リンガーハットJR蒲田東口店(大田区蒲田)では皿うどんに専用のソースかけて『強かな長崎の庶民文化』を満喫しました

スポンサーリンク↓

リンガーハットJR蒲田東口店(大田区蒲田)では皿うどんに専用のソースかけて『強かな長崎の庶民文化』を満喫しました

リンガーハットJR蒲田東口店(大田区蒲田)に行ってきました。今回は同店が長崎ちゃんぽんとともにメインメニューとして提供している皿うどんをいただきました。今さら特に説明のいらないチェーン店です。皿うどん専用のソースもありますがかけてますか。

リンガーハットJR蒲田東口店にやってきた

蒲田駅東口を降りて徒歩2分

大田区のリンガーハットは、現在、大森店イトーヨーカドー大森店、JR蒲田東口店の3店舗です。

今回訪れたのは、リンガーハットJR蒲田東口店です。

グランデュオ蒲田東館を出るとバスのロータリーとバス乗り場がありますが、

JR蒲田駅東口

降車場側の通りを2分程歩くと見えてきます。

リンガーハットJR蒲田東口店

より

リンガーハットJR蒲田東口店の特徴は、大森店同様、駅から近いことです。

駐車場スペースはありませんが、京急バスが降車する道路沿いに面しており、バスを降りたところで店に入って、ということがてきます。

皿うどん

リンガーハットJR蒲田東口店の皿うどんです。

リンガーハットJR蒲田東口店の皿うどん

今日は、皿うどんをお目当てに考えてやってきました。

もちろん餃子もついているAランチにはしていますが。

リンガーハットの皿うどんは、硬麺にあんかけで具材がのっています。

今まで、皿うどんは着丼したものをそのままいただいていました。

しかし、店には、『皿うどんのソース』というのが用意されています。

皿うどんのソース

つまり、皿うどんはソースをかけていただくものだったのです。

私は全く気が付きませんでした。

そこで今回はソースをツツーっとかけて

ソースをツツーっとかけて

いただきました。

皿うどんはソースをかけていただくということに気がついたのは、人気食レポドラマ『孤独のグルメseason7』の第7話「東京都渋谷区道玄坂の皿うどんと春巻」を鑑賞してからです。

皿うどんにはソースをかける!?

『孤独のグルメseason7』の、第7話「東京都渋谷区道玄坂の皿うどんと春巻」で井之頭五郎(松重豊)さんは、渋谷・道玄坂の長崎飯店渋谷店に足を止めます。(以下関連画像は劇中から)

『孤独のグルメseason7』の長崎飯店渋谷店

長崎飯店は、店名で想像できますが、長崎ちゃんぽんや皿うどんをメインとする店です。

そのため、井之頭五郎さんは、やわ麺の皿うどん、春巻き、餃子、さらに麺少なめのちゃんぽんなどを食べていました。

やわ麺の皿うどん、春巻き、餃子、さらに麺少なめのちゃんぽん

スポンサーリンク↓

その中で、井之頭五郎さんは、皿うどんについて、「知らないの? 長崎じゃ普通だから」という、例によって他の客の話を小耳に挟み、「それが長崎流?ならば!」と、皿うどんにソースをかけます。

皿うどんにソース

もちろん、ソースをかけた結果、「酢、からし、ソースの導入で変わり続けながらいつまでも旨い皿うどん。強かな長崎の庶民文化のごとし」と、例によって独自の表現で絶賛しています。

すると、店員役の川上麻衣子も“追いソース”を持ってきて、「ソースお好きでしたらどうぞ。長崎のソースです、甘くて美味しいですよ」

川上麻衣子

ソースをかけた五郎さん、勝利宣言です。

「おっ、長崎ソース、いいじゃないか。めちゃくちゃ旨い!皿うどんに決めた俺、でかした! こんな午後、1人で食らうソースどばどばの皿うどんの満ち足りた時間。誰にも文句は言わせない。俺はこんな店が好きなんだ。こんな店の真っ赤な回転テーブルに今でもトキメク男なんだ」

皿うどんにソースをかけただけで、ここまで有頂天になれるなんて、たとえドラマとはいえ、素晴らしいと思いませんか。

参考までに、実況板のまとめサイトはこちらです。

孤独のグルメ Season6 第7話まとめ「渋谷区道玄坂の皿うどんと春巻」
待望の孤独のグルメ Season6がスタート。第7話「東京都渋谷区道玄坂の皿うどんと春巻」のネット反応まとめ記事です。登場したお店は「長崎飯店 渋谷店」

長崎ちゃんぽん(麺2倍増量)

リンガーハットJR蒲田東口店の長崎ちゃんぽんです。

リンガーハットJR蒲田東口店の長崎ちゃんぽん

いやもうとくに述べることもないお馴染みのメニューです。

いついただいてもおいしいですね。

スープも、もう一口、もう一口といただけます。

リンガーハットJR蒲田東口店で長崎ちゃんぽんをいただく

国産野菜を売り物にしていましたが、それにきくらげも加わりました。

国産きくらげは貴重品ですから、ますます商品価値がアップです。

餃子

リンガーハットJR蒲田東口店の餃子です。

リンガーハットJR蒲田東口店の餃子

サイズを小さくして、ニンニクを使わない、新しい餃子のフォルムを確立しました。

これまたとくに追記はございません。

リンガーハットJR蒲田東口店界隈のスポット

リンガーハットJR蒲田東口店は繁華街ですから、同じ並びに別の店もあります。

たとえば、東京随一の家系ラーメン店といわれる志田家蒲田店(大田区蒲田)はそうです。

志田家蒲田店(大田区蒲田)は2017年4月にオープン家系ラーメンの基本に独自メニューや数種類のトッピングも用意
志田家蒲田店(大田区蒲田)に行ってきました。2018年4月オープンの横浜家系ラーメンです。げんこつと鶏ガラのこってりコクのあるスープ、チャーシュー、のり、ほうれん草という家系ラーメンの基本に独自メニューや数種類のトッピングも用意されています。…

リンガーハットJR蒲田東口店は、グランデュオ蒲田東館から出てまっすぐ2分ほど歩きますが、その途中に志田家があるのです。

そして、ちょうど反対側には、餃子の王将蒲田東口店(大田区蒲田)があります。

餃子の王将蒲田東口店(大田区蒲田)はラーメンチェーン店人気3位の味として鶏白湯ラーメンをランチメニューに提供
餃子の王将蒲田東口店(大田区蒲田)といえば一部の空白県をのぞいてほぼ全国展開しているラーメンチェーン店です。餃…

餃子の王将の餃子は、リンガーハットの餃子とは少しタイプが違いますし、長崎ちゃんぽんや皿うどんと、餃子の王将が提供する各メニューは、競合するものではありませんから、多くの企業や商店の多い蒲田の町で棲み分けがなされることでしょう。

そして、バスロータリーを過ぎて国道1号線(第一京浜国道)を超えると、大田区総合体育館が見えてきます。

大田区総合体育館(大田区東蒲田)は国道15号線(第一京浜国道)に面した大田区が所有する区内随一の屋内スポーツ施設
大田区総合体育館(大田区東蒲田)は大田区にある屋内スポーツ施設です。大田区が所有する施設ですが、住友不動産エスフォルタ・NTTファシリティーズグループが指定管理者として運営管理を行っている、区内随一のスポットといえます。…

見どころ、食べどころの多い蒲田東口ですが、それだけに楽しみも多いですね。

以上、リンガーハットJR蒲田東口店(大田区蒲田)では皿うどんに専用のソースかけて『強かな長崎の庶民文化』を満喫しました、でした。

【8食具材付】リンガーハット 長崎皿うどん 8食(4食×2セット)(冷凍)
【8食具材付】リンガーハット 長崎皿うどん 8食(4食×2セット)(冷凍)

スポンサーリンク↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました