藤井聡教授のインタビューが話題です。「コロナ対策の元凶は緊縮財政の財務省」「総理は河野太郎さん以外」と述べています

藤井聡教授のインタビューが話題です。「コロナ対策の元凶は緊縮財政の財務省」「総理は河野太郎さん以外」と述べています

藤井聡教授のインタビューが話題です。「コロナ対策の元凶は緊縮財政の財務省」「総理は河野太郎さん以外」と述べています。日本の医療資源は先進国中トップクラスなのに、政府が病床確保のお金をケチったことが医療崩壊を心配させることになったと言います。

緊急事態宣言は必要なかった

もとの記事は、週刊実話Web。

『「コロナ対策の元凶は財務省」京都大学大学院・藤井聡教授インタビュー』です。

週刊実話2021年4月15日号の記事を編集しています。

藤井聡さんは、政府の対応を批判

緊急事態宣言は必要なかった

ただ、日本の医療資源は先進国中トップクラスなのに、コロナ対応病床だけでいうと、欧米の10分の1しかない。これは政府が病床確保のためにお金をケチったこと、そして、日本医師会が前向きに協力しなかったことが原因↓
緊急事態宣言を出したのは、医療崩壊への怖れからですが、政権が病床を増やせば医療崩壊リスクもなく、緊急事態宣言も必要なかった

安倍晋三政権と菅義偉政権は、自らが病床を増やす努力をしなかったツケを、国民に自粛や時短させることで払わせようとした

というロジックです。


そして、北海道大学の西浦博教授、東京都の小池百合子知事なども批判しています。

医師会が前向きに検討しなかったことも、政府がお金をケチったことが原因と指摘。

原因は、緊縮財政というわけです。

「新型コロナ収束後の日本経済立て直しの処方箋」については、

  1. 財政規律を凍結すること
  2. 諸外国と同様、消費税減税あるいは凍結すること
  3. 法人の売り上げ損失、世帯所得の損失を補填すること

「財務省がお金を出さない限り、日本経済の復活は絶望的です。しばらくはデフレ脱却も絶対無理。」「実際は、ちゃんとお金を出していないし、用意したのは大企業に流れるお金だけです」と述べています。

「次の首相候補」は、風邪が吹かない限り自公政権は維持されるだろうが、と前置きした上で、「誰でもいいんじゃないですか、河野太郎さん以外だったら(笑)。よく首相候補として名前が挙がる石破茂さん、岸田文雄さん、野田聖子さんでもいいですよ。その3人だったら菅政権よりマシですね。」と述べています。


「誰でもいい」というのは、誰でも申し分ない、甲乙つけがたいという絶賛ではないはずです。

ただ、これは少なくとも、MMT(現代貨幣論)の立場からすると、こういう答えになるんじゃないでしょうか。

だって、自由民主党がダメなら立憲民主党はどうか、と思っても、しょせん財政再建派ですよね。

馬淵澄夫衆議院議員のように、れいわ新選組の山本太郎代表と手を組んでいるのは個人的な話で、党としては、前回の与党時に、「日本はギリシャのようになる」という財務省のレクに引っかかった元総理大臣2人が最高顧問ですし、一応コロナ給付金については求めていますが、財政政策を根本的に転換させる財政出動の立場には立っていません。

何しろ、2009年に政権についた最初の仕事が事業仕分けですよ。

「無駄遣いをなくす」といって、削ることから始めるのは、財政再建の世界観だからでしょう。

つまり、しょせんどっちも財政再建派で、その質を争っているに過ぎない、という「二大政党」なのです。

与党の中でも、河野太郎衆議院議員は財政再建派ですから、MMTを標榜する藤井聡さんが否定されるのは当然です。

河野太郎大臣が月刊ジュニアエラ5月号で、5人の子ども記者の「国の借金」をどう返すかという質問に回答していることが話題
河野太郎大臣が、月刊ジュニアエラ5月号で、5人の子ども記者の「国の借金」をどう返すかという質問に回答していることが話題です。「国の借金大きくなりすぎないように」と答えていますが、そもそも「国の借金」と子どもに言わせるところに疑問があります。

岸田文雄衆議院議員は、安倍晋三前総理から総理総裁を禅譲してもらず、やや方向性を変えたように感じるので、そのへんで「よりまし」と述べているのでしょう。

日本だけ円高デフレ

Web掲示板のスレッドです。


主なコメントを引用します。

5ニューノーマルの名無しさん2021/05/31(月) 21:54:47.01ID:GwUhubqg0
野田はないわ

6ニューノーマルの名無しさん2021/05/31(月) 21:54:49.42ID:xBJZhfaS0>>16>>27
誰がやっても菅総理よりマシな件

8ニューノーマルの名無しさん2021/05/31(月) 21:55:09.86ID:xlQv7TTl0>>36
岸田で良かったんや、なぜ菅をorz…

23ニューノーマルの名無しさん2021/05/31(月) 21:57:13.68ID:ut0evaYe0
>>1
何を根拠に訳のわからない事を言ってるんだ?
官僚主導だから誰が総理になろうがたいして変わらないよ

40ニューノーマルの名無しさん2021/05/31(月) 21:58:34.76ID:goKaePnF0
>>1
あれ。石破も緊縮だったと思うが

52ニューノーマルの名無しさん2021/05/31(月) 22:00:04.82ID:RiOHCuRb0
問題は二階
石破も岸田も野田も二階には逆らえない

75ニューノーマルの名無しさん2021/05/31(月) 22:02:05.98ID:ODImMM2T0
超重要政策なんでちゃんと覚えてな
インフレターゲット政策
年率2%のインフレを限度に資金を投入し続ける政策
各国が緩やかなインフレ基調の中、日本だけ円高デフレなんて馬鹿げたことやってたのを
安倍政権が初めて流れを変えた


というわけで、誰が総理が良いか、の部分で異論反論があるようですが、今回はそこが本質ではありませんから(笑)

誰がいいか、ではなくて、財政出動の財政に転換できるのかどうか、という話です。

そういう点では、現状に積極的に推せる党も人もいない、という話ではないでしょうか。

以上、藤井聡教授のインタビューが話題です。「コロナ対策の元凶は緊縮財政の財務省」「総理は河野太郎さん以外」と述べています、でした。

「自粛」と「緊縮」で日本は自滅する - 藤井聡
「自粛」と「緊縮」で日本は自滅する – 藤井聡

感染列島強靭化論【電子書籍】[ 藤井聡 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア
感染列島強靭化論【電子書籍】[ 藤井聡 ] – 楽天Kobo電子書籍ストア

コメント

タイトルとURLをコピーしました