺の細麺多加水ストレートです。

幅広くいろいろな店に卸しています。

スープは、醤油出汁ですがほとんど色はついておらず、豚骨ベースで魚介も使っているスープです。

いわゆる支那そばのようなあっさり感ですね。

のり2枚とほうれん草、刻みネギという、国道ラーメンの王道です。

チャーシューは、肩ロース肉と思いますが、脂身ではない硬めのものが分厚く来られています。

食べ終わった後も、こまかい脂が浮いています。

ラーメン中(650円)

こちらは、ラーメンビッグのラーメン中です。

、ラーメンビッグのラーメン中

大と中の違いは麺の量だけだと思います。

中は麺1.5玉です。

中は麺1.5玉

きれいなレイアウトのラーメンです。

背脂含めて、麺にスープがよく絡んでいます。

スープ

もう一口、もう一口といただきたくなります。

メニュー

ラーメンビッグのメニューは、基本4種類。

並は1玉、中は1.5玉、大は2玉です。

それが、並盛、中盛、大盛のバリエーションですから合計12種類です。

ラーメン並500円、ラーメン中650円、ラーメン大750円。

スタンダード中のスタンダードメニューであるラーメンが、ワンコインというのがいいですね。

ワカメラーメン並600円、ワカメラーメン中750円、ワカメラーメン大850円、

チャーシューメン並850円、チャーシューメン中950円、チャーシューメン大1050円、

ツケメン並650円、ツケメン中750円、ツケメン大850円、

ライス(小)150円、ライス(並)250円

トッピング玉子(生・ゆで)50円。のり・わかめ・ネギ・ほうれん草各100円

おつまみチャーシュー500円

これがすべてです。

シンプルなだけに、注文する方も決めるのが早いし、受ける方も間違いがないでしょうね。

「多摩川」はラーメンや町中華の街!?

ラーメンビッグの所在地は大田区多摩川。

「多摩川」は、ラーメン店や町中華は何軒かあります。

冒頭でご紹介したように、最寄り駅は東急多摩川線矢口渡駅ですが、駅前商店街のラーメン店に、ネオクラシック系の中華sobaいそべ。

中華sobaいそべ(大田区多摩川)白旨黒旨2種類スープ、自家製麺、自家製ワンタン、化学調味料不使用、国産小麦麺の店
中華sobaいそべ(大田区多摩川)に行ってきました。白醤油ベースの白旨青湯系、濃口醤油ベースの黒旨淡麗系の2種類スープ、ストレート中太の自家製麺、海老や肉のしっかりつまった自家製ワンタン、化学調味料を使わず国産小麦の麺で勝負する本格派です。

町中華のラーメン福屋矢口店。

ラーメン福屋矢口店(大田区多摩川)は醤油、濃厚味噌、塩のらーめんに合計14種類のトッピングのバリエーションを提供
ラーメン福屋矢口店(大田区多摩川)は、東急多摩川線矢口渡駅から徒歩2分、環状八号線沿いにあるラーメン店です。醤油らーめん、濃厚味噌らーめん、塩らーめんを基本メニューに、合計14種類のトッピングのバリエーションを提供しています。

そして、上掲の豚骨系ラーメン道楽環八矢口渡店などです。

しかし、いずれも微妙に違うジャンル。

競合するというより、共存していく関係だと思います。

地元の方にとっては、素晴らしい選択肢だと思います。

以上、ラーメンビッグ(大田区多摩川)は環八沿いで有名な創業43年目のラーメン店。武蔵新田から矢口渡に移転して2年目になります、でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました