サイゼリヤ本羽田店(東京都大田区本羽田)はレギュラーメニューのハンバーグやスパゲッティとフォッカチオなど提供

スポンサーリンク↓

サイゼリヤ本羽田店(東京都大田区本羽田)はレギュラーメニューのハンバーグやスパゲッティとフォッカチオなど提供
サイゼリヤ本羽田店(東京都大田区本羽田)に久しぶりに行ってみました。といっても連休中のため、いつものワンコインはやっておらず、レギュラーメニューのハンバーグやスパゲッティ、さらに特製のパンなどいただいてまいりました。

サイゼリヤ本羽田店(東京都大田区本羽田)は、大田区のサイゼリヤの中でも最南端にあります。

サイゼリヤ本羽田店

地元の人が利用しやすい店ですが、1階は駐車場になっており、もちろん遠方からの来店もOKです。

サイゼリヤといえば、サラダとスープがセットで500円(税込み)という大衆的な価格のワンコインランチが有名。

サイゼリヤのワンコインランチは現在9種類あり、ハンバーグを含む肉ものが3種、スパゲティ3種、ドリアが3種提供されています。

本当でしたら、 それをいただきたかったのですが、9月下旬の3連休のため、サイゼリヤ名物ワンコインランチはお休み。

したがって、100~150円増しで、レギュラーメニューをいただくことにしました。

まずは、ハンバーグステーキ、単品で399円、ライスが付くと+169円です。

ハンバーグステーキ

大きめのハンバーグが安いですね。

ハンバーグステーキ

サイゼリヤのハンバーグステーキですから、しっかりと玉子が乗っています。

ただ、付け合せのじゃがいもが少し焦げていました。

休みで混んでいたので、慌てたのでしょう。

次に、野菜ソースのハンバーグステーキ、単品で499円、やはりライスが付くと+169円です。

野菜ソースのハンバーグステーキ

こちらは、ハンバーグ自体は、上記のスタンダードなハンバーグよりやや小さめの印象。

野菜ソースのハンバーグステーキ

野菜ソースというのは、液体ソースではなく、玉ねぎやパセリなどを細かく刻み、オリーブオイルで馴染ませたものです。

サイゼリヤのハンバーグステーキ

サイゼリヤでは、チキン料理にも使われているようですね。

こちらにも玉子は乗っています。

どちらも、ソースを自分でつけていただきます。

そして、キャベツのペペロンチーノ、単品で399円。

スポンサーリンク↓

キャベツのペペロンチーノ

ペペロンチーノと相性の良いキャベツの組み合わせです。

キャベツのペペロンチーノ

これに、プチフォッカというパンをつけて139円です。

プチフォッカ

フォッカチオ(フォカッチャ)は、イタリア料理の平たいパンのことです。

プチフォッカは、それが4等分されています。

プチフォッカ

これは、4等分されているというだけで、フォッカチオよりも20円高くなっています。

注文される時は、4等分でなければだめだということでない限り、フォッカチオを頼んだほうがいいでしょう。

それはともかく、プチフォッカは、ふわっモチッ!の独特な食感です。

サイゼリヤでは、注文を受けてから一つずつ焼き上げているそうです。

そのままでも、スープに浸していただいてもいいのではないでしょうか。

ハンバーグとも、ペペロンチーノとも合います。

ということで、メニュー自体はまずまずでしたね。

サイゼリヤの近くはコーナンや萩中公園

大田区にあるサイゼリヤ本羽田店(東京都大田区本羽田)は以前、ワンコインランチをご紹介しました。

サイゼリヤといえば、大衆的な価格のメニューでお馴染みのファミリーレストラン。大田区は2016年11月現在、上池…

中でもハンバーグと目玉焼きがついた「オニオンソースのハンバーグ」(とライス)はコスパもすばらしいですね。

ちなみに、ネットでは悪評高い、韓国産や中国産の食材は、発表されている原産地にはいっさいありません。

近くには、コーナンという大きなホームセンターがあります。

萩中公園も、地元の人がたくさん集まる、大田区で5つある交通公園の一つです。

萩中公園は、大田区内に5つある交通公園のひとつです。その施設は、大田区萩中3丁目の野球場、プール、築山広場、健…

さらに北に向かうと、ステーキハウス・バッファローがあります。

ステーキハウス・バッファローに1年ぶりに行ってきました。住居表示は大田区萩中ですが、交通機関は京急羽田空港線糀…
ステーキハウス・バッファロー(大田区・糀谷)に行ってきました。京急羽田空港線糀谷駅下車徒歩5分。商店街の中にあ…

大田区らしい住宅街にあるサイゼリヤ本羽田店(東京都大田区本羽田)。

地元・近隣の方はいかがですか。

ぴあ蒲田大森食本 (ぴあMOOK) -
ぴあ蒲田大森食本 (ぴあMOOK) –

スポンサーリンク↓