松のや武蔵新田店(大田区矢口)にまたもや行ってきました、今回ご紹介するのはチーズトマトロースかつ定食(690円)です

松のや武蔵新田店(大田区矢口)にまたもや行ってきました、今回ご紹介するのはチーズトマトロースかつ定食(690円)です

松のや武蔵新田店(大田区矢口)にまたもや行ってきました、今回ご紹介するのはチーズトマトロースかつ定食(690円)です。もう終了しましたが、4月第1週に行われた『腹ぺこフェスタ』では、ロースかつ定食&トッピングポテトをテイクアウトでいただきました。

チーズトマトロースかつ定食(690円)

すでに3回ご紹介している松のや武蔵新田店なので、今回はいきなりメニューのご紹介です。

松のや武蔵新田店のチーズトマトロースかつ定食です。

チーズトマトロースかつ定食

かつに、チーズがたっぷりかかるというので、カロリーは1044kcal。

これをいただいたら、あとは何も食べなくても1日寝ていればしのげそうな栄養です。

チーズトマトロースかつ定食

でも、ご飯は大盛りをいただきました。

何しろ、「熟成チルドポークを揚げたロースかつに特製のトマトソースとたっぷりチーズをかけた、ご飯がすすむ一品」との宣伝コピーに惹かれたのです。

ニンニク風味のジューシーなチーズと、さっぱりしたトマトがよく合っています。

かつを持ち上げると、とろけるチーズがねばーっと伸びます。

コロモは、おろしソースのときのように柔らかくならずサクサクカリカリ感は保っています。

これはコスパが高いですね。

栄養成分は、カロリー/1044kcal、たんぱく質/37.6g、脂質/45g、炭水化物/119.4g、ナトリウム/1880mg、食塩相当量/4.8gです。

腹ぺこフェスタ

松屋フーズは年度替わりの2021年4月1日~4月7日、11時~14時までのランチタイム限定で、20商品を各500円(以下税込)で提供する「腹ぺこフェスタ」を、一部店舗を除く全国のとんかつ専門店「松のや」「松乃家」店舗で行いました。

もう終わっちゃったキャンペーンなのですが、一応ご紹介します。

腹ぺこフェスタでは、熟成チルドポークを使ったロースかつ、鶏ささみ肉を使ったささみかつをベースに、店内メニュー・テイクアウト弁当あわせて20商品を限定価格の各500円で提供しました。

ただし、テイクアウトはみそ汁はつきません。

対象商品は、通常価格690円の味噌ロースかつ定食、味噌ささみかつ定食、おろしポン酢ロースかつ定食、おろしポン酢ささみかつ定食、通常価格660円のロースかつ定食&トッピングポテト、ささみかつ定食&トッピングポテト、通常価格660円のロースかつカレー、ささみかつカレーなどです。

ロースかつ定食&トッピングポテト(500円)テイクアウト

松のやの、ロースかつ定食&トッピングポテト(500円)テイクアウトです。

ロースかつ定食&トッピングポテト

松のやのロースかつ定食といえぱ、スタンダード中のスタンダードメニューです。

値段は590円。

それに、ポテトサラダのトッピング(70円)がついて、テイクアウトの場合は味噌汁なしの500円。

味噌汁60円とすると、100円お得という計算です。

容器は3つ。

ごはんとロースかつは2段重ね、キャベツ、ポテトサラダです。

ごはんとロースかつは2段重ね

とんかつソースと、野菜ドレッシング、からしが別添されています。

ポテトがなかなか食べごたえがあります。

通常のロースかつ定食だけでもお腹は満足できますが、それにポテトがつくわけですから十分なボリュームです。

お店でいただくときも、ご飯こそ大盛りにしますが、おかわりはしたことないんです。

松のや武蔵新田店は、ごはんと味噌汁はお代わり自由ですが、十分お腹いっぱいになるのです。

2段重ねのお弁当箱も高級感がありました。

これはすばらしいフェスタだと思いました。

味噌汁おかわり自由、大盛り無料

かなり旧聞ですが、『実話BUNKAタブー』(2014年5月号)の「一番まずい店はどれ?有名チェーンかつ丼食べ比べ」というコーナーで、松乃家は実食評価で「マシ」の第2位になっていました。

松乃家が武蔵新田にやって来た。最も人気のあるスタンダードメニューはワンコインでお釣りが来るという松乃家のカツ丼
カツ丼といえば、日本人には定番の丼ものですね。カツ丼チェーン店も全国展開していますが、その中の一つである松乃家が武蔵新田にやってきました。となれば、大田区住民として食べに行かなければならないでしょう。というわけで、今日はワンコインでお釣りが来るという松乃家のカツ丼です。

「一番おいしい店」ではなく、「一番まずい店」というタイトルが、いかにもスキャンダル雑誌らしい切り口ですが、そこで第2位ということは、相対的には悪くないわけです。

辛口悪口雑誌からも2番目にウマいといわれているわけですから。

ただ、第1位はライバルのかつや(56点)で、大差(30点)をつけられています。

上掲の記事でも書いたように、同誌によると「切断されたとんかつのサイズがバラバラ」「ゴムみたいな食感で筋が多くて噛みきれ」ないと書かれています。

でも、私は4回松のや(松乃家)をこのブログで記事にしていますが、1度もそんな肉にお目にかかったことはありません。

繰り返しになりますが、松のや武蔵新田店は、ごはん、味噌汁おかわり自由、大盛り無料のため、お腹を量的に満たすには十分ですし、質的にも毎回違うメニューを楽しんでいます。

また、QRコード払いが出来ますから、スマホがあれば現金の持ち合わせがなくても会計できますし、ガラス張りの店舗は自然光がよく入っていて、リラックスも出来ます。

とんかつ松乃家武蔵新田店(大田区矢口)ロースカツ定食とおろしポン酢ささみかつ定食と半額豚汁シャキシャキ食感具材
とんかつ松乃家武蔵新田店に妻と行ってきました。久しぶりの松乃家です。ロースカツ定食、おろしポン酢ささみかつ定食のほか、期間限定半額サービスとされている豚汁もいただきました。豚汁は、中のシャキシャキ食感の具材の正体がネットでも話題です。
松乃家が武蔵新田にやって来た。最も人気のあるスタンダードメニューはワンコインでお釣りが来るという松乃家のカツ丼
カツ丼といえば、日本人には定番の丼ものですね。カツ丼チェーン店も全国展開していますが、その中の一つである松乃家が武蔵新田にやってきました。となれば、大田区住民として食べに行かなければならないでしょう。というわけで、今日はワンコインでお釣りが来るという松乃家のカツ丼です。

大田区の場合、松のやは武蔵新田店と雑色店しかないので、そもそも蒲田西口と池上に店舗があるかつやとの地域的な競合はありません。

むしろ共存共栄でぜひご繁栄いただければと思います。

以上、松のや武蔵新田店(大田区矢口)にまたもや行ってきました、今回ご紹介するのはチーズトマトロースかつ定食(690円)です、でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました