らあめん花月嵐武蔵新田店(大田区千鳥)は特に厳選されたげんこつを使用した嵐げんこつらあめんを中心に多彩なメニュー

スポンサーリンク↓

らあめん花月嵐武蔵新田店(大田区千鳥)は特に厳選されたげんこつを使用した嵐げんこつらあめんを中心に多彩なメニューを提供。らあめん花月嵐は全国に200店舗以上のフランチャイズ店を展開中。毎月の新作ラーメン・新商品で新鮮味をもたせています。

らあめん花月嵐武蔵新田店アクセス

らあめん花月嵐武蔵新田店の最寄り駅は、東急多摩川線武蔵新田駅。

らあめん花月嵐武蔵新田店

環状八号線(環八)がわに下車して通りを渡ります。

らあめん花月嵐武蔵新田店は、先日ご紹介したラーメン日本一中華麺舗虎とは環八の反対側にあり、麺喰屋Senmiの少しだけ先なのですが、それら3店の住所は「矢口」で、らあめん花月嵐武蔵新田店は麺喰屋Senmiは100m程度しか離れていないのに住居表示が違い、千鳥になります。

店の前には、店長の挨拶や、

店長の挨拶

イメージキャラクターである蝶野正洋のポスターがあります。

イメージキャラクターである蝶野正洋

注文は食券制です。

らあめん花月嵐の嵐げんこつらあめん

基本は嵐げんこつらあめん(醤油)

らあめん花月嵐武蔵新田店のメニューです。(2019年5月26日現在税込み)

らあめん花月嵐武蔵新田店のメニュー

基本メニューは、そのまま一番人気です。嵐げんこつらあめん700円。嵐げんこつチャーシューメン900円。

これが、らあめん花月嵐武蔵新田店の嵐げんこつらあめんです。

らあめん花月嵐武蔵新田店の嵐げんこつらあめん

らあめん花月嵐武蔵新田店のメニュー解説には、こう記載されています。

スープには、豚骨の中でも特に厳選された「げんこつ」を使用。

スープ

そこに背脂を一緒に長時間じっくり煮込み、「秘伝のタレ」が加わることで、他には真似のできない当店人気No.1の傑作ラーメンが誕生した!!

秘伝のタレ

げんこつというのは、豚骨の中でも旨味が強いとされる膝関節の部分(脛骨・大腿骨)です。

脛骨・大腿骨の骨端の形状が丸く膨らみ、人間の拳に似ていることから、げんこつと呼ばれています。

らあめん花月嵐は、それを使っているので、そのままネーミングに採用したわけです。

なお、ラーメン花月嵐には、テーブルに激辛壺ニラが用意され、お好みに応じて加えてアクセントを付けることができます。

激辛壺ニラ

魅惑のハーモニー!の嵐げんこつ味噌らあめん

らあめん花月嵐武蔵新田店の嵐げんこつ味噌らあめんです。

らあめん花月嵐武蔵新田店の嵐げんこつ味噌らあめん

味噌らあめんについては、「魅惑のハーモニー!」と記載され、こう解説されています。

味噌と透明ラードの調和により、温もりのある優しい味わいにして、シャープなキレ味が特徴。

味噌ラーメンファンのあなたも納得の、花月嵐ならではの魅惑の一杯!!

スポンサーリンク↓

メニューは「らあめん」ですが、解説は「ラーメン」と表記されています。

繊細ながらもしっかりとしたコクと旨味の嵐げんこつ塩らあめん

一方、豚骨ラーメンにはめずらしい塩味も提供しています。

らあめん花月嵐武蔵新田店の嵐げんこつ塩らあめんです。

らあめん花月嵐武蔵新田店の嵐げんこつ塩らあめん

繊細ながらもしっかりとしたコクと旨味が凝縮した通好みの一杯!!

ホウレン草のトッピングをするとファンの間では「塩レン草」と呼ばれる程の抜群の相性が堪能できる!! と記載されています。

味噌も塩も同じ値段です。

とにかく増え続けるメニュー

もう何十年も続いているフランチャイズチェーン店がらあめん花月嵐。

らあめん花月嵐

その秘訣は、飽きられないよう、毎月新作ラーメン・新商品を出していて、味と話題が絶えない・飽きないようにしていることもあるでしょう。

嵐げんこつバリ辛と横浜家系ラーメン藤崎家

基本の嵐げんこつらあめんの応用としては、嵐げんこつバリ辛らあめん800円、嵐げんこつバリ辛チャーシューメン1000円があります。

いずれも、醤油、味噌、塩から選べます。

解説には、「激辛ファンもギブアップしてしまう、この辛さに軽い気持ちで近づくとマジでイタい目にあうぜ!!辛いものに弱い方や小さなお子様は絶対にお控えください」とあります。

新レギューラーメニューとして、横浜家系ラーメン藤崎家760円と、横浜家系ラーメン藤崎家チャーシューメン960円。

解説には、こう記載されています。

鶏油が浮いた濃厚な豚骨醤油スープと太麺の最強タッグ。具材は海苔、ホウレン草、そして炭火で燻した本格チャーシュー!! ライスと相性抜群!! 遂に限定解除し、レギュラーメニューの仲間入り。

横浜家系ラーメン藤崎家というラーメン店があるのかどうか調べてみましたが、あくまでもメニュー名で実在する屋号ではないようです。

要するに、らあめん花月嵐の豚骨スープで家系ラーメンを作ったということだと思います。

ダブルスープや味噌の黄金比率

らあめん花月嵐では、げんこつで作った良質な豚骨スープをベースに、魚を使ったダブルスープのメニューも提供しています。

ダブルスープ醤油ラーメンタイプの豚そば銀次郎740円、豚そばつけ麺820円、そして、味噌の黄金比率と太麺が売り物の黄金の味噌ラーメン750円。

ダブルスープや味噌の黄金比率

そうかと思うと、豚骨をぜんめんにうちだしたものではないメニューもあります。

中華そば竹下食堂700円は、古き良き昭和を思い出させる飾ることのない中華そば。

要するに鶏ガラ主体ということです。

さらに、醤油・酢・ラー油・一味と具材で中華麺をまぜる、もんじゃそば720円。

冷やし中華そば彩夏780円もあります。

サイドメニュー充実

サイドメニューである、鉄板イタ飯、餃子、ニンニク豚めし、ビール等も充実しています。

餃子は大きめで5ケ入が320円、もちもち水餃子も5ケ入で320円、ぶためし290円、ライス100円、餃子3ゲにご飯がついた餃子セットで280円ですから、こちらの方が得ですね。餃子3ケにぶためしのつくぶためしセット400円です。

ビールのつまみは、燻りチャーシューにもやしを加えたほろ酔いおつまみAが250円、燻りチャーシューキャベツ盛り味玉のほろ酔いおつまみBも250円です。

多彩なトッピング

オプションのトッピングは、100円です。

とろ~リ半熟味玉、スライスゆでタマゴ、のり、わかめ、シャキネギ、もやし、激辛トッピングのバリ辛ハバネロ暴流、ホウレン草、コーン、メンマ、キャベツ、バターなどです。

らあめん花月嵐武蔵新田店のまとめ

らあめん花月嵐武蔵新田店(大田区千鳥)は、大田区ではラーメン激戦区といえる東急多摩川線武蔵新田駅近くにあります。

ジャンルは、豚骨ラーメンのげんこつラーメンがメインですが、豚骨は良質なげんこつを使っています。

らあめん花月嵐は、全国に200店舗以上のフランチャイズ店を展開しており、毎月の新作ラーメン・新商品で新鮮味をもたせているため、メニューは多彩です。

以上、らあめん花月嵐武蔵新田店(大田区千鳥)は特に厳選されたげんこつを使用した嵐げんこつらあめんを中心に多彩なメニュー、でした。

らあめん花月嵐激辛壺ニラ(壺付き)
らあめん花月嵐激辛壺ニラ(壺付き)

スポンサーリンク↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました