東京餃子軒大森店(大田区山王)は盛りの良い本格麺、季節ごとに産地を変える厳選された野菜を使用した羽つき餃子など提供

東京餃子軒大森店(大田区山王)は盛りの良い本格麺、季節ごとに産地を変える厳選された野菜を使用した羽つき餃子など提供

東京餃子軒大森店(大田区山王)は、盛りの良い本格麺、季節ごとに産地を変える厳選された野菜を使用した羽つき餃子など提供の店です。東京・神奈川など全部で26店ある、自家製特製ダレでいただける餃子をメインに安く中華料理が食べられるお店です。

アクセス

東京餃子軒大森店(大田区山王)は、JR大森駅西口を下車してすぐに面しているバス通りの右側1分ほどのところにあります。

東京餃子軒大森店

バス停で言うと、東急バス洗足池行の停留所の斜め向かいあたりでしょうか。

山王小路飲食店街に降りる階段のある角の店です。

山王小路飲食店街に降りる階段

看板には、『一餃入魂』『東京餃子軒』と記載されています。

私は実は、飲食店で並ぶのは好きではないのですが、この日は少しだけ並んでしまいました。

東京餃子軒は、この大森店の近くに、イトーヨーカドー大森店のフードコートにも進出しており、そこなら並ぶことはなかったと思うのですが、フードコートは先日リンガーハットで麺増量無料の食べおさめに行ったばかりなので、今日は独立店舗に来てみたわけです。

待っている間も、テイクアウトの餃子を買いに来る人がいます。

テイクアウトなら、スーパーの惣菜餃子か冷凍餃子で、というわけにはいかないんですね。

それだけ、ここの餃子は評価が高いのだと思います。

コロナ禍で、店の戸は開けっ放しですが、店外から『当店国産米使用』との掲示が見えます。

東京餃子軒大森店は、『お得なランチセット』でご飯を1回おかわりできるのです。

店内

店内はカウンター10席、テーブル20席です。

オーダーを取り、配膳、片付けなど一人で行う女性に、いちばん奥のテーブル席に案内されました。

調理場は午後0時で3人体制です。

テーブルには、ティッシュ、醤油、酢、自家製辣油、胡椒、餃子用豆板醤味噌などがあります。

テーブル

水はセルフ。

箸はエコ箸(洗い箸)です。

掲示物を見渡すと、『餃子のおいしい食べ方』が指南されています。

  • 其の一 まずはそのまま召し上がれ(素材を味わおう)
  • 其の二 卓上の自家製タレを付け味を調整してみよう

と記載されています。

餃子のおいしい食べ方

自家製ラー油と、餃子用豆板醤味噌のことですね。

なるほど、餃子を看板にしているだけのことはあると思いました。

五目あんかけ麺・餃子ライス付き(830円)

東京餃子軒大森店の五目あんかけ麺・餃子ライス付きです。

五目あんかけ麺・餃子ライス付き

緑、白、黄色、茶色、赤と、具材の彩がいいですね。

具材の彩

麺は中細麺で、たくさん入っています。

スープは、しょっぱすぎず、でもきちんと存在感のあるしょうゆ味です。

そして、これが東京餃子軒の羽つき餃子です。

東京餃子軒の羽つき餃子

羽は薄めですが身の厚い餃子です。

最近は、薄くて小さな餃子、野菜と挽肉だけの簡素な餃子が多いのですが、こちらの餃子は餃子の王道という感じです。

餃子の王道

弾ける肉汁がとてもジューシーです。

頂いたところで恐縮ですが、ニラなどの香味野菜、しいたけ、そしてキャベツもはっきり確認できます。

頂いたところで恐縮

葱ラーメン・餃子ライス付き(780円)

東京餃子軒大森店の葱ラーメン・餃子ライス付きです。

葱ラーメン・餃子ライス付き

たんにネギが乗っているだけでなく、肉とネギときゅうりの細切りが辛く炒められてのったピリ辛味です。

肉とネギときゅうりの細切りが辛く炒められてのったピリ辛味

といっても、激辛ではないので、食が進んでごはんと一緒にいただきたくなる程よい辛さです。

たぶんきゅうりが中和するはたらきをしているのだと思います。

葱ラーメン

麺はやはり中細麺。

スープは醤油がベースです。

メニュー

東京餃子軒大森店では、開店から17時まで『お得なランチセット』を提供しています。

炒飯・餃子750円、青葉炒飯・餃子780円、海老炒飯・餃子800円、油淋鶏炒飯・餃子800円、油淋鶏(唐揚げ7個)ライスセット690円、麻婆豆腐・餃子ライスセット920円、回鍋肉・餃子ライスセット920円、牛バラ白菜煮・餃子ライスセット950円。以上はご飯ものなのでスープが付きます。

お得なランチセット

醤油ラーメン・餃子ライス付き780円、葱ラーメン・餃子ライス付き780円、担々麺・餃子ライス付き810円、肉五目あんかけ麺・餃子ライス付き830円。以上は麺に餃子ライスがついています。

なお、それらの餃子は、+50円で、別の餃子に変えられます。

別の餃子というのは、普通の餃子が1人前300円ですが、チーズ餃子380円、スタミナ餃子330円、パクチー餃子330円、エビニラ餃子380円です。

ということは、エビニラ餃子とチーズ餃子だと安くなるわけですね。

このほか、季節ごとに旬の野菜を使った『季節の餃子』もあります。

冒頭で「テイクアウト」と書きましたが、お弁当も人気メニューです。

お弁当

餃子唐揚弁当580円、ニラレバ唐揚弁当630円、チンジャオロース唐揚弁当650円、回鍋肉唐揚弁当650円、酢豚唐揚弁当650円、肉野菜炒め唐揚弁当650円、醤油焼そば+餃子唐揚弁当750円、八宝菜唐揚弁当750円、エビチリ唐揚弁当750円。なんか文字だけで美味しそうな感じしませんか。

価格はいずれも、2021年2月28日現在の税込価格です。

まとめ

東京餃子軒は、北から群馬2店、千葉4店、埼玉2店、東京5店、神奈川7店、大阪1店、愛知1店、三重1店、広島1店、富山1店、高知1店と合計26店舗ある中堅の中華料理チェーン店です。(店舗数は2021年2月28日現在)

株式会社ケンコーホールディングスが運営会社です。

ネットのレビューでは、餃子の具の豪華さがやはり評判いいですね。

でもそれだけでなく、麺類も安くて盛りが良くておいしいんです。

これならリピートはもちろんありです。

今度は、フードコートの方も行ってみたいと思います。

以上、東京餃子軒大森店(大田区山王)は盛りの良い本格麺、季節ごとに産地を変える厳選された野菜を使用した羽つき餃子など提供、です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました