みそ一発多摩川店(大田区多摩川)は、『味・香り・コク』の絶妙なバランスを実現した秘伝の味噌と野菜マシマシ無料の店です

みそ一発多摩川店(大田区多摩川)は、『味・香り・コク』の絶妙なバランスを実現した秘伝の味噌と野菜マシマシ無料の店です

みそ一発多摩川店(大田区多摩川)は、『味・香り・コク』の絶妙なバランスを実現した秘伝の味噌と野菜マシマシ無料の店です。調理用みそは店頭で単品販売も。つくね鍋、野菜炒め、茄子みそと豚肉の炒め物など、家庭の料理もワンランク味わいが高まります。

アクセス

みそ一発多摩川店(大田区多摩川)は、東急多摩川線矢口渡駅から徒歩5分。

東急バス(反01/反02)つまり五反田駅ー川崎駅ラゾーナ広場の多摩川大橋停留所から徒歩1分のところにあります。

みそ一発多摩川店

国道1号線下り車線に面しています。

向かって左は、もう東京都と神奈川県を隔てる多摩川にかかる、停留所名の多摩川大橋が見えます。

店の前には、『人気No.1 みそ肉タンメン』『女性に人気塩タンメン』『タンメンは野菜多め無料』などの黄色く大きい看板が目印です。

店自体に駐車場はありません。近くに有料駐車場を見つけるしかありません。

入り口には、手指消毒液が置かれています。

店内

店内は、カウンター10席、テーブル8席。

入るとすぐに食券販売機があります。

食券販売機

オーダー時、野菜、油については、普通、多め、少なめ、スープについては普通、濃いめ、薄め、麺については普通、硬め、やわらかめなどから選択できます。

店員3名、いずれもカウンター内で分担制で作業されています。

麺は大栄食品で、麺茹はテボを使っています。

カウンターは席ごと、テーブル席は真ん中にパーティションで区切られています。

パーティション

そして、『メニューが届くまでマスクの着用をお願いします』との張り紙が貼られています。

感染対策ですね。

テーブルには、ラー油、しょうゆ、酢、こしょう、七味唐辛子、ソース、水、割り箸などが置かれています。

割り箸たて

割り箸たてには、割り箸を覆うようにカバーが掛けてあり、やはりこれも感染対策と思われます。

みそタンメン(800円)

みそ一発のみそタンメンです。

みそ一発のみそタンメン

味噌ラーメンでタンメンというのは聞いたことなかったので、前から1度いただきたいと思っていました。

濃いめの味噌にやや硬めの麺、野菜は多めにしました。

ラーメン二郎風にもやしがこれでもかとのって盛り上がっていますね。

冒頭に書いていますが、ラーメンだけでなく、つくね鍋、野菜炒め、茄子みそと豚肉の炒め物など、食卓でも調理に使える調理用みそは店頭で単品販売されています。

なるほど、他の料理に使えるコクを感じます。

他の料理に使えるコクを感じます

ただしょっぱいだけでなく、なんとも言えぬ深みを感じます。

濃厚という言葉がふさわしいと思います。

もう一口、もう一口とイケそうです。

濃い目のスープはご飯との相性はきっといいと思います。

もやしの炒め具合も良いと思います。

トッピングされた焦がしネギの風味もいいですね。

塩タンメン(800円)

みそ一発が、「女性に人気」を標榜する塩タンメンです。

みそ一発の塩タンメン

店名から、味噌ラーメンだけと思われがちですが、塩も醤油も揃っています。

こちらも野菜マシマシです。

もやし中心ですが、時々ニラも顔を出します。

スープは清湯系。なかなかのものです。

スープは清湯系

麺はみそと同じものだと思いますが、やや太めでスープと合っています。

麺はやや太めでスープと合っています

今回は初めてだったので、スタンダードメニューだけをいただきましたが、セットメニユーでもよかったですね。

メニュー

みそ一発多摩川店は、やはり味噌を使ったメニューが一押し。

基本メニュー

みそタンメン800円、みそ肉タンメン1050円、みそセット(ミニ炒飯+餃子)1280円、辛みそタンメン900円、辛みそ肉タンメン1150円、辛みそセット(ミニ炒飯+餃子)1380円。

替え玉160円、みそつけ麺880円、冷みそラーメン780円、麺大盛110円。追加セット(ミニ炒飯+餃子)480円。

塩タンメン800円、塩肉タンメン1050円、塩セット(ミニ炒飯+餃子)1280円。

醤油ラーメン650円、醤油チャーシュー麺950円、醤油セット(ミニ炒飯+餃子)1130円。

これらが基本メニューですが、トッピングのバリエーションが豊富です。

トッピング

肉(1人前)250円、肉(2人前)500円、チャーシュー300円、コーン・バター・メンマ130円、辛ダレ100円、味付玉子80円。

サイドメニュー

炒飯680円、肉炒飯930円、大盛炒飯860円、ミニ炒飯450円、焼餃子5ケ380円、焼餃子3ケ240円、ライス210円、小ライス160円。

定食

肉野菜炒め810円、しょうが焼き890円、豚みそ焼き890円、なすみそ炒め890円。

おつまみ

肉野菜炒め600円、しょうが焼き680円、豚みそ焼き680円、なすみそ炒め680円。

ビールで、ということでしょう。

でもお好みなら、ラーメンのサイドメニューでもいいでしょうね。

多摩川はすぐ近く


今回はいただかなかったのですが、みそ肉タンメンもスタンダードメニューです。

みそ一発多摩川店は、冒頭に書いたように国道1号線下り車線に面していますが、同じ下り車線側には華屋与兵衛 多摩川大橋店と、讃岐うどん源八があります。

讃岐うどん 源八(大田区多摩川)は大田区南端にある食や学食のようなセルフスタイルを取った貴重な強気のうどん店
『讃岐うどん 源八』が注目されています。多摩川大橋のすぐ近くにある東京大田区の南端にあるお店です。立ち食いそばの値段で本格讃岐うどんが食べられ、営業時間が短く、うどんが売り切れたらその日はおしまいのため、お客は短い営業時間に集中的にやって来ます。

多摩川のすぐ近くですが、それぞれ特色のある店なので、いずれも頑張っていただきたいですね。

以上、みそ一発多摩川店(大田区多摩川)は、『味・香り・コク』の絶妙なバランスを実現した秘伝の味噌と野菜マシマシ無料の店です、でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました