狐狸丸(大田区西蒲田)は工学院通り商店会にあり宇和海産真鯛と鳥取県産大山鶏のWスープさらに骨まで砕いて旨み凝縮

スポンサーリンク↓

狐狸丸(大田区西蒲田)は工学院通り商店会にあり宇和海産真鯛と鳥取県産大山鶏のWスープさらに骨まで砕いて旨み凝縮

狐狸丸(大田区西蒲田)は、工学院通り商店会にある宇和海産の真鯛と鳥取県産大山鶏のWスープのラーメンで人気急上昇の店です。スープで使用した真鯛のアラを骨まで砕いて味を抽出。ブイヤベースのような旨みが凝縮された濃厚出汁としても使われています。

狐狸丸とはなんだ

狐狸丸までの道のり

JR京浜東北線(東海道線)蒲田駅を西口下車して徒歩約6分。

工学院通り商店会(女塚通り会)を歩き、セブンイレブン西蒲田7丁目店の真向かいです。

狐狸丸

西口はロータリーになっていて4つの道に別れますが、もっとも京浜東北線よりの道です。

工学院通り商店会は、東京工科大学と日本工学院がある学生の街なので、コスパの高い店がたくさん並んでいます。

工学院通り商店会

狐狸丸は、白い壁と提灯が目印です。

狐狸丸のラーメンの特徴

店内に掲示してあるうんちくも加えてまとめます。

宇和海産の真鯛と鳥取県産大山鶏のWスープ

狐狸丸のスープは、宇和海産の真鯛を使用した魚介スープと、鳥取県の大山鶏をふんだんに使用したWスープです。

2つの個性を最大限に活かすため、別々に毎日スープを取り、一晩寝かせて旨みを凝縮させているそうです。

無化調を標榜はしていませんが、この主たる原料でかなり個性的なスープになります。

まっすぐタイプの手もみ風麺

狐狸丸の麺は、国産小麦と外麦を練り込み、加水率高めで手もみ風に仕上げ、もちもちした食感が特徴です。

三河屋製麺製のストレート中細タイプを使っています。

返し(ラーメンのタレのようなもの)

狐狸丸では、スープで使用した真鯛のアラは、骨まで砕いて味を抽出。

ブイヤベースのようなスープをベースとしているため、旨みが凝縮されているそうです。

チャーシュー

チャーシューは、スペイン産イベリコ豚肩ロースを使用しているそうです。

肉質がよく、脂身はさらりとした甘さが特色とか。

それを1度オーブンで焼き上げてからタレに漬け込むので、旨みがすべて中に閉じ込められるといいます。

らぁめんとチャーシューが別々に着丼

淡麗鯛しおらぁめん(820円)

狐狸丸の淡麗鯛しおらぁめんです。

狐狸丸の淡麗鯛しおらぁめん

純白な高台型の丼の6分目ぐらいに盛り付けるのは、創作ラーメンタイプの店でよく見かけます。

純白な高台型の丼の6分目ぐらいに盛り付ける

量が少ないように見えて、結構入っているのです。

淡麗鯛しおらぁめん

しかも、冷めにくいですね。

スープは清湯系。

スープは清湯系

スペイン産イベリコ豚肩ロースのチャーシューが別皿で提供されます。

スペイン産イベリコ豚肩ロースのチャーシュー

オーブンで焼いてからタレに漬け込むという調理だうです。

スペイン産イベリコ豚肩ロースのチャーシュー

そのまま食べても十分美味しいと思いますが、狐狸丸では淡麗鯛しおらぁめんのスープにつけて、しゃぶしゃぶのようにして食べることを推奨しています。

濃厚鯛醤油らぁめん(820円)

狐狸丸の濃厚鯛醤油らぁめんです。

スポンサーリンク↓

狐狸丸の濃厚鯛醤油らぁめん

やはり、かいわれ、ゆずが入っています。

濃厚鯛醤油らぁめん<img src=

チャーシューは別皿になっています。

味噌ラーメンのような色ですが醤油味です。

味噌ラーメンのような色

具材の中に、炙った魚の身が入っています。

炙った魚の身

鯛と鶏の組み合わせによるなんとも言えぬコクのある味で、もう一口、もう一口といただきたくなってしまいます。

高級感のある鯛ラーメンです。

メニュー

食券で注文

注文は食券制です。

入り口にある自動券売機でメニューを選択します。

席数は、カウンターが9席、入口近くに2人卓×2です。

店員は、私が行ったときは2人体制です。

ラーメン類

狐狸丸のラーメンスープは、宇和海産の真鯛と鳥取県産大山鶏のWスープによる「淡麗」

大山鶏のアラを砕いて骨の髄まで旨味を引き出した「返し」を使った「濃厚」

2つのタイプがあります。

淡麗は、淡麗鯛しおらぁめん820円、淡麗鯛醤油らぁめん820円、淡麗鯛つけ麺しお820円、淡麗鯛つけ麺しょうゆ820円

濃厚は、濃厚しおらぁめん820円、濃厚鯛醤油らぁめん820円、濃厚鯛つけ麺しお820円、濃厚鯛つけ麺しょうゆ820円

濃厚鯛醤油らぁめん

鯛まぜそば(しお、しょうゆ)760円、冬季限定みそらぁめん860円(バター別売り100円)、限定特濃つけ麺860円、

お茶漬けセット(しお、しょうゆ、淡麗、濃厚のらぁめん+鯛茶漬け)1160円

ミニ鯛茶漬け340円、炙り鯛340円、鯛刺ゴマだれ320円などです。

価格は、1月26日現在で税込みです。

ごはんもの

ご飯ものもあります。

狐狸丸のご飯は、米に宮城県栗原市の『つや姫』を使用しているそうです。

ラーメンとの相性を考えて、スープをかけて食べることができるように仕上げているそうです。

バルサミコ酢とバターの醤油ダレを使ってイタリアン風に炒めた、炙りチャーシュー飯(360円)

鯛めしでも良し、スープかけて茶漬けでもなお良し、お茶漬けセット(340円)

鰹節の薫りで味の変化を楽しめる、ねぎ飯(280円)

鯛とカツオの絶妙な『共演』を楽しめる、まかない飯(280円)

そして、ごはん(100円)

狐狸丸界隈のスポット

狐狸丸は工学院通り商店会にありますが、同じ通りには、東京工科大学蒲田キャンパスの学食である『CAFETERIA ROSE』(大田区西蒲田)があります。

『CAFETERIA ROSE』は全面ガラス張りのもっとも高いところで地上20階建てを誇る東京工科大学蒲田キャンパスの学食
『CAFETERIA ROSE』という学食があります。全面ガラス張り建物で、もっとも高いところで地上20階建て…

ラーメン店は、現在大きく分けて3つの潮流があり、ひとつは商店街などに構える伝統的な店。

もうひとつは、ラーメン二郎や家系ラーメンなどの新興チェーン店。

そして、狐狸丸のような個人が創意工夫でオリジナルのラーメンを提供する創作ラーメン型です。

先日、ご紹介したラーメン大木戸(大田区大森西)も創作ラーメン型の店です。

ラーメン大木戸(大田区大森西)は大田区大森と蒲田の境にある梅屋敷商店街(ぷらもーる梅屋敷)のカジュアル創作料理
ラーメン大木戸(大田区大森西)は、大田区の大森と蒲田の境である梅屋敷商店街(ぷらもーる梅屋敷)2番街にあります…

限定海老塩らーめんや限定海老味噌らーめんは、狐狸丸の鯛を使ったラーメンに通じるものがあります。

以上、狐狸丸(大田区西蒲田)は工学院通り商店会にあり宇和海産真鯛と鳥取県産大山鶏のWスープさらに骨まで砕いて旨み凝縮、でした。

最新!最強!究極のラーメン 2010 首都圏版 (ぴあMOOK)
最新!最強!究極のラーメン 2010 首都圏版 (ぴあMOOK)

スポンサーリンク↓

コメント