池上本門寺お休み処(大田区池上)は池上本門寺大堂の横にあるそば・うどんの軽食や甘酒、隣は土産物や供養品を扱う店

スポンサーリンク↓

池上本門寺お休み処(大田区池上)は池上本門寺大堂の横にあるそば・うどんの軽食や甘酒、隣は土産物や供養品を扱う店

池上本門寺お休み処(大田区池上)は、言わずとしれた池上本門寺大堂の横にあるそば・うどんの軽食や甘酒、さらに隣は土産物や線香・花などの供養品を扱っている店です。参拝や墓参に来た人たちが立ち寄ることが多いようですがメニューも豊富です。

アクセス

池上本門寺は、これまでにもご紹介したことがあります。

池上本門寺

住所は大田区池上1-1-1。

池上という町の始まりです。

東急池上線池上駅、都営浅草線西馬込駅(始発駅)ともに15分ぐらいの距離です。

参道から池上本門寺の門をくぐり、大堂の脇にある平屋建ての建物が、池上本門寺お休み処です。

池上本門寺お休み処

右側では軽食、スイーツ、甘酒などが提供され、左隣にあるお土産やさんでは、お寺ゆかりの沢庵やお菓子などが売られています。

きつねそば(750円)

池上本門寺お休み処のきつねそば(お揚げ)です。

池上本門寺お休み処のきつねそば

おぼん付きでお上品です。

揚げ、わかめ、かまぼこ、三つ葉などが入ったシンプルなものです。

カキ氷甘酒(500円)

池上本門寺お休み処のカキ氷甘酒です。

池上本門寺お休み処のカキ氷甘酒

カキ氷には、いろいろなシロップがありますが、甘酒というのは珍しい。

ひんやりした氷に、甘酒が合います。

甘酒は、お米を麹菌で麹にした際に造られるビタミンB群によって、エネルギー源や体の材料である栄養素が分解されていて吸収されやすいなど、お休み処で口にするにはぴったりです。

それは、甘酒は発酵の過程で、炭水化物、たんぱく質、脂質が麹菌の酵素によって消化分解され、サイズが小さくなっています。つまり、澱粉やタンパク質が、糖やアミノ酸に変わってるため、甘く美味しく感じるのです。

さらに甘酒はすでに消化されているので、食べた時に消化する必要がなく、腸管から吸収されやすいというメリットがあります。

あべかわ餅

池上本門寺ですから、やはりくず餅、といいたいところですが、これはあべかわ餅です。

あべかわ餅

くず餅については、参道や東急池上線池上駅前にに有名な店がいくつかあります。

メニュー

そば・うどん

池上本門寺お休み処の「名物」とされているものは、名物本門寺そば又はうどんの(温)と(冷)とも1200円です。

名物本門寺そば又はうどん

温かい方の具材は、海老天ぷら、椎茸、ごぼう、粟麩、卵焼、餅、蒲鉾、三つ葉、ゆず、ネギなどです。

冷たい方の具材は、海老天ぷら、椎茸、ごぼう、粟麩、山菜、とろろ、卵焼、わかめ、ネギ、山葵などです。

スポンサーリンク↓

それ以外にも、温そば・うどん、冷そば・うどんを扱っています。

温そば・うどんは、かけ650円、むじな(揚げ玉、お揚げ)750円、たぬき(揚げ玉)750円、きつね(お揚げ)750円、山かけ1000円、天ぷら(天ぷら別盛り)1200円です。

全般的にちょっと高め。

とくに「かけ」が650円というのは、若い人にはどうでしょうか。

700円ぐらいでデカ盛りのとんこつラーメンが提供される時代ですから、まあどちらかというと、お金は持っているけど食べる量と質が変わったお年寄り向きという気がします。

むじな(揚げ玉、お揚げ)750円、たぬき(揚げ玉)750円、きつね(お揚げ)750円、山かけ1000円、天せいろ(天ぷら別盛り)1200円です。

こちらも同じです。

セットメニューは、小うなぎ丼・もり又かけ1500円、小豚丼・もり又かけ1200円、小天丼・もり又かけ1200円、小カレー・もり又かけ1100円です。

ご飯ものは、いなりセット(いなり2個・味噌汁・ミニサラダ)700円、和風カレーライス800円、天丼(味噌汁・漬物付き)1200円、いなり(1個)100円、小ライス150円、ライス250円、味噌汁200円、ミニサラダ300円です。

トッピングは、ねぎ100円、わかめ100円、卵焼き(2枚)100円、かまぼこ(2枚)100円、揚げ玉100円、お餅200円、大根おろし200円です。

そば・うどん・ご飯大盛りは150円増。

カレールウ大盛り200円増し、というオーダーもあります、

甘酒

甘酒は、甘酒(温・冷)400円、カキ氷甘酒500円、シャーベット甘酒(ヨーグルト入り)700円です。

シャーベットは、甘酒が苦手な人のためのメニューです。

参拝者だけでなく、地元の人の散歩でも、お休み処に立ち寄って甘酒を注文することがあるようです。

おつまみ

枝豆400円、たまご焼き500円、板わさ600円、おつまみごぼう天揚げ600円、おつまみにしん700円、3品盛り合わせ(枝豆・卵焼き・板わさ)800円、4品盛り合わせ(枝豆・卵焼き・板わさ・ごぼう天)1000円、天ぷら盛り合わせ1200円です。

カキ氷

暑い夏はカキ氷がよく出ます。

みぞれ、いちご、メロン、レモン、ブルーハワイ、抹茶、甘酒などが500円、2色・3色シロップ600円、ミルク700円、あずき700円、黒蜜きな粉700円、アンズ(果肉入り)800円、宇治金時900円です。

トッピングは、白玉、アイス、ミックスフルーツ、ミルク、あずきなどすべて200円です。

池上本門寺お休み処まとめ

池上本門寺お休み処(大田区池上)は、池上本門寺大堂を目前にあり静かなひとときを過ごせる文字通りお休み処です。

池上本門寺

店はそば・うどんの軽食や甘酒、隣は土産物や線香・花などの供養品を扱っています。

参拝や散策の合間に立ち寄ることが多く、メニューも豊富です。

営業時間は10時~16時。

定休日は月曜日です。

以上、池上本門寺お休み処(大田区池上)は池上本門寺大堂の横にあるそば・うどんの軽食や甘酒、隣は土産物や供養品を扱う店、でした。

池上本門寺百年史 (1981年)
池上本門寺百年史 (1981年)

スポンサーリンク↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました