幻霜スペシャルポーク、大田区池上のヨネ家のラーメンと丼パワー



スポンサーリンク↓

幻霜スペシャルポーク、大田区池上のヨネ家のラーメンと丼パワー
幻霜スペシャルポーク。それまであまり聞いたことのなかったブランド豚肉を売り物にしている店が大田区にはあります。プロレスリング・ノアのプロレスラー、モハメド・ヨネが開いた『ヨネ家』という昼はラーメン、夜は飲めるお店です。池上警察署裏です。

幻霜ポークは、『ヨネ家』の売りです。

ヨネ家

ラーメン、丼、カレー料理など、『ヨネ家』が提供するものすべてら使われています。

『ヨネ家』の説明によると、幻霜ポークとは、広島発祥で、千葉県育ちの豚だそうです。

幻霜ポーク

幻霜ポーク

幻霜ポークは、

食べると口の中に広がるしっとりとした食感とジューシーな味わい
筋繊維が細かくきめ細かい
コレステロール低下作用のあるオレイン酸とn-3系脂肪酸のリノレン酸を多く含む
赤肉を美味しく感じる理由となる「サシ(脂)」を多く含む

といった特徴があるといわれています。

まずは、女性限定メニューとされる、幻霜スペシャルポークラーメンと幻霜肉丼のセット(いずれもハーフサイズ)です。880円

幻霜スペシャルポークラーメンと幻霜肉丼のセット

これが、『ヨネ家』のスタンダードメニューと言ってもいい、幻霜スペシャルポークラーメンとチャーシュー丼です。1050円

幻霜スペシャルポークラーメン

チャーシュー丼

丼の豚肉や叉焼などが幻霜ポークであるのはもちろん、ラーメンのスープも、醤油出しに魚介とポークで作っているそうです。

幻霜ポーク

幻霜ポーク

味については、徹底的に豚肉を使っているにも関わらず、脂が過ぎず、でもきちんとコクがある、すばらしい仕上がりだと思います。

丼ものは、肉の美味しさを引き立てるべく、タレもきちんと作り込まれていて美味しかったと思います。

競合店としては、池上駅前商店街の横浜家系ラーメン希家池上店なのかもしれませんが、

『横浜家系ラーメン 希家 池上店』。商店名通り、池上にできた家系ラーメンです。太い麺に、コクのある豚骨スープは&

素材そのものを売り物にする『ヨネ家』は、豚を使う点では同じでも、家系ラーメンとは少し異なる位置づけかもしれません。

『ヨネ家』は、午後2時にはいったん店を閉めてしまうので、これはランチメニューですが、正直なところ、ランチで1000円超えは、ちょっと高級です。

ということで、欲を言えば、あと200円安ければ言うことなしです。

もちろん、ブランド肉で手間ひまかけた作り方をしているので、適価で良質なお店、ということでしょう。
『ヨネ家』は、プロレスラーであるモハメド・ヨネのお店であるところから命名したものだそうです。



スポンサーリンク↓

本格的な公式サイトは作ったほうが良い

実は、この記事を書くためにこの店に足を運んだのは3度目です。

ヨネ家

過去2度は、蒲田にしゃぶしゃぶの2号店を出す準備とのことで、臨時休業していました。

でも、事前の告知を診ることはできなかったのです。

ここは反省材料ですね。

きちんと公式サイトで告知しなければ、せっかく来たお客さんを逃してしまうことになるでしょう。

現在は、モハメド・ヨネの公式サイトの中に、ヨネ家のサブページを作っていますが、本当は、ヨネ家の独自ドメインをとって、お店の詳細な情報をきちんと公開した方がいいと思います。

さて、このブログの筆者は、50年来のプロレスファンですが、さすがに昨今のインディ乱立時代は、レスラーの顔と名前は一致しません。

モハメド・ヨネというレスラーについても、実はよく知らなかったのですが、一本堂の記事でご紹介した、大田区池上仲通り商店街を、よく自転車で走っているのを見かけるので、1度足を運んでみたいと思っていたのです。

一本堂・池上店が話題になっています。2016年7月27日、大田区池上仲通り商店街に開店しました。2013年に大&

お店は、池上警察署裏の閑静な住宅街にあります。

店内はカウンター5席、テーブル4席の9席です。

店内はカウンター5席、テーブル4席の9席

ヨネ

やはりプロレスのポスターが貼ってありますが、プロレスリングノアだけでなく、プロレスリングFREEDOMSのポスターも貼ってあります。

プロレスリングFREEDOMSのポスター

ジ・ウインガーという、W★INGプロモーションにいたレスラーがメインのようです。

W★INGプロモーションは崩壊しても、ジ・ウインガーという名前は使い続けているのですね。

プロレスのポスターが貼ってあるだけで、プロレスファンは嬉しくなってしまうものです。

プロレスファンとくにお勧めしたいお店ですね。

るるぶ大田区 (るるぶ情報版―関東)

るるぶ大田区 (るるぶ情報版―関東)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: JTBパブリッシング
  • 発売日: 2004/12
  • メディア: ムック