イッツピーターパン南六郷店のピーター揚げきなこパンは硬めのパン生地を油で揚げて大胆にきなこをかけた昭和給食味



スポンサーリンク↓

イッツピーターパン南六郷店、ピーター揚げきなこパン昭和給食味
イッツピーターパン南六郷店(大田区南六郷3-1-1)をご存知でしょうか。揚げパンが大田区発祥というのはすでに書きましたが、あげぱんで有名なベーカリーが大田区内には3店あり、そのうちの1店がイッツピーターパン南六郷店です。

京急線雑色駅。

京急線雑色駅

駅前商店街を抜けると国道15号線(第一京浜国道)があります。

そこを六郷土手方向に進むと(つまり南下)、旧第一製パンのあった六郷工科高校と、東京都立城南特別支援学校があります。

東京都立城南特別支援学校の裏には、イッツピーターパン南六郷店というベーカリーがあります。

イッツピーターパン南六郷店

大田区といえば、あげぱんの発祥と言われ、これまでにも、ブーランジェリーミモレット(南蒲田)や、

ブーランジェリーミモレット、という大田区南蒲田のパン屋さんに行きました。ここは大田区発祥といわれる『蒲田あげぱ&

エトモ鵜の木の東京あげぱんなどをご紹介しました。

エトモ鵜の木が2014年12月に開店しました。美容院のようなモダンな名前のあげパン屋さんです。場所は東急多摩川&

そして、今回のイッツピーターパン南六郷店のピーター揚げきなこパン。

ピーター揚げきなこパン

ピーター揚げきなこパンは、やや硬めのパンを使っているのと、きなこのかけ方が大胆で、揚げパン給食発祥の地である東京大田区の、昭和の揚げパン(昭和30~40年代)にもっとも近い味です。

ピーター揚げきなこパン

そしてもうひとつ、チョコフランスという、フランスパンにチョコチップが入ったものも、ピーター揚げきなこパンに似たような形ですがおすすめです。

チョコフランス

イッツピーターパンは、店内で食べるところもあります。



スポンサーリンク↓

雑色界隈

イッツピーターパン南六郷店の最寄り駅は、京急製雑色駅。

京急製雑色駅

国道15号線(第一京浜国道)を隔てて、水門通り商店街があります。

水門通り商店街

まるで昭和の佇まいを残した商店街です。

道なりに進むと、多摩川の六郷水門に出ます。

六郷水門

六郷工科高校は、旧都立港工業高校の定時制と、旧羽田工業高校定時制が合併してできた単位制高校です。

六郷工科高校

通常の高校は学年制ですから、一科目でも欠席が多かったり点数が悪かったりしたら留年ですが、単位制は、その科目だけ再履修となり、学年の進級には直接関係ありません。

もちろん、卒業までには所定の科目を履修しなけけばなりませんが。

学園祭で、青森仕込みのねぶた祭りを行うことで有名です。

ねぶた祭り

東京都立城南特別支援学校は、四肢障害と知的障害の児童・生徒を対象とした特別支援学校です。

東京都立城南特別支援学校

小・中・高と3つの教育課程がありますが、児童・生徒は、ほぼ車椅子です。

東京都立城南特別支援学校
『学校案内』より

六郷工科高校の南隣には、ハンバーグレストランの『びっくりドンキー』があります。

びっくりドンキー東六郷店。焼きたてのハンバーグ(300g、150g)をリーズナブルに食せるお店として、すでに30年以上前から営業している区内ではお馴染みです。ランチタイムのハンバーグ定食は、ハンバーグ150gにご飯と味噌汁が付いて約700円です。

安くておいしいハンバーグランチはおすすめです。

大田区城南地区においでの際は、まだ昭和の残り香を感じる雑色の町並みと、昭和の学校給食の代名詞ともいえる揚げパンをご堪能ください。
るるぶ大田区 (国内シリーズ) -
るるぶ大田区 (国内シリーズ) –