蒲田

美味しい店

バーミヤン蒲田駅東口店(大田区蒲田)は系列のジョナサンが閉店後に入れ替わりで2020年12月19日から区内3店目の開店

バーミヤン蒲田駅東口店(大田区蒲田)は、系列のジョナサンが閉店後に入れ替わりで2020年12月19日から区内3店目の開店です。オーダーはタブレットを使うようになり、会計もQRコードが使えるようになるなど、時代に合わせて進化しています。
美味しい店

横浜家系ラーメン壱角家蒲田店(大田区蒲田)は家系ラーメンの最高峰を自認する濃厚スープとパンチのある太麺が特徴の店

横浜家系ラーメン壱角家蒲田店(大田区蒲田)は、家系ラーメンの最高峰を自認する濃厚スープとパンチのある太麺が売り物です。店長押しメニュー背脂味噌壱郎は焦がしにんにくオイルがトッピング、醤油ラーメンは壱系らしくうずらの卵がのっていました。
美味しい店

麺匠道玄家蒲田東店(大田区蒲田)は濃厚鶏そばや濃厚豚骨らーめんなど鶏ガラ、豚骨さらに煮干しも使った多彩なスープで勝負

麺匠道玄家蒲田東店(大田区蒲田)は、濃厚鶏そばや濃厚豚骨らーめんなど、鶏ガラ豚骨、さらに煮干しも使ったバリエーション豊富なラーメン店です。中でも国産鶏を大量に長い時間をかけて炊いた濃厚な鶏白湯スープは、旨味とともにコラーゲンが濃厚です。
美味しい店

三田製麺所蒲田東口店(大田区蒲田)は石臼による自家製荒挽きオリジナル極太麺、動植魚と三位一体出汁のとろ旨つけ汁

三田製麺所蒲田東口店(大田区蒲田)は石臼による荒挽きブレンド、自家製オリジナル極太麺、動物・植物・魚介と三位一体出汁のとろ旨つけ汁という三つのこだわりをもつつけ麺専門店です。麺は並・中・大が同一料金で、オプションのトッピングも豊富です。
美味しい店

らーめん潤蒲田店(大田区蒲田)は一麺入魂をモットーにした煮干しスープと背脂たっぷり燕三条ラーメン本場の味を提供

らーめん潤蒲田店(大田区蒲田)は一麺入魂をモットーにした煮干しスープと背脂たっぷり燕三条ラーメン本場の味を提供しています。麺はのびにくくするため極太麺、背脂がどんぶりいっぱいに広がるため冷めにくく熱いところを美味しくすすることができます。
ランドマーク

聖跡蒲田梅屋敷公園(大田区蒲田)は江戸(文政)時代に近郷から数百本の梅の銘木を集めて造られた庭園で東海道の名物

聖跡蒲田梅屋敷公園(大田区蒲田)は京急線京急蒲田と梅屋敷の間に国道15号線に面した公園としてあります。梅屋敷という文字通り、江戸(文政)時代に富豪の薬屋・山本久三郎が近郷から数百本の梅の銘木を集めて造られた庭園で東海道の名物だったそうです。
美味しい店

はま寿司蒲田店(大田区蒲田)は東邦医大通り商栄会にある誰でも値段を気にせずお腹一杯食べられるメニュー豊富な店

はま寿司蒲田店(大田区蒲田)は、京急バス通り(東邦医大通り商栄会)に面しています。誰とでも値段を気にせずお腹一杯食べられ、メニューは良質とも豊富でお持ち帰りにも対応した、回転寿司四強の一角であり、店はいつも多くの客で賑わっています。
美味しい店

リンガーハットJR蒲田東口店(大田区蒲田)では皿うどんに専用のソースかけて『強かな長崎の庶民文化』を満喫しました

リンガーハットJR蒲田東口店(大田区蒲田)に行ってきました。今回は同店が長崎ちゃんぽんとともにメインメニューとして提供している皿うどんをいただきました。今さら特に説明のいらないチェーン店です。皿うどん専用のソースもありますがかけてますか。
美味しい店

いろり庵きらくグランデュオ蒲田店(大田区蒲田)はリーズナブルな価格で風味豊かな生蕎麦と自家製のかき揚げを提供

いろり庵きらくグランデュオ蒲田店(大田区蒲田)に行ってきました。リーズナブルな価格は「立ち食いそば」に入る店ですが、店内はすべてテーブル席。風味豊かな生蕎麦とやや薄口のオリジナルのつゆ、自家製のかき揚げなどにこだわった本格的なそば店です。
美味しい店

志田家蒲田店(大田区蒲田)は2017年4月にオープン家系ラーメンの基本に独自メニューや数種類のトッピングも用意

志田家蒲田店(大田区蒲田)に行ってきました。2018年4月オープンの横浜家系ラーメンです。げんこつと鶏ガラのこってりコクのあるスープ、チャーシュー、のり、ほうれん草という家系ラーメンの基本に独自メニューや数種類のトッピングも用意されています。
タイトルとURLをコピーしました