神戸屋多摩川店(大田区田園調布)は東急多摩川線多摩川駅構内のベーカリーでタマちゃんパンとのるるんパンが人気商品

スポンサーリンク↓

神戸屋多摩川店(大田区田園調布)は東急多摩川線多摩川駅構内のベーカリーでタマちゃんパンとのるるんパンが人気商品

神戸屋多摩川店(大田区田園調布)は東急多摩川線多摩川駅構内のベーカリーでタマちゃんパンとのるるんパンが人気商品です。ベイクショップ神戸屋が運営する3つの店舗の一つで、階段踊り場前で手づくりのおいしさを毎日提供しているベーカリーです。

神戸屋多摩川店とはなんだ

東急多摩川線多摩川駅とは

東急多摩川線とは、東京大田区側の多摩川沿いを、蒲田駅から多摩川駅まで、距離にしてわずか5.5キロを走る盲腸線です。

以前は目蒲線と言って、山手線の目黒駅と京浜東北線の蒲田駅をつなぐ路線でした。

やはり蒲田駅始発の東急池上線とともに、久が原、雪谷、田園調布、千束といった大田区北西部の通勤や通学に欠かせない路線でした。

ところが、東急電鉄の路線再編成で2000年、多摩川で路線が切られたばかりか、4両編成を3両編成にされ、その先は東急東横線と複々線で走る目黒線になってしまいました。

目蒲線は学園電車ともいわれ、多くの高校の最寄り駅であったため、これは正直困りました。

そして新たな終点となった多摩川駅も、多摩川園が多摩川に改称。

多摩川駅

さらに多摩川駅は地下に作られました。

しかし、地下多摩川駅には2つの特徴があり、ひとつは最近ではほとんど見られなくなった『立ち食いそば』があること、もうひとつは、今回ご紹介する神戸屋多摩川店があることです。

ベイクショップ神戸屋が運営するベーカリー

神戸屋多摩川店は、東急グルメフロントが運営する、ベイクショップ神戸屋ーフレッシュ&ピュアというベーカリーです。

神戸屋多摩川店

スーパーでもパンを扱っている店はありますが、製パン会社が作ったパンを卸している場合には、たんなる販売店です。

ベーカリーとは、自分の店でパンを作っているということです。

公式サイトによると、「おいしく焼けたパンだから、おいしいうちに食べてもらいたい。あたりまえの食べ物だからこそ、安全で しかもおいしいものを。手づくりのおいしさを毎日お届けしています」と記載されています。

ベイクショップ神戸屋は、多摩川店、不動前店、宮崎台店と、いずれも東急線の構内に店を開いています。

その神戸屋多摩川店は、タマちゃんパンと、のるるんパンが食べ物レビューのサイトでもしばしばとりあげられています。

ファミリー層に人気のタマちゃんパン、のるるんパン

タマちゃんを思い出したタマちゃんパン

神戸屋多摩川店で焼いているタマちゃんパンです。

神戸屋多摩川店で焼いているタマちゃんパン

タマちゃんパンは名前の通り、2002年に多摩川に現れたオスのアゴヒゲアザラシのタマちゃんを描いたキャラクター菓子パンです。

断面を見ると、つぶあんとホイップクリームのダブルフィリングで構成されている、パンの種類ではあんぱんの一種です。

つぶあんとホイップクリームのダブルフィリング

製パン会社とベーカリーのあんぱんは、形が違うことが多いようです。

製パン会社はどちらかというと丸くて平べったいものですが、ベーカリーのあんぱんは傘が高く半球のようです。

おそらく、傘を高くしていても流通の段階でぺしゃんこになってしまうのではないでしょうか。

スポンサーリンク↓

中身については、あんことクリームのダブルフィリングで、2つの甘さを楽しめるのはよいと思います。

ただし、ベーカリーだから仕方ないかもしれませんが、ひとつ180円はちょっとお高い。

ふたつ買うことを考えたら、向かいの立ち食いそば屋さんでそばを食べたほうが良くなってしまいます。

タマちゃんのキャラクター料込みという解釈もできますが、ではそのライセンスはどこが持っているのだろう、というのは謎です。

もちろんタマちゃんがマネージメント事務所と契約しているわけがないのですから、まあ命名は早い者勝ちかもしれません。

ビジネスは先行者利益の世界です。

余談ですが大田区にはほかにもタマちゃん

大田区には、大田区コミュニティバス(たまちゃんバス)という地域バスがあります。

画像はWikipediaより

大田区の事業ですが、実際には東急バスの通らない地域に東急のバスを運行させています。

大田区の事業

その名称が、たまちゃんバスなのです。

まあ、こちらはパンと違いひらがななのですが。

しかし、2002年には多摩川にアザラシがいたとあれだけ騒がれたタマちゃんも、2004年に最後の目撃情報があったきりです。

にもかかわらず、名前だけは今も大田区でしっかり健在です。

のるるんパン

神戸屋多摩川店で焼いているのるるんパンです。

のるるんパン

のるるんパンもキャラクターパンです。

のるるんパン

東京急行電鉄(東急)が、主力車両として運用されている5000系をモチーフにして作成したキャラクター「のるるん」を描いています。

のるるんというのは、東急線5000系の広報用キャラクターです。

5000系というのは新旧あって、これは「新」の方です。

のるるんパンは、まるく平べったいパンです。

のるるんパン

内にはカスタードクリームが入っています。

内にはカスタードクリーム

パンはやわらかめで、クリームは甘めのクリームパンです。

神戸屋多摩川店のまとめ

神戸屋多摩川店(大田区田園調布)は、ベイクショップ神戸屋の3つの店舗の一つで、階段踊り場前で手づくりのおいしさを毎日提供しているベーカリーです。

タマちゃんパンは、半球系中につぶあんとホイップクリームのダブルフィリングで構成されているあんぱんの一種です。

のるるんパンは、まるく平べったい中にカスタードクリームが入ったクリームパンです。

以上、神戸屋多摩川店(大田区田園調布)は東急多摩川線多摩川駅構内のベーカリーでタマちゃんパンとのるるんパンが人気商品、でした。

タマゾン川   多摩川でいのちを考える
タマゾン川 多摩川でいのちを考える

スポンサーリンク↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました