麦の城(大田区山王)は『ポケットの中の小銭で買える感動・満腹・安全を』モットーにした関西出汁のそば・うどん店

スポンサーリンク↓

麦の城(大田区山王)は『ポケットの中の小銭で買える感動・満腹・安全を』モットーにした関西出汁のそば・うどん店

麦の城(大田区山王)は『ポケットの中の小銭で買える感動・満腹・安全を』モットーにした関西出汁のそば・うどん店です。東京では珍しい大阪の味は、JR蒲田駅リニューアルで閉店した『めん亭』さんを引き継いで、大森駅西口すぐ側にて展開されています。

麦の城とはなんだ

それは『めん亭』から始まった

その昔、今のグランデュオ蒲田の東館1階にある、いろり庵きらくグランデュオ蒲田店(大田区蒲田)の場所、およびJR蒲田駅改札構内に、『めん亭』といううどん・そば店がありました。

つゆの色がとにかくうすく透き通っている『大阪の味』で異彩を放ってファンも多かったのですが、いつしかどちらも撤退してしまいました。

その味を大盛りで復活させたのが、麦の城といわれています。

年中無休のありがたい店です。

アクセス

JR京浜東北線大森駅を下車。

JR京浜東北線大森駅

西口の山王側に出るとすぐです。

西口の山王側に出るとすぐ

眼の前ですから、さすがに迷う人は皆無だと思います。

麦の城という店名があるのですが、『蒲田めん亭復刻店 大阪の味うどん・そば めん亭』という黄色い看板が掲げられており、自他とも認めるめん亭復刻店です。

蒲田めん亭復刻店 大阪の味うどん・そば めん亭

注文は食券制です。

注文は食券制

お店の中は丸椅子とカウンターテーブルです。

具体的なメニューは後述します。

同じ建物の裏側には、喜多方ラーメン坂内大森店(大田区山王)があります。

喜多方ラーメン坂内大森店

実はこの2店、運営会社は同じで、閉店しためん亭も同一といわれています。

ポケットの中の小銭で買える感動・満腹・安全を

麦の城は、『ポケットの中の小銭で買える感動・満腹・安全を』 をモットーにしています。

つまり、値段としては、いわゆる立ち食いうどん・そばクラスです。

以前も書いたように、今はスタンドそばはむしろ探すのが大変なほどで、駅のそば店でも椅子とカウンター席があります。

今は、普通のそばか、『立ち食いそば』かの線引きは、そばの割合と言われています。

普通の蕎麦屋さんは二八蕎麦といって、うどん粉とそば粉の割合を2対8でつくったそばといわれています。

スポンサーリンク↓

しかし、いわゆる『立ち食いそば』クラスは、そばの割合がその半分の4対6ぐらいといわれています。

ただ、現実に十割蕎麦がいいかというと、逆にそばだけではつるつるシコシコといった食感が出しきれないこともありますし、適度にうどん粉が入ったほうがいいということから考えれば、そばが8か4かというのは好みの問題になってきます。

安くて、よりモチモチつるつる感があるとして、『そば4』でも十分にお客さんを満足させることができると、つゆをしっかり作り込んだ『立ち食いそば』の店も人気店は少なくありません。

麦の城が提供するうどん・そば

ぶっかけそば(460円)

麦の城のぶっかけそばです。

麦の城のぶっかけそば

ぱっとみると、かき揚げ天ぷらに見えるかもしれませんが、そうではないのです。

油揚げを刻んだものとにんじん、ごぼうです。

かき揚げではありませんが、その具材ではありますね。

そして、だいこんおろしです。

つゆは、昆布もうすくちしょうゆも香りを強烈に主張していません。

上品な感じがします。

天玉うどん(470円)

麦の城の天玉うどんです。

麦の城の天玉うどん

コシのあるうどんです。

麦の城の天玉うどん

卵は生をそのまま投入してています。

つゆと合います。

もう一口、もう一口と全部いただいてしまいます。

メニュー

麦の城のメニューです。

麦の城のメニュー

すだちと野菜のかすうどん・そば580円、牛肉うどん・そば490円、とろろうどん・そば490円、

天玉うどん・そば470円、ぶっかけうどん・そば460円

和風ラーメン440円、きつねうどん・そば430円、天ぷらうどん・そば410円、温玉ぶっかけうどん・そば390円、

さっぱり檸檬とたぬきうどん・そば380円、かけうどん・そば320円、朝のぶっかけうどん・そば300円

スパイシーチキンカレー490円

一部メニューは持ち帰り可で、うどん・そば・ラーメン大盛り無料です。

その他、トッピングは、小エビと野菜のかき揚げ90円、ねぎ増量100円、追加とろろ200円、わかめ70円、きつねあげ110円、大根おろし70円、単品玉子60円、温泉玉子70円、追加すだち100円、追加レモン60円、追加しらがねぎ(細切りの長ねぎ)100円、追加オクラ70円、追加きんぴら70円などとなっています。

注文方法は、

1.発券機にお金を入れる
2.最初に、お召し上がりの商品の食券を購入する
3.続けて、「うどん・そば・ラーメン大盛り無料」のボタンを押して、発見する

という順番です。

麦の城のまとめ

麦の城(大田区山王)は、JR蒲田駅リニューアルで閉店した『めん亭』を引き継いで、大森駅西口すぐ側にて展開されている“大阪の味”の店です。

味は東京にしては珍しく色も味も薄い色です。

『ポケットの中の小銭で買える感動・満腹・安全を』モットーにして、安い値段でバリエーションのあるメニューを提供しています。

以上、麦の城(大田区山王)は『ポケットの中の小銭で買える感動・満腹・安全を』モットーにした関西出汁のそば・うどん店、です。

スポンサーリンク↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました