ブーランジェリーミモレット(南蒲田)で大田区発祥のあげぱんを

ブーランジェリーミモレット(南蒲田)で大田区発祥のあげぱんを

ブーランジェリーミモレット、という大田区南蒲田のパン屋さんに行きました。ここは大田区発祥といわれる『蒲田あげぱん』を、注文すれば揚げたてで売ってくれます。もちろん、他のオリジナル商品もたくさんあるステキなお店ですが、今回はあげぱんについて少し書いてみましょう。

馬込三寸にんじんまんじゅう、馬込文士村商店会御菓子司わたなべ

馬込三寸にんじんまんじゅう、馬込文士村商店会御菓子司わたなべ

馬込三寸にんじんまんじゅう。馬込文士村商店街の御菓子司わたなべで売っています。大田区馬込の特産品を使ったご当地商品です。そのほか、「文士村」の文字が刻まれている半月状のつぶあんをくるんだ『馬込文士村馬込の月』、こしあんの『文士村まんじゅう』、つぶあんの『馬込文士村どら焼』などがあります。

中華そばさとう(大田区羽田)は地味な店構えにシンプルな中華そばだが煮干しと鶏ガラ出汁できちんと作った。青湯系スープ

中華そばさとう(大田区羽田)は地味な店構えにシンプルな中華そばだが煮干しと鶏ガラ出汁できちんと作った。青湯系スープ

『中華そばさとう』というお店が、ネットでもいろいろな人に紹介されています。大田区羽田の穴守稲荷駅近くにあるため、午前中の飛行機に乗る予定の人が、午後に遅らせても寄って食べるとも言われています。それってどんな店なのと思い食べに行きました。

ニーハオの羽根付き餃子(大田区池上)自分でも作ったけど……

ニーハオの羽根付き餃子(大田区池上)自分でも作ったけど……

ニーハオといえば、もう羽根付き餃子発祥のお店としてマスコミでもずいぶんとりあげられました。羽根付き餃子の「羽根」というのは、片栗粉や小麦粉が餃子の肉汁を吸って膜(羽)になり餃子をつなげているものです。パリパリ感とともに、肉汁を逃さず味わうことができるわけです。

御嶽神社、「木曽の御嶽山」大田区の「関東第一分霊社」

御嶽神社、「木曽の御嶽山」大田区の「関東第一分霊社」

御嶽神社といえば、東急池上線御嶽山駅から徒歩2分。駅前商店街にあるパワースポットとして地元ではおなじみです。御嶽山という駅名も、御嶽山神社から命名したもの。では、その「御嶽山」というのはどこからきているかといえば、長野県と岐阜県の県境に位置する「木曽の御嶽山」です。

グランデュオ蒲田の成城石井で購入した『国内産ごぼうせんべい』

グランデュオ蒲田の成城石井で購入した『国内産ごぼうせんべい』

グランデュオ蒲田といえば、名称はかわったものの、国鉄時代から大田区・蒲田住民に親しまれてきた駅ビルです。そのグランデュオ蒲田に、食料品主体のスーパーマーケットチェーン・成城石井が進出してきました。東口入口の、以前ハンバーガーショップがあったところです。