ラーメン道楽環八矢口渡店(大田区多摩川)は、コシのある玉子麺と作り置きしないフレッシュでクリーミーな濃厚スープの店

ラーメン道楽環八矢口渡店(大田区多摩川)は、コシのある玉子麺と作り置きしないフレッシュでクリーミーな濃厚スープの店

ラーメン道楽環八矢口渡店(大田区多摩川)は、コシのある玉子麺と、作り置きしないフレッシュでクリーミーな濃厚スープの店です。創業以来の注ぎ足し醤油ダレに漬け込む上質肩ロースの濃厚な焼豚など、オリジナリティあふれるトッピングも堪能できます。

アクセス

ラーメン道楽環八矢口渡店(大田区多摩川)は、店名通り環状八号線(環八)沿いにあります。

ラーメン道楽環八矢口渡店

公共交通機関は、東急多摩川線矢口渡駅から徒歩8分といったところです。

ラーメン道楽は、1986年に本店の鮫洲でスタート、

支店が蒲田や川崎にあり、昨年10月に環八矢口渡店ができました。

以前は横浜家系ラーメン上々家だったところなので、居抜きで使っているのではないでしょうか。

ラーメン道楽は、豚骨ラーメンですが、横浜家系とも博多ラーメンとも違う独自の味を確立しています。

店内

自然光がよく入る明るい店内です。

お店も広いので、気持ちが落ち着きます。

カウンター席には、足元にかばんを引っ掛けるフックが設置されています。

足元にかばんを引っ掛けるフック

水はセルフです。

箸は割り箸、レンゲはテーブルに置かれて必要なら各自使うようになっています。

卓上調味料は、酢、しょうゆ、白ごま、ラー油、柚子胡椒、唐辛子など。

卓上調味料

調理場兼任の女性店員がオーダーを聞き、配膳します。

男性がもうひとり、調理場専任のようです。

壁にかかっている額縁のメニューは2品。

オススメ道楽らーめん、伝統の味人気No.1醤油らーめん、とあります。

オススメ道楽らーめん、伝統の味人気No.1醤油らーめん

ということで、この2品をご紹介します。

道楽ラーメン(950円)

ラーメン道楽環八矢口渡店の道楽ラーメンです。

ラーメン道楽環八矢口渡店の道楽ラーメン

トッピングは、のり・味玉・ねぎの3種類。

のりは、家系ラーメンでも採用している3枚をたてています。

同店のメニュー表の説明もとにご紹介します。

スープは、厳選された豚骨を1日じっくり炊き込む!「フレッシュでクリーミーな濃厚スープ」です。

豚骨ラーメンですが、家系よりも博多ラーメンに近い、豚骨のクリーミーさがより強く感じられる作り方です。

麺は強いコシ!スープの絡み抜群!「特製本格中太玉子麺」。

焼豚は、創業以来の注ぎ足し醤油ダレに漬け込む!「上質肩ロースの濃厚な焼豚」。

分厚いんですよ。食べごたえがあります。

鶏は、数少ない鶏油使用!ドンブリ表面に広がるオレンジ色!「口当たりまろやかなコクと旨味」。

鶏は、数少ない鶏油使用!

黄色いスープに際立ちます。

950円は、ラーメンの価格としては少し高級ですが、それにふさわしいクォリティだと思います。

同店が「オススメ」とするだけの一品だと思いました。

醤油ラーメン&チャーシュー丼(1050円)

ラーメン道楽環八矢口渡店の、醤油ラーメン&チャーシュー丼です。

醤油ラーメン&チャーシュー丼

下に書きましたが、従業員のまかないメニュー、第2位だそうです。

豚骨ラーメン道楽の従業員は、おいしいまかないなんですねー。

それはさておき、醤油ラーメンは、スタンダードメニューです。

スタンダードメニュー

ラーメンは、やはり分厚いチャーシュー、ねぎ、のりが乗っています。

油多めの旨みあっさりな醤油豚骨味のスープに、つるっとした麺がよく合っています。

油多めの旨みあっさりな醤油豚骨味のスープ

味付きネギもいいですね。

チャーシューも分厚い。

チャーシューも分厚い。

チャーシュー丼には、自家製チャーシューをサイコロ状にきざんだものが、特製ダレとともにゴロゴロのっています。

なるほど、これもすばらしい。

1000円を超えてしまうので、ランチメニューとしては少しお高くなってしまうかもしれませんが、リピートしたいメニューです。

メニュー

ラーメン道楽環八矢口渡店のメニューは多彩です。

2021年2月10日現在のもので、数字は税込み価格です。

麺(硬め/普通/柔らかめ)、味(濃いめ/普通/薄め)、油(多め/普通/少なめ)など、好みに応じたオーダーが出来ます。

ラーメン

スタンダードメニューは、ラーメン(とんこつ醤油)700円、味噌ラーメン850円、辛ラーメン850円、辛味噌ラーメン1000円です。

さらに、豚骨ラーメン道楽のラーメンは、トッピングが多彩です。

“一番人気”道楽ラーメン(のり・味玉・ねぎ)950円、“大人気”きゃべつラーメン900円、チャーシュー麺1000円、ねぎラーメン900円、もやしラーメン900円、生にらラーメン900円、のりラーメン900円、わかめラーメン900円、キムチラーメン900円、高菜ラーメン900円、メンマラーメン900円、“おすすめ”味噌ラーメン850円です。

トッピングされたラーメンは、とんこつ醤油の値段です。

たとえば、もやしラーメンのスープを味噌ラーメンにすると、プラス150円で1050円、辛味噌ラーメンにすると1200円ということになります。

追加トッピングは、ネギ/キムチ/メンマ/タカナ/モヤシ/ワカメ/キャベツ/生ニラ/のり、各200円。

超大盛り+150円、麺W+200円、麺少なめ-50円です。

その他、お子様セット(ハーフラーメン+お菓子)500円、チャーシュー丼350円、焼餃子(5個)450円です。

つけ麺

豚骨ラーメン道楽のつけ麺は、太麺or細麺、道楽豚骨スープor濃厚魚介スープという選択肢があります。

醤油900円、味噌950円、醤油辛950円、味噌辛1000円、いずれも大盛り+50円、ダブル+100円です。

従業員のまかないBEST4

従業員のまかないBEST4

従業員が、店のメニューをまかないで食べているそうですが、いずれもごはんつきセットメニューです。

  1. 道楽ラーメン&チャーシュー丼1300円
  2. 醤油ラーメン&チャーシュー丼1050円
  3. 醤油ラーメン&小ライス&煮玉子950円
  4. ネギラーメン&小ライス1050円

今回は、その第2位をいただいたわけです。

期間限定

ラーメン道楽環八矢口渡店が、期間限定メニューとして提供しているのは、青唐辛子の辛みと焦がした
香りがクセになる!!ピリッと辛い青唐豚骨ラーメン900円です。

ピリッと辛い青唐豚骨ラーメン900円

フレッシュでクリーミーなとんこつスーブと、ピリ辛の青唐辛子の味わいが抜群!
たっぷりトッピングした野菜にも合います!

と、メニューには記載されています。

まとめ

ラーメン道楽環八矢口渡店 (大田区多摩川)は、昨年10月にオープンしたばかりのとんこつラーメン店です。

とんこつ醤油、味噌、醤油辛、味噌辛の基本スープに、オリジナリティあふれるトッピングのバリエーションメニューです。

焼豚は、創業以来の注ぎ足し醤油ダレに漬け込んでいる、自家製の上質肩ロースです。

以上、ラーメン道楽環八矢口渡店(大田区多摩川)は、コシのある玉子麺と作り置きしないフレッシュでクリーミーな濃厚スープの店、でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました