池上

美味しい店

かつや池上駅前店(大田区池上)では期間限定で80gロース2枚のカツ丼(松)とダブルロースカツ定食が160円引き提供

かつや池上駅前店が21日から行っている期間限定サービスは、カツ丼(松)が915円⇒745円、ダブルロースカツ定食が950円⇒853円(いずれも税込み)という「160円引き」です。80gロース2枚、さらにカツ丼は玉子2個のヴォリュームは食べごたえあります。
美味しい店

麺場田所商店池上店(大田区)蔵出し味噌・味噌らーめん専門店は北海道、信州、九州麦味噌など使った味噌ラーメン提供

麺場田所商店(大田区池上)に行ってきました。蔵出し味噌・味噌らーめん専門店を標榜しています。北海道、信州、九州麦味噌など、全国でも有名な味噌を使った味噌ラーメンを提供しています。2018年11月に大田区池上も本店からの暖簾分けでオープンです。
美味しい店

にれの木(大田区池上)は池上本門寺通り商店街にある人気店で池上本門寺の参拝客も訪れランチでも釜飯が食べられます

にれの木(大田区池上)に行ってきました。池上本門寺通り商店街にある釜飯の人気店です。池上本門寺から池上梅園に続く通りで、参拝客や観梅客など地元の人以外も多くの人が訪れます。ランチは釜飯だけでなく日替わり定食やサイドメニューも多彩です。
美味しい店

冨士SON(大田区池上)は東急池上線池上駅前商店街にあるもんじゃ焼きとお好み焼きのお店でもんじゃの種類は30種以上

冨士SON(大田区池上)は、東急池上線池上駅前商店街にある、もんじゃ焼きとお好み焼きのお店です。もんじゃの種類は30種以上。2時間飲み放題など宴会にもぴったりです。テーブル席とお座敷席、すだれで仕切れる半個室などがありランチも宴会もOKです。
美味しい店

【閉店】よっててい(大田区池上)は支那そば、香麺、ワンタンメンなどで地元ではお馴染みでランチタイムにはお客続々

よっててい(大田区池上)といえば、地元ではもうお馴染みの名店です。ランチタイムといっても早々のれんをしまう希少性とともに、作り込まれたメニューはついリピしたくなり、地元の人、および熱心な近隣の人がランチタイムには行列を作っています。
ランドマーク

池上本門寺(東京都大田区)には力道山の墓がありますが生前深い関係にあった有名人たちの墓も多く“墓閥”を感じます

池上本門寺(東京都大田区池上1-1-1)に、日本プロレスを作った力道山の墓があるのは有名な話ですが、どうして池上本門寺にあるのか、ということについてはあまり知られていません。力道山と生前深い関係にあった人たちとの“墓閥”を今回見ていきます。
神社仏閣

成田山成心寺(大田区中央)の石塀には寄進者として地元池上第二小学校出身のフランキー堺による名が刻まれています

フランキー堺といえば、フランキー堺とシティ・スリッカーズというコミックバンドに始まり、『幕末太陽傳』(日活)や東宝の社長シリーズ、喜劇駅前シリーズなど俳優として活躍しました。成田山成心寺(大田区中央)の石塀には今もその名が刻まれています。
名物

一本堂・池上店(大田区池上)は5種類のモチモチ食パンの焼き上がり時刻を決め一斤まるごと売りでスライスも受付け

一本堂・池上店が話題になっています。2016年7月27日、大田区池上仲通り商店街に開店しました。2013年に大阪の都島に直営の一号店ができた、トリコ株式会社が運営する食パン専門店『一本堂』。その後、フランチャイズ契約をした企業や個人経営者が、大阪、東京、神奈川、愛媛、愛知などで次々と開店。そして我が大田区にやって来たのです。
美味しい店

横浜家系ラーメン希家池上店(大田区池上)は太い麺にコクのある豚骨スープにご飯も終日食べ放題で大盛りもある壱系店

『横浜家系ラーメン 希家 池上店』。商店名通り、池上にできた家系ラーメンです。太い麺に、コクのある豚骨スープは、まさに教科書どおりとも言える標準的な作り方です。ご飯も終日食べ放題で大盛りもあり。豚骨好きにはたまらないお店ができました。
神社仏閣

徳持神社(大田区池上)は八幡宮及び稲荷神も合祀され毎年第2日曜日はにとんど焼き(徳持神社氏子青年会主催)を開催

徳持神社(大田区池上)は、池上のバス通り沿いにある八幡宮及び稲荷神も合祀されている神社です。建長年間御創建されたといわれている伝統ある神社では、毎年第2日曜日にとんど焼き(徳持神社氏子青年会主催)が行われ、たくそんの人が訪れます。