目利きの銀次田園調布東口駅前店(大田区田園調布)は刺身や濱焼等魚料理でおなじみの居酒屋。昼間は定食揚げ物丼等を提供

目利きの銀次田園調布東口駅前店(大田区田園調布)は刺身や濱焼等魚料理でおなじみの居酒屋。昼間は定食揚げ物丼等を提供

目利きの銀次田園調布東口駅前店(大田区田園調布)でお昼を頂きました。刺身や濱焼等魚料理でおなじみの居酒屋です。昼間は定食や丼を提供しています。魚介類だけでなく、揚げ物やそば・うどんなど幅広いジャンルのメニューを用意しています。

目利きの銀次田園調布東口駅前店アクセス

目利きの銀次田園調布東口駅前店は、店名通り、東急東横線・目黒線田園調布駅を東側に下車、駅から向かって下り坂になっている道を2分歩くと右側にあります。

目利きの銀次田園調布東口駅前店

おなじみの看板ですね。

駅近くの立地も良いと思います。

客の椅子は、本物のビールケースで作ったのか、ビールケースのように見えるもので作ったのか、いずれにしてもユニークです。

客の椅子

配膳は女性が1人、オーダーを取りに来たときに、人数分のコップと、冷水の入ったポットをもってきました。

目利きの銀次というと、居酒屋のイメージがあるのですが、ランチも含めてごはんものもかなり幅広いメニューを提供しています。

以前、目利きの銀次池上駅前店(大田区池上)をご紹介したことがあります。

目利きの銀次(大田区池上)は『漬けマグロ二種丼』『鮪の磯丼』など池上駅前にある昼はランチ、終日飲み屋さんの店
目利きの銀次という、東急池上線池上駅前にある地元では有名な、昼はランチ、終日飲み屋さんの店に寄って昼食を摂りました。商標については揉めているらしいので、「築地直送仲買人」と前につけなければならないのですが、味は決して悪くなかったと思います。

そのときは、ランチタイムを少しだけ外れていたので、レギュラーメニューの魚介類を使った丼をいただきました。

今回も、やはり丼をいただきました。

津軽四種丼(850円)

目利きの銀次田園調布東口駅前店の津軽四種丼です。

目利きの銀次田園調布東口駅前店の津軽四種丼

まぐろ、鯛、サーモンなどの大きな刺し身2切れとまぐろのたたき、刻み海苔が酢飯にのっています。

目利きの銀次田園調布東口駅前店の津軽四種丼

刻み油揚げの入った味噌汁も、大きめのお椀で提供されています。

ごはんは酸っぱさがきつすぎない質のいい酢飯ですが、控えめですね。

池上駅前店のときもそうでしたが、飲んだ後のシメという感じです。

わさびは多少多めです。

お茶をかけて食べることも想定しているのかな。

一切れごとの刺し身は厚みもあり、おいしくいたたきました。

刺し身は厚みもあり

ごま真鯛の漬け丼(850円)

目利きの銀次田園調布東口駅前店のごま真鯛の漬け丼です。

目利きの銀次田園調布東口駅前店のごま真鯛の漬け丼

大きな真鯛の漬けが4切れと刻み海苔がわさびとともに乗っています。

大きな真鯛の漬けが4切れと刻み海苔

やはり、刻み油揚げの入った味噌汁も、大きめのお椀で提供されています。

「漬け」というと、一版的には出汁醤油に漬け込みますが、あまり醤油の味は強くなかったですね。

「漬け」

漬け込んだ分、コリコリがとれたやわらかく食べやすい状態でした。

ごはんはもちろん酢飯です。こちらも控えめです。

メニュー

目利きの銀次田園調布東口駅前店は、コロナ禍でもランチや定食が人気です。

ランチや定食

以下の価格は、2020年11月15日現在の税込価格です。

ランチ海鮮丼シリーズ(味噌汁付き)は9種。

まぐろの赤身と叩きの二種丼600円、津軽四種丼850円、海鮮十種丼1100円、北海三種丼(うに・いくら・かに)1400円、目利きのまかないバラチラシ丼850円、ごま真鯛の漬け丼850円、サーモンいくら丼850円、炙りサーモン丼700円、まぐろハラモの漬け丼650円、赤鉄火丼650円、白鉄火丼650円、鮪たたきのドカ盛り店長1000円です。

定食は、ごはん・味噌汁自由の定食があります。

本日の刺身定食が1050円、本日の焼魚定食は850円、まぐろ刺身定食1050円。

ざるそばセットは、ざるそばに小丼がついて1050円。

ざるうどんセットは、やはりざるうどんに小丼がついて1050円。

小丼は、バラチラシ、三色丼(まぐろ・鯛・サーモン)、鯛丼、サーモン親子丼などから選べます。

目利きの銀次田園調布東口駅前店には、ごはん・味噌汁自由の日替わり定食があります。

日替わり定食

日曜日まで含めて毎日3種類。そしてなんと700円。

こちらも、ごはん・味噌汁自由です。

ただし、材料がなくなり次第売り切れとなります。

日曜……生姜焼き、鶏のから揚げ、さば味噌。
月曜……かつとじ、チキン南蛮、さば味噌。
火曜……牛肉のスタミナ焼き、アジフライ、さば味噌。
水曜……麻婆豆腐、とんかつ、さば味噌。
木曜……生姜焼き、鶏のから揚げ、さば味噌。
金曜……牛肉のスタミナ焼き、チキン南蛮、さば味噌。
土曜……とり天、アジフライ、さば味噌。

さば味噌はすべての日に提供されていますが、レパートリー増やしというわけではなく人気商品のようです。

来店した日は実は土曜日だったのですが、定食は「とり天」しか残っていませんでした。

それだけではありません。

特製牛丼、目利きのシーフードカレーなどもあります。

いずれにしても、魚介類だけではないわけです。

さらに、ファミリー層をターゲットとして、ソフトドリンク飲み放題/デザート・おまけ付のおこさまセットも提供しています。

おこさまラーメンセット500円、おこさまおにぎりセット400円などです。

ソフトドリンク(飲み放題)は、ウーロン茶、コカ・コーラ、カルピスウォーター、オレンジジュース、リアルゴールドなどがあります。

壁には、焼き魚と寿司も提供すると書かれています。

居酒屋ですので、刺し身だけでなく、焼き魚も得意なんですね。

期間限定で、さんまも398円で提供しています。

握り寿司は、まぐろ、びんちょうまぐろ、その日の鮮魚、いわし、ハラモ、たこ、サーモンなどは3貫398円。

軍艦うに、軍艦いくら、軍艦まぐろなどは3貫598円です。

目利きの銀次と田園調布

大田区内の目利きの銀次は、池上駅前店、大鳥居東口駅前店、田園調布東口駅前店などがあります。

すべて「駅前」店という立地にもこだわりを感じます。

田園調布東口駅前店の最寄り駅、東急東横線・目黒線田園調布駅前は、クリスマスツリーがすでに用意されていました。

クリスマスツリーがすでに用意

今年はコロナコロナで、あっという間にこの季節です。

飲食店は、コロナ禍の被害を大きく受けましたが、ぜひ頑張っていただきたいですね。

田園調布は高級住宅街ですが、それはすなわち産業都市とは異なる町並みということであり、寝食のできる家と一体になった「駐在所」もあり、散策も楽しいところです。

田園調布の駐在所

以上、目利きの銀次田園調布東口駅前店(大田区田園調布)は刺身や濱焼等魚料理でおなじみの居酒屋。昼間は定食揚げ物丼等を提供、でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました